約束のネバーランド8巻無料はこちら|漫画村やzipより確実に約ネバを読む!

約束のネバーランド8巻を今すぐ無料で読みたい方はこちら

『約束のネバーランド』コミックス8巻(2018年4月4日発売)を無料で読む方法をご紹介!

記事の後半では『約束のネバーランド』コミックス8巻の収録話一覧(一部ネタバレ)や感想、さらに9巻の発売日情報もご紹介しています。

なお、『約束のネバーランド』コミックス8巻のサブタイトルは「禁じられた遊び」、ISBNは「978-4-08-881384-4」となっていますので、書店などで検索される際には参考にしてください。

約束のネバーランド8巻を今すぐ無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの最新刊もしくは、読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

漫画村・漫画タウン・zipは危険?

ご存知の方も多いと思いますが、マンガの単行本は検索をすると違法アップロードされたものを無料で読むことも出来てしまいます。

有名なのは漫画村や漫画タウンというサイトや、zip形式でのダウンロードサイトでしょう。

以前はこういったサイトを経由してウイルス感染することもありましたが、最近はウイルス対策ソフトが充実していることもあり、これらのサイトを利用してもウイルス感染のリスクなどは決して高くないでしょう。

ただ、可能性はゼロではないですし、なにより違法にアップロードされたものなので(漫画村は出版業界でも、かなり問題視されています)おすすめは出来ません。

一応、それぞれのサイトの検索結果へのリンクをご紹介しておきますが、ご利用は自己責任でお願いします!

漫画村はこちら

漫画タウンはこちら

zipダウンロードサイトはこちら

約束のネバーランド8巻の収録話一覧

『約束のネバーランド』8巻「判断」には53話〜61話までの全9話が収録されています。

  • 62話「不死身の怪物」
  • 63話「HELP」
  • 64話「もしもの私」
  • 65話「シークレット・ガーデン」
  • 66話「禁じられた遊び(1)」
  • 67話「禁じられた遊び(2)」
  • 68話「こんなもんだよ」
  • 69話「会わせたい人」
  • 70話「かくれんぼ」

約束のネバーランド8巻のネタバレと感想

以下、『約束のネバーランド』8巻「禁じられた遊び」収録話のネタバレと感想を抜粋してご紹介します。

約束のネバーランド 62話「不死身の怪物」

「絶景かな絶景かな」

怒った鬼たちがひしめく情景をただ面白そうに茶化すオジサン。思いの外順調だからつまんなくなった、それだけの理由で起こした全力の嫌がらせは効を成しました。

「まぁ、フツー死ぬと思うけどがんばって。俺その辺で見てるから」

キレた鬼達を前に、どうやって対処しようか悩むエマとレイを楽しそうに眺めるオジサンは、さっさと高みの見物を決め込みます。

「片方死んだら助けてやるよ」

そう言い残し、オジサンは姿をくらましました。

「オジサン・・・!」

「いい、ほっとけ。見てるなら奴は近くにいる。弟妹(シェルター)に危険はないし先導(ガイド)も放棄していない」

「まずは鬼(これ)を切り抜ける・・・!」

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 62話「不死身の怪物」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 63話「HELP」

―オジサンの夢ー

かつていたオジサンの仲間たちに、彼はA08-63の存在を教え、希望に満ちたリーダー、エマのようにみんなを先導して進もうとしていました。

「行こう!俺達全員で、人間の世界に!」

そうして連れ立って行きましたが、仲間たちは鬼の手におち、どんどん命を落としていきました。

『なんで…どうして俺だけが』

一人生きのこったオジサンは必死で走ります。仲間が着ていたチェックのベストを持って。

泣きながら。後悔しながら。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 63話「HELP」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 64話「もしもの私」

「助けてあげる……だと?」

「うん」

オジサンはエマの言葉を反芻します。

オジサンの表情は何だこいつ?何か策はあるのかと疑っているのが表情から見て取れ、レイもオジサンに同意します。

「おかしいよ」

それでもかまわず、エマは続けます。

「考えれば考えるほど敵対する必要なんてない」

同じ脱走者同士、わかり合えるし協力し合える、その方がいい、だから肚を割って話そう、エマは本心からそう歩み寄っています。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 64話「もしもの私」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 65話「シークレット・ガーデン」

すっかり日は登り。朝になっていました。

エマが目を覚ました先は…
 
鳥が舞い、花が咲き、風車があるそんなのどかな街並みで。

風船が飾られ、マスコットもある。普通の街並みというよりも、普通の街並み『風』のテーマパークに迷い込んだような世界。

『ここ…どこ…?』

捕まった後、どうなったか、誰につかまったのか、オジサンやレイはどこにいるのか…疑問符だらけでしたが、とりあえず見知らぬ街並みを一人、歩き始めるエマです。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 65話「シークレット・ガーデン」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 66話「禁じられた遊び(1)」

仮面を被った、知性鬼達が一同に集まっています。

「さて、皆さん。今日は何狙いで?」

主催者らしき鬼がそう問うと、自分の好みの獲物について口々に話し出しました。

「レウウィス大公、あなたはいかがです?」

「私かね。私の標的(えもの)は常に変わらんよ。殺す気でかかってくる強い人間。ただ最近はめっきりご無沙汰だねぇ」

大公と呼ばれる鬼に話を振ります。全身黒衣に、地位あるものらしい振る舞いに、ただ者ならぬ雰囲気を纏う彼は、そこに集まる者達よりも格上の風格を出していました。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 66話「禁じられた遊び(1)」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 67話「禁じられた遊び(2)」

ー回想ー

例のルールが書かれた立て看板の前に、新入りの子どもたちが集められていました。その中に、エマが助けた子供達も含まれていました。

「新入りのみんな、聞いてくれ」
色素の薄い少年が控え、そう語りかけたのは少し年長者らしき青年でした。

毎月子供の”補充”がある度に教えることは一緒でした。

・この村からは出られない
・音楽が鳴ったら怪物が襲いに来るということ。
・生き残る道は一つで、もう一度音楽が鳴るまでに逃げ切ること。

「俺達を信じて逃げてくれ」

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 67話「禁じられた遊び(2)」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 68話「こんなもんだよ」

『要は時間だ。この狩りは次に音楽が鳴るまで逃げ切ればいい』

鬼から逃がす。一人でも多く。

エマはそう決めて、動いていました。目の前の手の届く存在は必ず守って、殺させないと。

「逃げ切ってみせるーー」

緊張感が漂う中、ジャアアアアアン、と音楽が鳴り響きました。

「終わった・・・逃げ切れた?」

その音楽を合図に、本日の狩りは終了を告げ、鬼達も引き上げ、子供達はケガをした子を庇いながらも広場に集まっていきます。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 68話「こんなもんだよ」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 69話「会わせたい人」

『ジェイク…モニカ…救えなかった……何もできなかった』

エマは、狩りの時間が終わり、日の落ちた街並みの階段に腰掛け、自責の念に苛まれていました。

目の前にいる、手の届く人は助ける。そう思っていたのに。自分の無力さに。

「我が名はレウウィス。君も私を狩りに来給え」
レウウィス大公の挑発。

武器も禁じられていなく、エマが持っていた銃も奪われていなかった。

ここを『秘密の遊び場』と称していることで、それは、彼ら”密猟者”にとっては人間の抵抗も遊びの中に含まれていたからなのだろう。

遊びー?

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 69話「会わせたい人」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 70話「かくれんぼ」

エマとルーカスは対面を果たします。

他の子どもたちが席を外し、ここにはエマとルーカス、二人だけになりました。

『ルーカス。生きてた?あのルーカス!?』

混乱状態のオジサンが口走っていた名前。

シェルターのあの寝室に書き連ねてあった名前のひとつ。

「あのっ、出身はGB(グローリーベル)ですか!?ひょっとしてB06-32から来て…オジサンのーーーー」

背を向けたルーカスに向かって、エマは積もった疑問を投げかけていきます。

少しの沈黙。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 70話「かくれんぼ」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド9巻の発売日はいつ?

『約束のネバーランド』9巻は2018年6月4日(水)発売です!

以下に、『約束のネバーランド』単行本発売日を一覧にまとめましたので、今後のコミックス発売日予想の参考にどうぞ!

約束のネバーランド1巻「GFハウス」 2016年12月02日発売
約束のネバーランド2巻「コントロール」 2017年02月03日発売
約束のネバーランド3巻「ブチ壊せ!!」 2017年04月04日発売
約束のネバーランド4巻「生きたい」 2017年07月04日発売
約束のネバーランド5巻「脱出」 2017年09月04日発売
約束のネバーランド6巻「B06-32」 2017年11月02日発売
約束のネバーランド7巻「判断」 2018年01月04日発売
約束のネバーランド8巻「禁じられた遊び」 2018年04月04日発売
約束のネバーランド9巻 2018年06月04日発売

まとめ

『約束のネバーランド』コミックス8巻(2018年4月4日発売)を無料で読む方法をご紹介しました。

U-NEXTは31日間の無料期間終了後は有料となってしまいますので、サービスを継続する必要がないと感じた時は、解約をお忘れなく!

なお、当記事でご紹介している情報は2018年4月現在のものとなります。

最新の情報は公式サイトをご確認ください。