約束のネバーランド最新刊9巻発売日情報!あらすじネタバレと感想も

『約束のネバーランド(約ネバ)』最新刊の発売日情報をご紹介していきます!

なお、こちらの記事を書いた2018年4月20日現在の『約束のネバーランド』最新刊は8巻(2018年4月4日発売)になります。

『約束のネバーランド』最新刊9巻の発売日情報!

『約束のネバーランド』最新刊9巻の発売日は2018年6月4日(月)に決定しました!

少し気が早いですが、その次の10巻の発売日について直近の単行本の発売日から予想します!

約束のネバーランド5巻/ 2017年9月4日発売

↓2ヶ月

約束のネバーランド6巻/2017年11月2日発売

↓2ヶ月

約束のネバーランド7巻/ 2018年1月4日発売

↓3ヶ月

約束のネバーランド8巻/ 2018年4月4日発売

↓2ヶ月

約束のネバーランド9巻/ 2018年6月4日発売

『約束のネバーランド』はジャンプの次世代看板マンガ筆頭ということもあり、休載もほぼ無いためコミックスは、ほぼ確実に2ヶ月おきに発売されています。

これまでの傾向からすると10巻は2018年8月4日発売の可能性が濃厚、遅くても2018年9月4日には確実に発売されるはずです!

ちなみに『約束のネバーランド』単行本はVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで1冊無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの最新刊もしくは、読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

なお、当記事でご紹介している情報は2018年4月現在のものとなります。

最新の情報は公式サイトをご確認ください。

約束のネバーランド9巻の収録話一覧

『約束のネバーランド』9巻の収録話はこちらの記事を作成した2018年4月20日の段階では発表されていませんが、これまでのコミックスの収録話数から予想すると、9話収録になる可能性が高いです。

8巻は70話「かくれんぼ」までの収録だったので、最新刊9巻は以下の9話が収録されそうです。

  • 71話「真意」
  • 72話「CALL(コール)」
  • 73話「決起」
  • 74話「特別な子」
  • 75話「不屈の葦」
  • 76話「開戦」
  • 77話「無知な雑魚共」
  • 78話「まず1匹」
  • 79話「この一矢に定むべし」

以下、各話のあらすじネタバレと感想を抜粋してご紹介します。

約束のネバーランド9巻収録話のあらすじネタバレと感想

約束のネバーランド 71話「真意」

コツコツ・・・

体が不自由なルーカスをサポートしながらも、エマとルーカスは“扉”に向かって進みます。

「密猟場(ここ)に放り込まれてからずっと考えていた。何故ミネルヴァさんはこんな場所に僕らを呼んだのか?」

考えなかった?と、ルーカスはエマに問います。

「“ひょっとして騙されたんじゃないか” “ミネルヴァさんは実は敵であの手紙は食用児を密猟場(ここ)に誘(おび)き出す”罠だったんじゃないか”って」

ルーカスのもっともな疑問を、エマはみじんとも思わなかったと言わんばかりにゾっとして驚いてみせます。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 71話「真意」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 72話「CALL(コール)」

ジリリリ…ジリリリ…ジリリリ…
動作を止めたエレベーターの代わりに、黒電話が鳴り響きます。

「……”電…話”?」

警戒しつつも、エマはその受話器を取りました。

「…もしもし?」

『ウィリアム・ミネルヴァです』

恐る恐るとった受話器の先で、ミネルヴァと名乗る人物で、エマもルーカスも本人からだと知り驚きます。

『この電話をとった君が、脱走者だと信じて手短に用件を伝えたい』

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 72話「CALL(コール)」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 73話「決起」

ー2031年 9月

「死体は?」

「見つかりません」

「探せ。たとえ骨と化しても見つけるまで徹底的にだ」

身なりの良い青年は、長い廊下を歩きながら電話でそう打ち合わせをしています。

兄さん。僕はあなたを裏切った。

あなたに賛同するフリをして、あなたを死に追いやった。

でもね兄さん、あなたこそ僕を、一族を、人間世界(せかい)を裏切っている

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 73話「決起」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 74話「特別な子」

『全員GV(グランド・ヴァレー)農園出身』

『他の農園の出身者は君を含めても3人だけだ』

オリバー達はそう説明してくれました。

『あれは私とルーカスと、多分アダムのこと・・・』

エマは、アダムの独り言を聞きながら、一人考えます。

『言葉が解らない』?あの胸の紋章は量産農園の?

でも・・・

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 74話「特別な子」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 75話「不屈の葦」

―Λ7214でのアダムの回想ー

子供達が集められた保育ルームで、鬼達に囲まれアダムはくまのぬいぐるみを抱え、

ガラス越しの廊下を行くノーマンの横顔をじっと見ていました。
正しくは、ノーマンの首筋にある個体番号を。

「・・・・・・」

「・・・・・・・・・194」

「22194」

そうして、その数字を繰り返し呟くようになるのでした。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 75話「不屈の葦」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 76話「開戦」

―バイヨン卿・屋敷ー

密猟者の面々が、豪華で優雅な食事を共にしています。

「バイヨン卿、あなたも意地が悪い。まさかGF(グレイスフィールド)からの脱走者を1匹捕らえておいでだったとは」

中の一人がそう切り出すと、他の面々の食事をする手もぴたりと止まります。

「おや。部下との会話でも聞かれましたか。フフ…黙っておいた方が見つけた時の興奮が高まるかと思ったのですが」

バイヨン卿の答えに、エマの存在を知るレウウィス大公以外のみんなが色めき立ちます。

他にもレイとオジサンの2匹いたけれど、部下がとり逃してしまったこと。
それもじきに捕まえるとバイヨン卿はワイングラスを傾けながら答えました。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 76話「開戦」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 77話「無知な雑魚共」

―GP街中ー

ドオオオン・・・

オリバーが押した起爆装置で森に爆音が響きました。

「・・・・・・・・・」

(爆発?場所は西側の森辺りか。)

レウウィス大公やバイヨン郷は冷静に状況を把握します。

(この匂い、火災はない。猟場(かりにわ)の外壁にも機構にもまったく損傷はないだろう。要はー―――)

「音だけの猫だまし・・・・・・」

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 77話「無知な雑魚共」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 78話「まず1匹」

部下の死体の前で、逃げ場をなくしたルーチェを、ジリアンとナイジェルは武器を手に、彼との間合いを詰めていきます。

『何だコイツ。何なんだコイツら』

『たかがGV(グランドヴァレー)だろ?脱走者でもない、GV(のうえん)とGP(ここ)しか知らない雑魚のはずだろ?』

格下相手に牙を剥かれたルーチェは、冷や汗をかきながら今の状況に混乱するしかありませんでした。

いつもは逃げ回るしか能が無かった雑魚の筈なのに。
普通なら知り得ない筈なのに何故急所を知っているのか。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 78話「まず1匹」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 79話「この一矢に定むべし」

8年かけて作った専用銃3挺と、特殊弾5発。

バイヨンに1発。
レウウィスに2発。
残る2発はサウスとノウマに・・・

この銃で彼らの仮面を打ち砕く作戦です。

(失敗は許されない。この銃であの面を打ち壊す)

(そして必ず、ノウスとノウマを仕留めるんだ)

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 79話「この一矢に定むべし」ネタバレと感想詳細はこちら

まとめ

『約束のネバーランド(約ネバ)』コミックス最新刊9巻の発売日・あらすじネタバレ・感想をご紹介しました。

改めて、『約束のネバーランド』最新刊9巻の発売日は2018年6月4日(月)です!

U-NEXTを利用すれば1巻〜8巻までのうちお好きな1冊を無料で読むことが出来ますので、9巻を読む前に以下のリンクからチェックしてみてはいかがでしょうか?