約束のネバーランド12巻無料はこちら|zipや漫画村より確実に約ネバを読む!

約束のネバーランド12巻を今すぐ無料で読みたい方はこちら

『約束のネバーランド』コミックス12巻(2019年1月4日発売)を無料で読む方法をご紹介!

記事の後半では『約束のネバーランド』コミックス12巻の収録話一覧(一部ネタバレ)や感想、さらに12巻の発売日情報もご紹介しています。

なお、『約束のネバーランド』コミックス12巻のサブタイトルは「始まりの音」、ISBNは「978-4-08-881692-0」となっていますので、書店などで検索される際には参考にしてください。

約束のネバーランド12巻を今すぐ無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの最新刊もしくは、読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

漫画村・漫画タウン・zipは危険?

ご存知の方も多いと思いますが、マンガの単行本は検索をすると違法アップロードされたものを無料で読むことも出来てしまいます。

有名なのは漫画村や漫画タウンというサイトや、zip形式でのダウンロードサイトでしょう。

以前はこういったサイトを経由してウイルス感染することもありましたが、最近はウイルス対策ソフトが充実していることもあり、これらのサイトを利用してもウイルス感染のリスクなどは決して高くないでしょう。

ただ、可能性はゼロではないですし、なにより違法にアップロードされたものなので(漫画村は出版業界でも、かなり問題視されています)おすすめは出来ません。

一応、それぞれのサイトの検索結果へのリンクをご紹介しておきますが、ご利用は自己責任でお願いします!

漫画村はこちら

漫画タウンはこちら

zipダウンロードサイトはこちら

約束のネバーランド12巻の収録話一覧

『約束のネバーランド』12巻「始まりの音」には98話〜106話までの全9話が収録されています。

  • 98話「始まりの音」
  • 99話「クヴィティダラ」
  • 100話「到着」
  • 101話「おいで」
  • 102話「見つけたよ」
  • 103話「あと一手」
  • 104話「捨てる」
  • 105話「まやかし」
  • 106話「活路」

約束のネバーランド12巻のネタバレと感想

以下、『約束のネバーランド』12巻「始まりの音」収録話のネタバレと感想を抜粋してご紹介します。

約束のネバーランド98話「始まりの音」

ー2031年 12月ー

「これで全員か」

「はい」

ピーター・ラートリーと、その部下らしき男の前に、両手を後ろで縛られ、膝を着かされ捕らえられた男女が一列に並べられていました。

「愚かな裏切り者が。よくもまぁぞろぞろと我が一族の内に紛れていたものだ」

黒いスーツを着た部下らしき男達は、捕らえられた人達の後ろに立ち、その頭に銃口を突きつけていました。

「殺(や)れ」

ダダン!

ピーターの合図で、辺りに銃弾の音と鮮血が飛び散った・・・。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド98話「始まりの音」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド99話「クヴィティダラ」

ーシェルターの隠し部屋ー

1週間遅れでかかってきた電話。モールス信号で手短に伝えられた『用件』でしたが。

電話を取ったレイは、受話器の先にいたのは本物の“支援者”だと確信します。

敵ならもっと早くかけ直してきて、子供達の居所を探るか、誘き出したりするだろうから。

可能性は0ではないだろうが、と前置きはしつつ、言い切りました。

「よかった。これでまず“支援者”と連絡がとれるって確認ができた」

ひとまず安堵するエマでしたが、まだ確実に助けてもらえると安心できる状態ではありませんでした。

その理由をレイが説明してくれます。

「“支援者”(むこう)は多分俺達がこっそり逃げたがってると思ってる」こと。

“七つの壁”を探し、食用児全員を解放しようとしてるとは知らないはずだと。

ミネルヴァさんのメッセージに『七つの壁をさがせ』とありましたので、支援者サイドもその可能性を想定してなくはないかもしれないですが。

どちらにせよ、その意図を相手に伝えないとなりません。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 99話「クヴィティダラ」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 100話「到着」

ー現在・フィルがいる農園ー

『エマへ』

『元気ですか?』

『僕は元気です』

エマ達が脱獄してから2ヶ月。フィル達はバラバラに“系列の施設”に引き取られました。

フィルと一緒なのは、最年少の赤ちゃんだったキャロル、シェリー、エウゲン、チャーリー、ミローシュの5人です。

その他の仲間の詳細はわからないが、

フィルが思うに、他の4つの飼育場(プラント)に分けられたのだと推測します。

同じく、あの火事の後、ママイザベラもどうしているのか知るよしもありませんでした。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 100話「到着」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド101話「おいで」

シェルター出発から52日後ーーー

エマ達は誰一人欠けることなく目的地のD528ー143、クヴィティダラに到着します。

「ここがクヴィティダラ?」

石が組まれた遺跡のような場所だと、エマはそう口にします。

『「クヴィティダラには竜がいて、その目は何でも見通せる」』

『「皆がその目を欲しがってクヴィティダラに押し寄せる」』

『「クヴィティダラは竜の町」あの古文書にはそう書いてあったな』

暗記した一文をレイが読み上げます。

竜は本当にいるのか?と疑問が湧きましたが、実際に鬼がいた。

なのでありえない話ではないと考えます。

ですが、実際にあるのはただの石の遺跡で、竜も町もない。

皆が何の遺跡なのか考えている時に、エマは石壁に掘られた矢印を見つけます。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド101話「おいで」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド102話「見つけたよ」

ー鬼の町・お店が連なる市場ー

道行く鬼の住人達の世間話が聞こえてきます。

「聞いたか?また農園が襲われたって」

「どこの?」

「バイヨン家領下(さまんとこ)の量産2つ」

「“盗難”かぁ、最近増えたよな」

「けどさ、奴らの不満は“高級肉食わせろ”ってこったろ?なんで量産襲って盗むかね」

「そりゃ高級農園からじゃ盗めねぇからだろ、警備が固い」

「要はお貴族様への鬱憤晴らせりゃいいってことか」

「バイヨン家もおかわいそうにな。ご当主様が失踪されてもう一年以上だ」

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド102話「見つけたよ」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 103話「あと一手」

ー2047年 10月ー

「それで?あのお寺と金の水の場所を見つけたって」

「何かわかった?手がかりあった?」

シェルターの広間に、見張り役以外の皆が集められています。

弟妹達がエマ達の言葉を今か今かと待っていました。

その詳細は・・・

金の場所は3つめの候補地で、お寺は2つめの候補地で見つけました。

鬼の集落の中で、鬼の姿に扮して見つけた寺に続く、長い階段を上ります。

すると、その階段の中腹辺りで、黒いローブを被った鬼らしき者が一つ目の鳥に餌をまいていました。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド103話「あと一手」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 104話「捨てる」

「さぁ、殺処分だ」

アンドリュー達の武装した男達がシェルターに突入してきました。

「みんな無事?全員いる?」

「今数えたわ。61人。ロッシーとルーカス以外は全員揃ってる。みんな無事よ」

エマがきくと、ギルダがそう返します。

その頃のエマ達全員は、ピアノに隠された武器庫に息を潜めて隠れていました。

人間の敵襲・・・とうとう恐れていたラートリー家の魔の手がすぐそこまできています。

あれだけ警戒して、万全を尽くしていたのにどうしてこの場所がバレたのか。
理由も分からず、ペペもザックも頭を抱えてしまいます。

「奴らいきなり現れた。闇の中から」

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド104話「捨てる」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド105話「まやかし」

非常口の先、網の目のような迷路を抜けて逃げ切る。

道は覚えているし、地の利はエマ達にあるように思えました。

そう信じてエマ達一行は進みます。

「・・・・・・・・・なぁレイ、気にならんか」

ユウゴは苦虫を噛みつぶしたような顔をしながら、隣を歩くレイに話します。

『敵がなぜ8人なのか』と。

「こっちは60人以上いる。武器もある」

なのに、8人。

「少ないよな」

ユウゴが言いたいことを把握したのか、レイは的確に返します。

「俺達の人数を把握していなかったのかも。武器を持っているってことも」

「けど、もし把握していたら・・・」

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド105話「まやかし」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド106話「活路」

秘密の道は知られている。

出口は全て塞がれている。

見つかれば殺される・・・

圧倒的不利なそんな状況の中でも、なんとかして逃げる術を探します・・・が。

「どうやって?」

重傷のクリスを抱えながら、エマはまだその活路を見いだせないでいました。

ーアンドリューの思考ー

『さて。部下の報告では標的は想定60人以上。予想はしていたが多い。GF(グレイスフィールド)とGP(ゴールディポンド)脱走者の全てがこのシェルターで生き延びていたということか』

『しかし妙だ。完全な急襲であった割に奴ら非難が早かった。我々の襲撃は想定されていた?』

アンドリューは今までのことを反芻しながら仮定を立てていきます。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド106話「活路」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド単行本の発売日一覧

以下に、『約束のネバーランド』単行本発売日を一覧にまとめましたので、今後のコミックス発売日予想の参考にどうぞ!

約束のネバーランド1巻「GFハウス」 2016年12月02日発売
約束のネバーランド2巻「コントロール」 2017年02月03日発売
約束のネバーランド3巻「ブチ壊せ!!」 2017年04月04日発売
約束のネバーランド4巻「生きたい」 2017年07月04日発売
約束のネバーランド5巻「脱出」 2017年09月04日発売
約束のネバーランド6巻「B06-32」 2017年11月02日発売
約束のネバーランド7巻「判断」 2018年01月04日発売
約束のネバーランド8巻「禁じられた遊び」 2018年04月04日発売
約束のネバーランド9巻「開戦」 2018年06月04日発売
約束のネバーランド10巻「リターンマッチ」 2018年08月03日発売
約束のネバーランド11巻「決着」 2018年11月02日発売
約束のネバーランド12巻「始まりの音」 2019年1月4日発売
約束のネバーランド13巻 2019年3月4日頃発売予定

まとめ

『約束のネバーランド』コミックス12巻(2019年1月4日発売)を無料で読む方法をご紹介しました。

U-NEXTは31日間の無料期間終了後は有料となってしまいますので、サービスを継続する必要がないと感じた時は、解約をお忘れなく!

なお、当記事でご紹介している情報は2019年1月現在のものとなります。

最新の情報は公式サイトをご確認ください。