約束のネバーランド13巻無料はこちら|zipや漫画村より確実に約ネバを読む!

約束のネバーランド13巻を今すぐ無料で読みたい方はこちら

『約束のネバーランド』コミックス13巻(2019年3月4日発売)を無料で読む方法をご紹介!

記事の後半では『約束のネバーランド』コミックス13巻の収録話一覧(一部ネタバレ)や感想、さらに14巻の発売日情報もご紹介しています。

なお、『約束のネバーランド』コミックス13巻のサブタイトルは「楽園の王」、ISBNは「978-4-08-881754-5」(特装版は「ISBN 978-4-08-881787-3」)となっていますので、書店などで検索される際には参考にしてください。

約束のネバーランド13巻を今すぐ無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの最新刊もしくは、読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

漫画村・漫画タウン・zipは危険?

ご存知の方も多いと思いますが、マンガの単行本は検索をすると違法アップロードされたものを無料で読むことも出来てしまいます。

有名なのは漫画村や漫画タウンというサイトや、zip形式でのダウンロードサイトでしょう。

以前はこういったサイトを経由してウイルス感染することもありましたが、最近はウイルス対策ソフトが充実していることもあり、これらのサイトを利用してもウイルス感染のリスクなどは決して高くないでしょう。

ただ、可能性はゼロではないですし、なにより違法にアップロードされたものなので(漫画村は出版業界でも、かなり問題視されています)おすすめは出来ません。

一応、それぞれのサイトの検索結果へのリンクをご紹介しておきますが、ご利用は自己責任でお願いします!

漫画村はこちら

漫画タウンはこちら

zipダウンロードサイトはこちら

約束のネバーランド13巻の収録話一覧

『約束のネバーランド』13巻「楽園の王」には107話〜115話までの全9話が収録されています。

  • 107話「反吐が出る」
  • 108話「行かせねぇ」
  • 109話「進め」
  • 110話「すべきこと」
  • 111話「望まざる客」
  • 112話「追悼」
  • 113話「楽園の王」
  • 114話「一つずつ」
  • 115話「ジンとハヤト」

約束のネバーランド13巻のネタバレと感想

以下、『約束のネバーランド』13巻「楽園の王」収録話のネタバレと感想を抜粋してご紹介します。

約束のネバーランド107話「反吐が出る」

「今の内だ、逃げろ」

「オレとルーカスは後から行く」

ルーカスとユウゴは、エマ達を逃がすためにシェルターに残りました。

かれらの無事を信じて、エマ達は家族を引き連れ進みます。

その後ろ姿を、空を舞うフクロウが見守っていました。

ーその頃のルーカスとユウゴ。シェルターにてー

敵側の装備に身を包んだ二人は、初めてこのシェルターにやってきた頃の事を思い出していました。

希望に満ちて、ミネルヴァさんがここにいると信じて。

GB(グローリー・ベル)の家族とともに遣ってきた日のこと。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド107話「反吐が出る」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド108話「行かせねぇ」

「行け!ルーカス」

足を負傷したルーカスは、ズキズキ響く痛みを堪えながら、ユウゴの言う通り進みます。

ユウゴはアンドリューとその部下を相手に撃ちあいながら、ルーカスを守るように応戦します。

「チッ、食用児風情が・・・!」

「いや。おかしい。なんだあいつら」

忌々しげに舌打ちしながらも、アンドリューは冷静にユウゴとルーカスについて考察しました。

GF(グレイスフィールド)でもGP(ゴールディポンド)でもない。

その戦闘スキルも農園育ちとは思えない。

その背格好から子供でもない、ときたら・・・

15年前に脱走したGB(グローリーベル)の脱走者がまだ生き残っていた。

全滅したと思っていたが、そう考えるのが妥当だと辿り着きます。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 108話「行かせねぇ」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 109話「進め」

ー脱出したエマ達一行ー

「着いた・・・!」

無事に目指す地下道にもどってきて、そこでクリスの治療を始めます。

そうして、皆を集めた所でレイからの言葉がありました。

「今日からここが俺達の住み家になる。シェルターほど快適じゃないが、ラートリー家(てき)にも農園にも知られていない。安全だ」

「外は交替で見張る。細かいことは明日決めよう。今はみんな休んでくれ」

各自にねぎらいと休息を告げると、各々が場所を見つけて横になり始めます。

エマは、処置の終わったクリスの枕元。看病するように付き添っています。

『クリスが撃たれて、2人も死んだ・・・2人も!』

『もうじき朝になる。ユウゴとルーカスは?どうなってる?決着は?』

「すぐ追いつく」そう言って、子供達を逃がすためあとのことを引き受けてくれたユウゴとルーカスの安否を思います。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド 109話「進め」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド110話「すべきこと」

シェルターの方向から巻き上がる煙・・・

その日、夜になってもユウゴとルーカスの2人は帰ってこなかった。

「やっぱり・・・何かあったんだ」

地下道で潜伏する子供達は、夜になっても戻らない2人が心配で、子供達の間でも動揺が広がります。

「確かめに行こう!2人を探しに。今ならまだ夜に紛れてシェルターに近づける!」

「だめだ」

しびれを切らしたジリアンが皆にそう呼びかけますが、レイに一声で却下されます。

「みすみすここで戻ってもしまだ敵が残っていたら、何のためにユウゴ達が俺達を逃がしたのかわからない」

「でも!!」

レイの言葉は最も合理的で現実的な判断だが、ジリアンの心情では簡単に納得は出来なかった。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド110話「すべきこと」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド111話「望まざる客」

兄弟皆が寝静まった夜に、アリシアとドミニクがいないことに気がつきます。

その時、エマとオリバーはメモについて話をしていました。

「大変!ドミニクとアリシアがいない!!」

そして、朝になったら皆に話そうと決めた時にギルダが血相を変えて駆けてきます。

荷物や武器がないことに、ユウゴやルーカスを探しに向かったんだと見当を付け、手分けして探して連れ戻そうと動き始めました。

エマ達が森に上がった時、パアンパアンと銃声が聞こえてきます。

「今の・・・・・・銃声!?」

「うん・・・!」

「一体何が・・・」

「まずい!急ぐぞ!」

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド111話「望まざる客」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 112話「追悼」

「馬鹿め!」

「馬鹿め!!」

「生きているのは私だ!天は私の味方なのだ!!」

アハハハハハッ!と狂ったような高笑いを上げるのはアンドリューで。
今にもアリシアに突きつけた銃の引き金を引く、そんな所でしたが・・・

パン、パパン

先に発砲したのはオリバーでした。

人間は撃てないものだと完全に舐めてかかっていたアンドリューの両手、右肩にヒットし、アリシアは解放されます。

「は?」

一瞬、自分の身に何が起こったのか理解出来ないでいるアンドリューの隙を突き、エマやザックは飛びだします。

ザックはアリシアを、エマはドミニクに向かいますが、アリシアの身柄確保はすんなり成功します。

『何が起きた?』

肩の関節、両手を正確に撃ち抜かれたことに完全に意表を突かれて激昂するアンドリューです。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド112話「追悼」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド 113話「楽園の王」

ー2047年 10月ー

ジリリリリ・・・侵入者を知らせるサイレンが食用児プラントの中で、スタッフの鬼を殺しに殺して進む一行がいました。

桃太郎の歌を歌いながら。

鬼退治のうたを。

その数5名の人間。

その内の紅一点の女性が、倒れた鬼を見て言います。

「後であいつら食っていい?」

仲間の男はやんわり止めますが、

「アタシらばっか食われてムカつくだろ」

と。

食用児(にんげん)ばかりが鬼に食べられる現状に、心底腹立たしく思っているからの行動のようです。

そしてほどなく、5人は食用児達の管理されている場所に辿り着きます。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド113話「楽園の王」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド114話「一つずつ」

「“ライオンのあご”にいけ」

その暗号の通りに、出発するエマ一行。

旅程3日目ー

10日頃でつくと見越していたが、思ったよりも進行が悪い。

それは今は55人の大所帯での旅。精鋭の6人で行動していた頃とは勝手が違ったのです。

小回りも利かないし、年少者にはこのペースでも速い。

鬼だけではなく、ラートリー家にも警戒しなければならない上に
この前見つけたフクロウ型のカメラの存在で、いっそう気が休まることがなくなってしまった。

そのため、少しの物音でも過敏に反応してしまう一行。

そういう緊張による疲労も大きく影響してしまっていました。

でも。

家族をこれ以上失わないためにもと、休まずに進む、守らなきゃと気をはりっぱなしのエマです。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド114話「一つずつ」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド115話「ジンとハヤト」

「助けなきゃ!」

野良鬼に囲まれている少年が2人。

今にも食われそうになっている所を的確に急所の目を射貫き撃退するエマ・ドン・レイ。

一斉に絶命して倒れ伏す野良鬼に、あっけにとられる少年達。

「矢・・・?」

「動くな」

刺さった矢尻を見て動こうとした所で、レイが銃を突きつけます。

エマとドンも、もう片方の少年に同じく突きつけていますが、戦意はないと言わんばかりに両手を挙げて動きを止めます。

「何者だ。ここで何してる」

周りに他の仲間の気配もないし、ラートリー家の罠ではないとは思いますが、いきなり現れた人間に敵か味方か判断するのに慎重に尋問するレイです。

が。

↓詳細記事は以下のリンクから↓

約束のネバーランド115話「ジンとハヤト」ネタバレと感想詳細はこちら

約束のネバーランド単行本の発売日一覧

以下に、『約束のネバーランド』単行本発売日を一覧にまとめましたので、今後のコミックス発売日予想の参考にどうぞ!

約束のネバーランド1巻「GFハウス」 2016年12月02日発売
約束のネバーランド2巻「コントロール」 2017年02月03日発売
約束のネバーランド3巻「ブチ壊せ!!」 2017年04月04日発売
約束のネバーランド4巻「生きたい」 2017年07月04日発売
約束のネバーランド5巻「脱出」 2017年09月04日発売
約束のネバーランド6巻「B06-32」 2017年11月02日発売
約束のネバーランド7巻「判断」 2018年01月04日発売
約束のネバーランド8巻「禁じられた遊び」 2018年04月04日発売
約束のネバーランド9巻「開戦」 2018年06月04日発売
約束のネバーランド10巻「リターンマッチ」 2018年08月03日発売
約束のネバーランド11巻「決着」 2018年11月02日発売
約束のネバーランド12巻「始まりの音」 2019年1月4日発売
約束のネバーランド13巻「楽園の王」 2019年3月4日発売
約束のネバーランド14巻 2019年5月頃発売

まとめ

『約束のネバーランド』コミックス13巻(2019年3月4日発売)を無料で読む方法をご紹介しました。

U-NEXTは31日間の無料期間終了後は有料となってしまいますので、サービスを継続する必要がないと感じた時は、解約をお忘れなく!

なお、当記事でご紹介している情報は2019年3月現在のものとなります。

最新の情報は公式サイトをご確認ください。