約束のネバーランド5話ネタバレ考察と感想「やられた!」(1巻収録)

約束のネバーランド第5話「やられた!」(2016年9月5日発売の週刊少年ジャンプ40号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、約束のネバーランド第4話「”最善”」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド5話「やられた!」ネタバレと伏線考察

世界は今どうなっている!?

とにかく、この世界のこと、外の世界のことを知るために3人は書籍を読みあさり、手がかりを得ようとします。

地図の発行は2010年。正確な位置はわからないが、レイの見立てだと『北半球の中緯度のどこか』と、現在値もざっくりとしたことしかわかりません。

なんとか脱走に向けての準備は順調に進んでいると思われた矢先、ママからの呼び出しがありました。

エマ、ノーマン、レイの他に、ドンとギルダの年長5人が集められ、お手伝いを頼まれます。

食料庫の整理、予備リネンの点検、空き部屋の片付けなどで昼間の自由時間が3日も潰されました。

エマは『ママに何かバレてしまったか?』と危惧しますが、
レイとノーマンは大丈夫といいます。

・どの子どもにも反応はない→年長者を疑うのは当然。
・油断は禁物だが何も掴まれていないから。
・ボロを出すな、出せばママの思うつぼだから。

と、考える『戦略』に長けた二人にエマは感心し、早く追いつきたいと思います。

3日間も続く『どうでも良い仕事』に、そろそろ焦れてきます。

ママの真意がつかめないままで居た所、何も知らない、『とばっちりを受けている状態』のドンの不満は爆発します。

優等生のギルダにこっち手を貸してと連れて行かれ、残された3人で議題に上がったのは発信器のこと。

「アレをどうにかしないと脱走は不可能」だとノーマンは言います。

体中、服や靴を探したが、それらしい手術痕もなく。

レイの推測では

・おそらく電波を使った発信器。ですがそれには電池がいるし、消費も早い。
・電池寿命が10年以上で手術痕が残らない超小型
・2015年当時では実現不可能(フィクション)の代物

なので、「仕組みを予想して場所や壊し方を特定するのは困難で、鬼独自の技術ならお手上げ」だといいます。

すっかり詰んでしまったと思いますが、ノーマンは「考えれば必ず策はある」と。
ですが、情報が圧倒的に足りなくて苦戦します。

そして、ママの行動に違和感を感じていました。

ママは一刻も早く標的を特定・対処したいはずなのに、どうにも手ぬるい。

ママは母であり師。
3人を育て、教えてきた人。
ママはもっと…

ノーマンの胸の内には違和感のしこりが残ります。何事もなければ良い、そうは思うのですが…

その頃のママは、外で発信器を見ながら、年長者達のお手伝いする方向を見上げています。

他の子ども達はエマやノーマンと遊びたいと不満を漏らしはじめたところで、ママは言います。

「え」

その翌日、思わずあっけにとらえてしまった3人。

『やられた!!』

紹介されたのは、新しい妹のキャロルと、二人目の大人、シスタークローネでした。

いつもよりも早く来た新入りと、新たな敵…

ママに発信器を見せられて注意し、ボロを出さないように慎重になります。
その結果、『大人が増える』なんて考えもしませんでした。

お手伝いや監視の真意は、シスターを迎える準備と時間稼ぎだったことに気がつくと悔しさが滲みます。

ボロは出していない、ハッタリも見抜き、ノーマンとレイはちゃんとママの策を読んでいました。
ですが、ママはそれすら読んで標的を動かし、追い込んできた…

思えばチェスも、3人でかかってもママには勝てなかった。
子ども達の全部考えがわかっているみたいに思えます。

「今日からここで一緒に暮らします。どうぞよろしく」

不穏な笑顔の新しい大人…シスタークローネが挨拶をするのでした。

と、ここまでが第5話のネタバレになります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

約束のネバーランド5話感想

さすが、エマやノーマン・レイを育てたママ…そんなに甘くなかったですね。

発信器で気をとられるようにしていたのなら、もうママは一からこの計画を進めていたのかと思うと本当に策士だと思います。

こんなママを出し抜ける日は来るのか…

シスタークローネの存在はどのような障壁になるのか、この先も楽しみです。

約束のネバーランド6話「キャロルとクローネ」ネタバレ考察と感想はこちら

スポンサーリンク