約束のネバーランド100話ネタバレ考察と感想「到着」(12巻収録)

約束のネバーランド第100話「到着」(2018年8月27日発売の週刊少年ジャンプ39号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第99話「クヴィティダラ」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド100話「到着」ネタバレと伏線考察

ー現在・フィルがいる農園ー

『エマへ』

『元気ですか?』

『僕は元気です』

エマ達が脱獄してから2ヶ月。フィル達はバラバラに“系列の施設”に引き取られました。

フィルと一緒なのは、最年少の赤ちゃんだったキャロル、シェリー、エウゲン、チャーリー、ミローシュの5人です。

その他の仲間の詳細はわからないが、

フィルが思うに、他の4つの飼育場(プラント)に分けられたのだと推測します。

同じく、あの火事の後、ママイザベラもどうしているのか知るよしもありませんでした。

GFと同じ空、同じ環境のこの施設で、新しい仲間とママとで、以前のハウスと同じような生活を送っています。
フィルとシェリーはテストの成績も上がっています。

『新しい兄弟は皆いい人達です』

『最年長のジャッキーに、優しいお姉さんヘレン』

『お調子者のサイモンは、ちょっとドンに似てる』

みんな仲良く、楽しく過ごしていた時・・・でしたが。

「さぁ、みんな。サイモンにお別れして」

突然来るお別れの時。

玄関先で、ママもサイモンも笑顔で。

何も知らずに出荷されるサイモン。

仲間達はサイモンの『里子』を喜び、おめでとう、手紙書いてねと送り出します。

『みんな何も知らない』

『僕は知ってる。里子なんて嘘。サイモンは今日シューカクされる。大人にはなれないんだ』

サイモン自身も大人になること、未来への希望に満ちていましたが、真実を知るフィルは震えながら、みんなとはちがう涙を流していました。

『逃げて』『行っちゃダメだ!』そう言いたいけれど、言ったらシェリー達を守れない・・・

『レイもこんな気持ちだったのかなぁ』

フィルは一人でその苦しさに堪えないといけませんでした。

それでも、平静に日々を過ごしていかなきゃならない。

その翌朝。

『エマへ。元気ですか?』

『ごはんはちゃんとたべてますか?』

『ケガや病気はしていませんか?』

『無事逃げて、ミネルヴァさんに会えましたか?』

いつもと同じ起床して、みんな揃っての朝食風景のなかですが、

心の中でエマにメッセージを送っていたフィル。

「フィル、大丈夫?具合悪いの?」

彼の様子がヘレンにも心配されるくらい落ち込みます。

新しいママも、サイモンの出荷後に起きた、フィルのその「異変」を見逃しません。

ーフィルの回想ー

『会いたい』

自室のベッドに丸くなり、フィルはさみしさ、苦しさに耐えています。

でも、エマと約束をした。

『待てる』と

がんばるって決めた。

『負けるもんか!僕がみんなを守るんだ』

『エマ達はぜったい来てくれる』

『もしエマ達が来れないなら、僕がみんなとエマ達に会いに行くんだ!!』

『だから』

ー現在に戻るー

「ううん、元気だよ」

顔を上げ、笑顔でヘレンにそう返します。

心の中で大丈夫、とエマに語りかけながら。

 ・ ・ ・

コンコン。

場面変わり、フィル達が暮らすハウスの玄関扉をノックする音が聞こえます。

「みんな、今日は特別なお客さんよ」

ママに紹介されたのは、指先をトントン、と叩く独特なクセがある褐色の男性・・・

「こんにちは。私はアンドリュー」

「君、名前は?」

「え」

スーツを着込み、そう自己紹介をするアンドリューは、皆の前でフィルに名を尋ねます。

「・・・・・・・・・・・・・・・フィル・・・」

「フィル、君と話がしたい」

警戒心をもちながらも答えるフィルに、アンドリューは顔を近づけ、射貫くような鋭い視線を向けてくるのでした。

ーその頃のエマ達ー

D528-143「クヴィティダラ」に向かって森の中を進みます。 

地図を見なくても川の位置や方向を把握してるGF組に、ザックは『地図を見なくても解るのか?』ともっともな疑問を投げかけますが、

ドン、ギルダ、エマ、レイの4人は古文書の地図と資料室にあった地図全部を暗記してあると言います。

GFのテストに比べたらマシだろとしれっと言うレイに、GV出身のザックとヴァイオレットは内心『GFヤベェ』と引き気味です。

4人を地図代わりに好きに使ってくれ、といいますが、情報は古いので、あくまで参考にしかならないとつけたして。

「地形はともかく、鬼の集落は地図通りと思わない方がいい」

「どんな鬼がいるかも地図じゃ判んないしね」

経験者のレイとエマが、進み方をレクチャーします。

・まずは鬼と会わないこと
・鬼の痕跡を逐一観察し、徹底的に回避すること。
・それでも遭ったら見つかる前に身をかくす。
・それでも見つかったら、仲間を呼ばれる前に殺す。

野良鬼を無駄なく核を撃つ手さばきに、ドンもギルダも「すげぇ・・・」と驚きます。

「一番ヤベェのは人型の知性のある鬼」

「町や都市は何としても避けるぞ」

その教え通りに、6人で協力して進みます。

そして、何日かが経ったその夕刻・・・

エマがミネルヴァさんのペンを開き、出てきた座標は「D528ー143」

「着いた・・・!ここがクヴィティダラ?」

石の社のような形が何個も組まれた場所・・・目的地に着いた所で第100話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

仲良くしていたサイモンの出荷後にほんの少し見せたフィルの変化。
いくらフィルが優秀でも、少しの変化も見過ごさないのがママなんでしょうか。

イザベラならエマ達の行動はお見通しだろうし、フィルが農園の真実を知っていることも勘づいているだろうが・・・
エマ達を見送った彼女が農園側にそれを報告するかな・・・?しないだろうかな。とは思いますが。

第3の目があったのかなとも考えてみたり。どうでしょう。

農園の本当の顔を知っている、わかってる。

アンドリューがフィルに接触してきたのもそのサインがあったからママが連絡した・・・?のか。

この時点でもまだ味方かもしれないし、敵かもしれないと両方予想できますね。

あのトントンやってましたし。モールス信号でも送っているのか。フィルはモールスわかる子ですし。

支援者だったらいいのになぁ。と個人的には思います。

あともう一つ、野良鬼を斃した所でエマが無言で苦い顔を為ていた所も気にかかります。
殺生をしたことに関しての後悔・・・?(その線は薄い?)なのか、その鬼の状態に何か引っかかることがあったのか。

さらっと流していたからここに重点がおかれることはあるのかな?

スポンサーリンク

約束のネバーランド100話感想

久しぶりの登場フィルの孤独の戦いが胸をつくものがある、記念すべき100話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

フィルに対してのコメントが多く見受けられました。
けなげだし、まだ5歳なのにフィルはレイやエマの分も全部背負って辛い・・・とそんな声も。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2018年39号の掲載順をご紹介

39号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ぼくたちは勉強ができない(TVアニメ化巻頭カラー)
・約束のネバーランド
・ONE PIECE
・呪術廻戦
・僕のヒーローアカデミア
・Dr.STONE(センターカラー)
・鬼滅の刃
・ハイキュー!!
・仄見える少年(金未来杯読み切りセンターカラー)
・ブラッククローバー
・アクタージュ(センターカラー)
・アリスと太陽
・火ノ丸相撲
・食戟のソーマ
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・銀魂
・総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
・紅葉の棋節
・キミを侵略せよ!

作者コメント欄

で、20作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は2番目です。

巻頭カラーはテレビアニメ化発表の巻頭カラーでしたので、実質アンケートでは1位だったのかもしれませんね。

ここ5週の掲載順番は『2番、5番、4番、9番、5番(最新号から)』ですので、平均は変わらず5番です。

約束のネバーランド、最新コミックス10巻は8月3日(金)発売になりました!

収録話数は80話「何だよお前!!」から88話「リターンマッチ」までです。

ノウス泣き叫び(こら)からレウウィス大公との戦いの序盤まで・・・

激動のGP編半ばをコミックスでまとめて読めますね!

週刊連載でのドキドキを改めて味わえるコミックスも是非。

そして、10巻コミックスで次巻11巻の発売日も発表されました。

GP編、終幕の11巻は2018年11月2日(金)発売予定です。

今から楽しみですねー。

2019年1月から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠でTVアニメ化決定!

とうとうアニメ化ですね!少し先にはなりますが、19年の注目冬アニメになることは間違いないでしょうね。

公式Twitterで続編情報が出ています。エマ達主要キャストの声優さんも発表されました。

詳細気になる方は公式ページをチェックです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

連載100回記念の質問箱回答、小ネタがたのしいです。

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

まず、そのスピード感に驚いてみたり・・・。99話に出発して、遠い所だが100話でもう到着!

さすが約ネバ。ダラダラしない所も魅力です。

その道中のエマとレイの手際の良さが、GPに行く時のユウゴの姿とダブって見えたり。さすがの学習能力ですね。

冒頭のフィルパートでもそうですが、100話は誰かを彷彿させる描き方がなのでしょうかね。

フィルはエマの分もレイの分も、全部わかっているのでなおのこと重たいですよね・・・
あの時エマに二度とするなと責められたレイが、少し救われたような気持ちになりました。

まだ未就学児(現代日本で思うと)ですのに、こんなに聡くて賢い子、なかなかいないです。

アンドリューとの邂逅が良きにも悪きにもどう繋がるのか。気になる所な満載な100話。

次週も楽しみですね!

スポンサーリンク