約束のネバーランド101話ネタバレ考察と感想「おいで」(12巻収録)

約束のネバーランド第101話「おいで」(2018年9月3日発売の週刊少年ジャンプ40号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第100話「到着」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド101話「おいで」ネタバレと伏線考察

シェルター出発から52日後ーーー

エマ達は誰一人欠けることなく目的地のD528ー143、クヴィティダラに到着します。

「ここがクヴィティダラ?」

石が組まれた遺跡のような場所だと、エマはそう口にします。

『「クヴィティダラには竜がいて、その目は何でも見通せる」』

『「皆がその目を欲しがってクヴィティダラに押し寄せる」』

『「クヴィティダラは竜の町」あの古文書にはそう書いてあったな』

暗記した一文をレイが読み上げます。

竜は本当にいるのか?と疑問が湧きましたが、実際に鬼がいた。

なのでありえない話ではないと考えます。

ですが、実際にあるのはただの石の遺跡で、竜も町もない。

皆が何の遺跡なのか考えている時に、エマは石壁に掘られた矢印を見つけます。

その指された方向の石にかかった砂埃を払うと、そこには目玉のような・・・何かの刻印がありました。

すると。

エマの視る世界は一瞬で姿を変えて。

彼女がたつのは水面で、その下を竜のような生き物が通ります。

一つ目の、その不思議な文様をした目玉をみると、エマはまた時間の旅に出るのでした。

クヴィティダラのこの場所で、祈りを捧げる鬼達。

人間と鬼が握手を交す場面。

食用児の辿った過酷な運命。

交されたであろう「約束」の場面。

『何これ・・・もしかして』

「かこのこうけいだよ」

エマの意思に答えるように、彼女の後ろに突如現れた小柄で可愛らしい姿の鬼。
一つ目の竜の傍らにいつの間にか現れていました。

「めずらしいね、いきたにんげんなんて」

声のした方に振り返るエマ。

『子供?鬼の・・・?いや・・・でも』

その姿に戸惑いを覚えます。

鬼のように見えますが、姿形は限りなく人間に近い。頭にも仮面のようなものをかぶっていますが、そこから覗く首は華奢で。

「いまきみはみているだけ」

「・・・・・・・・・」

「ちゃんとおいでよ。つぎはいりぐちから」

子供のような鬼は、昼と夜の境目にたたずんでいます。

足元が暗く、空は明るい。

『ここ、“昼と夜”・・・・・・?』

なんとも不可思議な光景に、エマも驚きを隠せません。

「ここはなにもないけどなんでもある」

「いりぐちはどこにもないけど、どこにでもあるから」

子供のような鬼の周りに、波紋が広がります。

「ねぇ、あなたもしかして・・・・・・!」

「そしたら、あそぼ」

「!!」

ビュンッ

エマがその鬼に尋ねようとした時、指で弾き飛ばされるように意識を飛ばされました。

飛ばされている最中、エマは様々な光景を目にします。

そして。現実に戻る。

「おい!エマ!! エマ!!」

目を開けたまま意識を手放していたエマを取り囲み心配する仲間達。
しっかりしろ!!と、ヴァイオレットの放った平手で意識を取り戻します。

その衝撃でハッ、とわれに返ったエマは「見た!?」と血相を変えて聞きますが、みんなは何が何だかわかりません。

「竜!!」

「えっ・・・」

「俺は何も見てないけど・・・」

「オレも」

『見てない?私だけ?まさか夢・・・いや、そんなんじゃない。じゃあどうして・・・』

皆の反応にエマは何も言わずに走り出します。

そして、彼女は皆の心配を他所に、遺跡の石に登り、上から全体を見渡し、気がつきます。

「オイエマ、どうした」

エマを追って登ってきたレイも気がつきます。

「これ・・・」

「“目”・・・?」

その遺跡は上から見たら、目のような形をしていることに。

それをみて、エマは先ほど見た白昼夢のような出来事は、夢じゃないと確信します。

「私、見たの」

「竜や過去の光景。昔のクヴィティダラ。昼と夜が一緒になった場所。それから」

「多分だけど●●にも会った」

「!」

そうして、エマはムジカから貰ったペンダントを取り出し、遺跡の形と見比べます。

ペンダントのデザインと遺跡は似ていて、今よりも昔の方が似ていたとエマは思います。

『どういうこと?』

古文書の伝承の一説『クヴィティダラには竜がいて、その目は何でも見通せる』を思い出します。

そして、エマの中で一つの仮定が生まれます。

この遺跡が竜の目で、かつては望むもの・・・何かが見える特別な場所だったこと。

でも今は見えなくなっていたが、エマだけが見ることができたのは、ペンダントを持っていたから。

ムジカは別れ際に『七つの壁を探しなさい』といった。このお守りと、ムジカの存在に謎が深まります。

まだ不明だがミネルヴァさんが七つの壁にたどり着けなかったのは、この遺跡が使えなくなっていたからか・・・

ですが、少なくともエマが見たものの中に、そこにたどり着くヒントはある、と。

「レイ。聞いて」

「おう、見たもの全部詳しく話せ」

そうふんで、エマはレイに、そして下に降りてみんなに先ほどの事象を包み隠さず説明します。

「・・・マジかよ」

「じゃあ、エマが見た場所が“昼と夜”次はその入り口を探せばいいんだな」

不思議な現象だが、今やる事を納得したように聞き返すザック。

「でも、どこにもないけどどこにでもある入口って・・・どうやって・・・?」

「・・・・・・・・・」

ドンのもっともな疑問に、エマもお手上げのように困った表情を浮かべます。

「一度シェルターに戻ろう」

そこでレイの一言です。

曰く、寺のようなものと金色の水・・・GPの池みたいなのも見たなら、シェルターに戻りそこを当たってみようと。

伝承の続き、“北へ10里東へ10里”などの謎解きも含めわかるかもしれないからと。

「うん!帰ろう」

一同納得し、クヴィティダラを後にします。

『あの場所だ。』

『もう一度あの場へ行けさえすれば、“約束”を結び直してそしたら』

『手に入る!食用児(わたしたち)の未来!!次でこそ!!』

エマは明るい希望を思います。ですが、それを叶えるにもリミットがあります。

『急がなきゃ。脱獄からここまで3ヶ月半。帰ると半年』

『あと1年半。一年半以内に必ずーーーー』

決意も新たに進むエマを見送るように、昼と夜のあの場所で子供のような鬼・・・●●はおいで、と手招きする様で第101話は終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

ムジカのペンダントは“竜の目”でしたね。キーアイテムではあったけど、入るまでには至らないか・・・

●●(表記が難しいですね。鬼の偉い人ですよね)

最初の方で儀祭に捧げるのにハイスコアを摘めるようにしておけ、と鬼側の要請があったから、ここでの儀祭とか関係があったのでしょうかね。

ムジカと●●が同じく指も四本で、人間に近い姿をしていたので関わりはあるのでしょうね。

寺みたいなの、はΛの建物?とかちょっと思ってみたりします。

スポンサーリンク

約束のネバーランド100話感想

とうとう●●が姿を現した101話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2018年40号の掲載順をご紹介

40号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ONE PIECE(巻頭カラー)
・Dr.STONE
・鬼滅の刃
・火ノ丸相撲(センターカラー)
・呪術廻戦
・アクタージュ
・ハイキュー!!(センターカラー)
・約束のネバーランド
・ぼくたちは勉強ができない
・血液ヌル(金未来杯読み切りセンターカラー)
・キミを侵略せよ!
・僕のヒーローアカデミア
・ブラッククローバー
・銀魂
・食戟のソーマ
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・アリスと太陽
・総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
・紅葉の棋節(最終回)

作者コメント欄

で、19作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は8番目です。

ここ5週の掲載順番は『8番、2番、5番、4番、9番(最新号から)』ですので、平均は変わらず5番です。

次週41号は、第一回人気投票の結果発表巻頭カラーです。
あなたの推しメンは何位でしょう・・・??私の推しも・・・ww

約束のネバーランド、最新コミックス10巻は8月3日(金)発売になりました!

収録話数は80話「何だよお前!!」から88話「リターンマッチ」までです。

ノウス泣き叫び(こら)からレウウィス大公との戦いの序盤まで・・・

激動のGP編半ばをコミックスでまとめて読めますね!

週刊連載でのドキドキを改めて味わえるコミックスも是非。

そして、10巻コミックスで次巻11巻の発売日も発表されました。

GP編、終幕の11巻は2018年11月2日(金)発売予定です。

今から楽しみですねー。

2019年1月から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠でTVアニメ化決定!

とうとうアニメ化ですね!少し先にはなりますが、19年の注目冬アニメになることは間違いないでしょうね。

公式Twitterで続編情報が出ています。エマ達主要キャストの声優さんも発表されました。

詳細気になる方は公式ページをチェックです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

フィルの夢がかわいい・・・

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

スピード展開だと思っていましたが、クヴィティダラに辿り着くまで52日かかっていたんですね・・・

最終目標地点が見つかって良かったですが
謎が謎を呼び深まる展開になってきましたが、次週は時を超え新展開になるとありました。

どのくらい先に話は進み、始まるのでしょうか?

スピーディな展開に期待しつつも、どうなるのか楽しみですね!!

スポンサーリンク