約束のネバーランド104話ネタバレ考察と感想「捨てる」(12巻収録)

約束のネバーランド第104話「捨てる」(2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ43号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第103話「あと一手」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド104話「捨てる」ネタバレと伏線考察

「さぁ、殺処分だ」

アンドリュー達の武装した男達がシェルターに突入してきました。

「みんな無事?全員いる?」

「今数えたわ。61人。ロッシーとルーカス以外は全員揃ってる。みんな無事よ」

エマがきくと、ギルダがそう返します。

その頃のエマ達全員は、ピアノに隠された武器庫に息を潜めて隠れていました。

人間の敵襲・・・とうとう恐れていたラートリー家の魔の手がすぐそこまできています。

あれだけ警戒して、万全を尽くしていたのにどうしてこの場所がバレたのか。
理由も分からず、ペペもザックも頭を抱えてしまいます。

「奴らいきなり現れた。闇の中から」

見張りをしていたぺぺは、ロッシーとモニターをくまなく見ていたので、見落としなんかない。異常はなかったと。
なのに、アンドリュー達は急に現れた。

「・・・・・・」

レイは『カメラの死角を縫ってきたのか、でもどうやって・・・?』と仮定を立てて考えています。

狼狽するぺぺを落ち着かせ、状況を聞き出すのはオリバー。

ぺぺ曰く、敵の数は見えた限りでは8人。

ロッシーは足の不自由なルーカスを気遣い、二人で電話のある“隠し部屋”にいました。

とりあえず、あそこなら見つからないと考えています。

ー一方その頃の敵側・アンドリュー達ー

ライフルを構えて、一部屋一部屋しらみつぶしに探していきますが、誰一人見つけられないでいます。

『いない・・・』

既に逃げたか?突入がバレて・・・?と思いはしましたが、キッチンに残されたポットはまだ温かく。

「地上班動きは?」

「ありません」

見張りをする部下に連絡をとり、アンドリューは確信します。

子供達は直前までここにいて、間違いなくこのシェルターのどこかにいると。

ー武器庫のエマ達ー

広間のピアノ越しに、隣同士に隠れていて。

ですが、今はやり過ごせていてもこのままだと見つかるのは時間の問題だったのでした。

そうして、エマが下した結論は・・・

「逃げよう。ここはもうダメだ」

「敵に知られた」

「ああ・・・攻めてきたのは8人だがこの場所は十中八九ラートリー家本陣にも知られちまってる」

エマに次いで、ユウゴも応えます。

みんなの家で、畑も作った。愛着のある場所。

そして、支援者との連絡もとれなくなる・・・

みんな、悲しそうに表情を曇らせます。
気持ちは分かりますが、ユウゴはあえて言います。「命の方が大事だ」と

そのための想定も散々してきたと。

もし襲われたら。
・持ち出す荷物をあらかじめまとめておく
・武器は各部屋にも隠しておく

と。

逃げ道の子とはユウゴが教えてくれます。

このシェルターには出入口が3つある。

いつも使っている出入口の他に非常口が2つだと。

その非常口へと通じる道は7つ。

1・武器庫の奥
2・北の廊下
3・モニター室
4・資料室
5・風呂場
6・南の廊下
7・電話のある“隠し部屋”

でした。

どの道も隠されていて、侵入者には判らない秘密の逃げ道でした。

一行は準備を整え、脱出をはかります。

向かう先はソンジュが繋げて作ったあの地下道跡。

「幸い敵は夜闇に紛れて奇襲してきた。俺達も上手くやりゃ同じ夜闇に紛れて逃げ果せる。1日歩きゃあの森にも着ける」

「家(シェルター)を失う。これは痛手だ」

「でも、生きていれば何とかなる!何度でも。生きてさえいれば」

レイに続き、エマはみんなを鼓舞します。

「大丈夫。落ち着いて静かに素早く、気づかれないように。さぁ、逃げるよ」

ーその頃のアンドリュー達ー

『モニター室、聞こえるか』

アンドリューがモニター室の部下と連絡を取り合っています。

「はい」

『モニターは?』

「まだ動いています。いくつかダミー映像に切り替わっているようですが、まもなくリアルタイム映像に繋ぎ直します」

『ご苦労』

逃げようとする前に、ルーカスはそのやりとりを非常口の隙間からのぞき見ていました。

ーその頃のルーカスとロッシーー

モニター室での敵のやりとりを観察します。

『その部屋は食用児(奴ら)の安全の命綱。出入口も必ず映し確認していただろう』

『万一、食用児が地上に出たら知らせろ』

「はっ!」

その動きが非常にまずいと悟りました。

ダミーにもう気づかれたこと。画面を戻されたら地上に出る時みんなが丸見えになる。

出入口がバレて狙い撃ちされる。それは避けないといけない。

『あの男を止めないと・・・』

モニター室を奴らに渡してはいけない。

ルーカスはロッシーにモールス信号でここに隠れてなさい、と合図します。

「え?」

「僕がやる」

「!!!」

ガッ!

言うなりルーカスは気配を殺しモニター室にいる男に背後から襲いかかり、その首を絞めて失神させることに成功します。

「ルーカス」

「まだ出てきてはダメだ」

「僕はモニターを壊す。君は・・・」

心配そうに非常口から顔を出すロッシーを留まらせ、ルーカスは失神した相手の通信機を耳に当て、目を見開きました。

「まずいぞロッシー!!」

そして、ロッシーはその通信機をもち、エマ達の元に走ります。

すぐにエマ達に追いつき知らせないといけない。

『各班配置につけ。出口は全て固めろ』

なぜかアンドリューは知っています。全部バレていて、全部知っている。

『非常口はだめだ、待ち伏せされてる・・・!!』

知らずに向かうエマ達に、武装し待ち伏せるアンドリュー達。

事前にロッシーが追いつけるか!?のピンチな所で第104話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

幸せな、楽しげなシェルターでの生活を描いていましたが・・・これはフラグだったのですね。

アンドリューがどうして細部まで知っているのか。

フィルと接触したから? 実は支援者だから?(この説を推したい捨てがたい・・・)

あるいは支援者から聞き出して情報を仕入れた、ラートリー家サイドの最強の敵?

といってもいつ支援者と接触したのかしら・・・だけど。(この1年ちょっとの間に)

この褐色の人が色々な見方が出来るので、どのように出てくるのか非常に気になる所です。

スポンサーリンク

約束のネバーランド104話感想

もの凄く危機一髪な104話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2018年43号の掲載順をご紹介

43号はこのような掲載順になっていました。

上から

・呪術廻戦(巻頭カラー)
・ONE PIECE
・約束のネバーランド
・HUNTER×HUNTER(センターカラー)
・鬼滅の刃
・アクタージュ
・ジモトがジャパン(センターカラー)
・Dr.STONE
・火ノ丸相撲
・思春期ルネサンス!ダビデ君(センターカラー)
・僕のヒーローアカデミア
・BORUTO
・ハイキュー!!
・ブラッククローバー
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・食戟のソーマ
・ぼくたちは勉強ができない
・アリスと太陽
・総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司

作者コメント欄

で、19作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は3番目です。

ここ5週の掲載順番は『3番、10番、1番、8番、2番(最新号から)』ですので、平均は変わらず5番です。

GP編、終幕の11巻は2018年11月2日(金)発売予定です。

今から楽しみですねー。

2019年1月から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠でTVアニメ化決定!

とうとうアニメ化ですね!少し先にはなりますが、19年の注目冬アニメになることは間違いないでしょうね。

公式Twitterで続編情報が出ています。エマ達主要キャストの声優さんも発表されました。

詳細気になる方は公式ページをチェックです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

意外とあっさり・・・シェルターを捨てる決意をしたことに少々驚いています。

でも確かにこの切り替えの速さで乗り切ってきてるんですよね。

支援者との連絡よりも命、その通りで。このまま行くと絶体絶命ですが、ルーカスの安否も気になる所です。

きっと何かまた相手を出し抜く上手な案が有るんじゃないかと・・・期待したいですね。

次の月曜が楽しみです。

スポンサーリンク