約束のネバーランド107話ネタバレ考察と感想「反吐が出る」(13巻収録)

約束のネバーランド第107話「反吐が出る」(2018年10月15日発売の週刊少年ジャンプ46号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第106話「活路」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド107話「反吐が出る」ネタバレと伏線考察

「今の内だ、逃げろ」

「オレとルーカスは後から行く」

ルーカスとユウゴは、エマ達を逃がすためにシェルターに残りました。

かれらの無事を信じて、エマ達は家族を引き連れ進みます。

その後ろ姿を、空を舞うフクロウが見守っていました。

ーその頃のルーカスとユウゴ。シェルターにてー

敵側の装備に身を包んだ二人は、初めてこのシェルターにやってきた頃の事を思い出していました。

希望に満ちて、ミネルヴァさんがここにいると信じて。

GB(グローリー・ベル)の家族とともに遣ってきた日のこと。

「思えば全部元凶はラートリー家(やつら)だ」

「ミネルヴァさん殺しも、あの密猟場も」

『ダイナ達の仇・・・』

ユウゴの脳裏に、大切な少女が血を流して倒れている、その姿が浮かび上がりました。

「やっとブッとばせるな」

防護マスクの下で、表情は見えないがルーカスはそう答えます。

「シェルター(ここ)で死ぬなら悪くねぇ。俺はそう思ってるーーーだがな」

「死ぬのは奴らだ」

「ああ」

ユウゴの言葉に、同意だと短く返事を返すルーカス。

「行くぞ。たとえ差し違えてもエマ達(あいつら)には手は出させねぇ」

エマ達を逃がすため、覚悟を決めた大人達二人は出陣します。

そして、その頃のアンドリューは・・・

「地上班、モニター室、応答しろ」

そう呼びかけますが、ルーカスが倒した為、応答はありません。

『応答がない。食用児にやられた?既に逃げたのか?また予定外・・・』

それだけで起こりうる事態を的確に予想するアンドリュー。

「確認します!」

そうい他の部下が、誰もいないモニター室にやってきました。

「モニター室、誰もいません」

見たままを通信機で報告したその時、後ろから気配を殺しやってきたのはユウゴで。

「よォ諸君。聞こえるか」

速やかに始末したその部下から奪った通信機で話し始めます。

「既にテメーらの仲間を3人始末した。テメーらは今日ここで死ぬ。状況は以上だ」

「殺せるもんなら殺してみろよ。返り討ちにしてやる」

言いたいことを言い、一方的に切れたユウゴの挑発にも、アンドリューは顔色も変えません。

「総員コード3だ。周波数を変えろ」

ユウゴ達に通信を聞かれないように指示します。

アンドリューには、中に何人いるかは判らないが、中にいるユウゴ達は囮である事はわかっていました。

でも、囮であっても殺し、他をあとで追うと決めています。

『問題ない。シェルターさえ奪えば全て何とでもなる』

皆殺しの意思は変わりません。

「中にいる奴をまず始末する」

装備を奪われている可能性が高いのでマスクを着け、弾もガスも効かないだろうので、撃つなら正確に頭部を撃ち抜くこと。

「いいか、我々全員で対処する。一人も討ち漏らすな」

そう指示を入れ、殲滅に向けて動き始めました。

ー同時期のルーカスとユウゴー

『あと5人・・・さあ来い』

僕はここだ!と相手に知らすため、南廊下でライフルを打ち鳴らすルーカスに、敵側は分りきった陽動だと思います。

アンドリューは自分たちが到着するまで待てとその部下に指示しますが・・・

裏をかいたのはユウゴで。

「了解」

待機する部下の頭部を一発で撃ち抜きます。

『あと4人』

着々と人数を減らしていく二人。

到着したアンドリューは出し抜かれたことに気づき舌打ちをしながら、ユウゴの姿を捕らえ仕留めようと発砲しますが、あっさり逃げられてしまいます。

地の利はユウゴにあり、隠し道から戻り、ルーカスと合流しました。

ここからは、追撃するアンドリューとその部下と、ユウゴとルーカスの2対2の打ち合いが始まります。

銃撃戦のさなかでも、思い出す昔の記憶。

GBでの日々の記憶。

ケンカもよくして、そのたびにダイナに窘められますが、

ユウゴとルーカスは昔から息がピッタリの相棒でした。

二人はとても仲良く、ユウゴの想い人がダイナである事にも気がついてしまいます。

そんな、酸いも甘いも共にした子供時代。

それからほどなく、かりそめの平和に気が付いたユウゴは、皆をひきつれ逃げることを画策し、今に至るのでした。

『早い!もう回り込まれた』

追撃されていると思っていたが、ユウゴとルーカスの幾手を阻む敵の姿が見えます。

ドンッ

即、ユウゴの放った一撃は潜んでいた敵の眉間に的中します。

『こちとら13年、鬼を相手に一人で生きてきたんだ』

『あれも、これも、それも、どれも』

先ほど殺されてしまった仲間二人のこと。

クリスが被弾したこと。

アンドリュー達の襲撃も。

密猟場を作るようけしかけたピーター・ラートリーの画策も。

GBの仲間達がそこで殺されてしまったことも。

『全部反吐が出る』

『俺達の人生は、てめぇらの道具(オモチャ)じゃねぇ』

ユウゴの強い強い怒りが、憤りが彼を突き動かします。

全てを失った。

ですが、思いがけずもう一度手に入れた『仲間』

『あと3人・・・!』

『そう何度も奪われてたまるか!』

『ここでかならずてめぇらを食い止める!!』

『食用児風情が・・・!!』

アンドリューと対峙する二人に、軽くぶち切れるアンドリューで第107話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

今回の伏線かも?と感じたのは冒頭部のエマ達を追うように描かれたフクロウです。

ミネルヴァさんの象徴であるフクロウ。これが支援者に繋がっているのかもしれないですよね。

同じ人間だって敵にいるのだから、必ずしも鬼側に支援者がいないとも限らないのでは?

シェルターの見取り図もしかり、ラートリー家が見落としている情報はあるので、その線でエマ達を助けてくれる者が出てくるのかな?と思ってみたり。

スポンサーリンク

約束のネバーランド107話感想

ユウゴの回想が切なく、走馬灯にならないといいのだが・・・と心配してしまう107話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

ユウゴとルーカスの子供時代に、その抱えた想いに涙した感想が多数ありました。
フクロウが伏線!と踏んでいる方も。さり気なく気にかかりますよね!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2018年46号の掲載順をご紹介

46号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ハイキュー!!(巻頭カラー)
・鬼滅の刃
・アクタージュ
・Dr.STONE
・呪術廻戦(センターカラー)
・THE COMIQ(短期集中連載)
・約束のネバーランド
・ぼくたちは勉強ができない(センターカラー)
・僕のヒーローアカデミア
・私のヒーローアカデミア(特別読切)
・ブラッククローバー
・ブラッククローバー外伝(特別読切)
・初めての持ち込み(読み切り)
・思春期ルネサンス!ダビデ君
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・HUNTER×HUNTER
・火ノ丸相撲
・食戟のソーマ
・アリスと太陽
・総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
・ジモトがジャパン

作者コメント欄

で、21作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は7番目です。

ここ5週の掲載順番は『7番、2番、5番、3番、10番(最新号から)』ですので、平均は一つ下がり5番です。

GP編、終幕の11巻は2018年11月2日(金)発売予定です。

今から楽しみですねー。

2019年1月から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠でTVアニメ化決定!

とうとうアニメ化ですね!少し先にはなりますが、19年の注目冬アニメになることは間違いないでしょうね。

公式Twitterで続編情報が出ています。エマ達主要キャストの声優さんも発表されました。

詳細気になる方は公式ページをチェックです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

まさかの誤字が・・・ネタに・・・w

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

今回はミリタリーアクション的な107話でした。

その合間に入れてくるユウゴの回想が切なく。どうとでも転びそうな展開にこちらの心臓が持ちません。

横ですがここでルーカスとユウゴ、ダイナの関係がハッキリしましたね。

エマ、レイ、ノーマンの関係にもちょっと似てる・・・ような?

でもエマはマドンナ的ではなく同じ視点でものごとを見れる盟友みたいな感じで甘酸っぱさはないですが。

生き残れるのか。なんとなくまだアンドリューが退場はしないような気もするのですが・・・どうでしょうか。

(でもあっさりクローネとかの濃いキャラも死んだりしてるから、判らないですよねぇ)

不穏な空気は隠せないので、アンドリューを仕留められず撤退させても生き残って欲しいと祈りつつ、次週を待ちましょう。

スポンサーリンク