約束のネバーランド108話ネタバレ考察と感想「行かせねぇ」(13巻収録)

約束のネバーランド第108話「行かせねぇ」(2018年10月22日発売の週刊少年ジャンプ47号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第107話「反吐が出る」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド108話「行かせねぇ」ネタバレと伏線考察

「行け!ルーカス」

足を負傷したルーカスは、ズキズキ響く痛みを堪えながら、ユウゴの言う通り進みます。

ユウゴはアンドリューとその部下を相手に撃ちあいながら、ルーカスを守るように応戦します。

「チッ、食用児風情が・・・!」

「いや。おかしい。なんだあいつら」

忌々しげに舌打ちしながらも、アンドリューは冷静にユウゴとルーカスについて考察しました。

GF(グレイスフィールド)でもGP(ゴールディポンド)でもない。

その戦闘スキルも農園育ちとは思えない。

その背格好から子供でもない、ときたら・・・

15年前に脱走したGB(グローリーベル)の脱走者がまだ生き残っていた。

全滅したと思っていたが、そう考えるのが妥当だと辿り着きます。

「しかし、これで判った」

蓋を開けてみればたったの二人で。

一人は片腕で足を引きずっている。

この二人にアンドリューの部下が5人もやられたのかと驚きは隠せませんが、

手の内はわかったので奇襲は受けない。

『追いつめてやる!!』

思うなり通信機で部下達の名前を呼ぶと、察した二人はユウゴやルーカスの先から立ちはだかってきます。

『囲まれた!』

前方からも後方からも敵に囲まれてしまった二人でしたが、ユウゴは左手で腰の小型銃を取り出し、二丁拳銃でこの場を切り抜けようと進みます。

ルーカスもユウゴも互いの背を守りながら。

部下達と打ち合っているその時、背後でアンドリューは手榴弾のピンを抜き、ユウゴ目がけて投げてきました。

「ユウゴ!」

いち早く気づいたルーカスは、自分の武器を捨て、その身を挺してユウゴを爆風から守るのでした。

パラパラ・・・と爆風で壊れた岩壁が落ちてきます。

くずれた土砂の中から、生き埋めになったユウゴの頭部が見え、確認のために部下が近づいてきた所で・・・

ドンッ

死んだフリをしていたユウゴの一発がその部下の頭部に命中します。

これで、相手は残り2人。

その隙を突いて、ユウゴはルーカスを抱えるようにして逃げますが、途中で弾切れ起こしてしまいました。

「ルーカスルーカス!しっかりしろ!」

使えないデクになった武器を捨て、ユウゴはぐったりするルーカスに必死で呼びかけながらも逃げ続けます。

「大丈夫、あの爆発見た目ほどの威力はない。奴らも自身の生き埋めは避けたいらしい。

このまま奴らを蹴散らすぞ。非常路を使って二人で・・・それからーーーー」

「いや・・・僕はもうだめだ。多分内臓がどこか潰れている・・・足ももう動かない」

ユウゴの言葉を遮るように、ルーカス。

「頼む・・・僕を置いて行け。これじゃお前まで格好の的。お前一人ならここから生きてーーーー」

「バカ言え」

今度はルーカスの言葉を遮るユウゴ。

「それで13年前お前を置いて逃げて、自分がどれだけ後悔したと・・・自分を呪ったと思っている」

ユウゴの後悔が書き連ねられたあの寝室が浮かびます。

「お前一人死なす気も、俺一人生き残る気も俺にはない」

「生きるにも死ぬにも、俺達は最後まで一緒だ」

弱気になるルーカスに向かって話すユウゴは、15年前の姿で。

「もう二度と一人になんてしない」

昔から、二人は息の合った相棒で。それは今でも変わらない思いで。

「残る敵はあと2人・・・!」

「ああ」

「迎え撃つぞ」

ルーカスは自分の武器をユウゴに渡し、何とか応戦しますが、ルーカスを抱えてなので部も悪く、何発かはルーカスが被弾してしまうのでした。

防弾チョッキを着ていても、その衝撃に痛みはあるのでルーカスが苦しげにうめきます。

「もう少しだ、頑張れ!ルーカス。あの部屋まで辿り着けば・・・!」

「終わりだ」

そんな彼らに向い、アンドリュー達の攻撃は精度を増していきました。

そして、満身創痍で辿り着いたのは、アンドリュー達もしらない場所だった武器庫。

「おいルーカス、生きてるか?」

「ルーカス?」

何とか身を起こし、防毒マスクを外し、ルーカスにそう声をかけますが、ルーカスは伏したまま身動きもなく・・・

「立派な武器庫だな」

そんな二人にゆっくり近づいてくるのはアンドリュー。

ユウゴに向かって、馬鹿な奴だと嘲笑します。

こんなにも立派な武器庫が与えられて、それを知らなかったアンドリュー達を出し抜ける方法がまだあったというのに。

ルーカスさえ見捨てていれば。

今はもう、銃を握る力すら残されていないだろうと。

「極めて愚かな判断ミスだ」

「バカはてめぇらだ」

アンドリューにそう言われて、ハッと鼻で笑うユウゴ。

「エマ達(あいつら)は今に世界を変える。それは俺達を殺しても変わらない」

「てめぇらがどれだけ食用児(オレたち)を見下そうと、1000年(てめぇら)の秩序は直に終わる・・・」

「この腐った世界も・・・!ザマァ見ろだ!」

「吠えろ。お前達は死ぬ。残りも殺す。それで終わりだ」

ユウゴの挑発もさらっと流し、完全優位に立っていると思われるアンドリューはただ、確実に仕留めようと銃を向けます。

『“殺す?” させるかよ』

ユウゴの脳裏に浮かぶ、楽しそうに笑うエマやレイたち、新しい仲間達。

「今だ、ルーカス」

事切れたかと思われたルーカスは、ユウゴの合図で手に持つ小型銃の引き金に手をかけます。

『行かせねぇ』

シュウウウウウ・・・

ユウゴに注意を引きつけられた為、気がつくのが遅れたが、あたりには可燃ガスが充満していました。

「お前達もここで死ぬんだ」

ニッ、と笑うユウゴ。

『エマ、レイ、みんな・・・頑張れよ。』

彼らへの未来を、未来を祈って、ルーカスはその引き金を、引いた。

ドオン!

未来を信じて、全てを引き受け爆発した所で第108話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

今回は伏線らしいものは見つけられませんでした。

ユウゴが「もう少しだ」とルーカスを励まし武器庫へ向かっていた所をみると自爆作戦をすることはもうハナから決まっていたのでしょうね。

ルーカスとユウゴのチームプレーで何とか引き分けに持っていった感じでしたが・・・

爆発しただけなので、生死は判らないのですよね。

アンドリューはまだ生き残っていそうな予感です。

スポンサーリンク

約束のネバーランド108話感想

死ぬ覚悟はしていたですが、やはり悲しい大人組の見事な散り際の108話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2018年47号の掲載順をご紹介

47号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ONE PIECE(巻頭カラー)
・約束のネバーランド
・ブラッククローバー
・呪術廻戦(センターカラー)
・HUNTER×HUNTER
・THE COMIQ
・鬼滅の刃(センターカラー)
・ハイキュー!!
・Dr.STONE
・BORUTO(センターカラー)
・アクタージュ
・ジモトがジャパン
・火ノ丸相撲
・食戟のソーマ
・ぼくたちは勉強ができない
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・アリスと太陽
・総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
・思春期ルネサンス!ダビデ君

作者コメント欄

で、19作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は2番目です。

ここ5週の掲載順番は『2番、7番、2番、5番、3番(最新号から)』ですので、平均は一つ上がり4番です。

GP編、終幕の11巻は2018年11月2日(金)発売予定です。

今から楽しみですねー。

2019年1月から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠でTVアニメ化決定!

とうとうアニメ化ですね!少し先にはなりますが、19年の注目冬アニメになることは間違いないでしょうね。

公式Twitterで続編情報が出ています。エマ達主要キャストの声優さんも発表されました。

詳細気になる方は公式ページをチェックです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

最新コミックス11巻の表紙が解禁!やっぱり美しいですね。

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

潔く散ってしまった・・・のでしょうかね。ユウゴとルーカス・・・

確定ではありませんが、食用児の戦いに大人はもう幕引きなのでしょうか。

ルーカスかなりの深手だったから、きっと二度目の生存はないのかもしれない。

ですが、ユウゴもルーカスも満足した死に場所だったのかもしれないと感じるのも切ない。

別々の場所で一人残されて、互いに色々な後悔を抱えて生きてきた13年を、ここでしっかり精算出来た感じ。

エマ達を守り、未来を託して満足して仲間達の所へ逝ったのかと思うと、悲しいような報われたような。涙が止まらない108話でした。

多分、アンドリューは死んでないに1票。です。

スポンサーリンク