約束のネバーランド131話ネタバレ考察と感想「入口」(15巻収録予定)

約束のネバーランド第131話「入口」(2019年4月15日発売の週刊少年ジャンプ20号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第130話「報告」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド131話「入口」ネタバレと伏線考察

入口探しの時に見つけた、寺院の6枚の天井絵の通りに儀式を進めるエマとレイ。

金の水に、浮かべた月。

そして、「ヴィダ・・・」

2人同時に押し当てたナイフで、掌を薄く切り、自分たちの血液を月を浮かべた金の水に垂らします。

そして、血抜きの植物・・・ヴィダをその水に刺す・・・

「これでいけるの?」

「ああ。一度試した。これで行ける」

ドミニクの問いに、ドンは神妙な面持ちで見守りながらそう答えます。

あの6枚の天井絵は”昼と夜”への入口へ入る手順が示してありました。

試した通り、手順通りに進める儀式を、心配そうに見守るギルダや他の仲間達。

挿したヴィダが徐々に花開いていく・・・

「そろそろだ・・・」

ヴァイオレットが指さします。

「じゃあ行ってきます!」

にこやかに笑って挨拶をするエマに、微笑むレイ。

ヴィダの花が開ききった瞬間に、二人の姿は掻き消える。

「えっ・・・」

はじめて見た弟妹達は消えた二人に驚きが隠せません。

事情を知っているドンやギルダは、ただ黙って二人を見送るのでした。

ーその頃のエマとレイー

彼らの前に現れたのは。森の中に、木が生えたような大きな扉。

「やっぱりみんな消えたね・・・」

「ああ・・・」

「来たなまたここに」

ここまでは想定内といった風なレイとエマ。

扉には見たことのない言語だけど、なぜか読める注意書きがしてあります。

『この先進むと引き返せない』

『引き返すならこの扉を今すぐこの逆側の面から開けて帰るべし』

『”入口”へようこそ』

と書いてありました。

エマが以前会った●●に、「ちゃんとおいでよ、つぎはいりぐちから」と言われたことを思い出します。

『ここが”入口”この先に●●がいる・・・』

この扉の先に●●がいるのはわかっているが、

6つの天井絵のうち、5つめは真っ黒だった。

つまり、すんなり”昼と夜”にいけるわけじゃ無いんだろうとエマは予想します。

「どんと来い!」

受けて立つと言わんばかりの表情のエマ。

以前はここで引き返したが今回は進む。

「行こう」

レイに促され、入口の扉を真正面から開けるエマ。

ギィィィ・・・とその大きな扉は開かれたところで、場面が変わります。

-2047年11月 王都-

集められた五摂家の面々が、王のお出ましを待っている。

それはドッサ卿、バイヨン郷、プポ卿、ノウム卿、そして、イヴェルク公。

ドッサ卿が成り上がりで少々粗野な印象。ルーチェの父。

バイヨン郷は当代、息子が継いでいる。

ノウム卿はノウス・ノウマ兄妹の父にあたるそう。

彼らの会話では、GPでエマ達が倒した貴族達の話題が上がります。

あの時からもう1年半以上が経つが、父のバイヨン郷も、ドッサ卿の息子ルーチェも、陛下の弟であるレウウィス大公、ノウム卿の子息ノウス・ノウマが同時期に姿を消した。

そのことは偶然か、それともどうなのか・・・?と、バイヨン郷を挑発するようにドッサ卿の態度に、他の貴族も聞くに堪えぬと窘めにかかる。

多分ドッサ卿は色々掴んでいる模様で、とても険悪なムードが漂う中、

「やめぬか。ドッサ卿も口を慎め。陛下の御成りだ」

イヴェルク公の一声で皆が押し黙る。

そして、即座に皆床に跪き、頭を下げる。

シャララ、シャラン。と装飾品を揺らし五摂家の前に現れた「陛下」

玉座に着いたのは、豪華な装飾が施されたドレスを纏った「女王」でした。

「面を上げよ」

女王レグラヴァリマが五摂家の面々にそう命じた所で、第131話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

行き方はおおよそ正解でしたね・・・

でも、魂云々ではなく物理的に消えてるし、どういう仕組みになっているんでしょう・・・

とりあえず行ったら帰って来れないとあり、ノーマンはラートリー家には残されてなかった情報と言いますが、ミネルヴァさんがそこにあえて残しはせず、GPに隠していたんだろうと予想もできますよね。

Jラートリーが情報を知っていると考えると戻ってきているパターンもありそうですよね。

ここでGPの貴族様達の素性大公開でしたね。

レウウィス『大公』、というのだから筆頭貴族・・・王の弟というのは納得のような。

王がまさかの女王様というのには驚きましたが。

ノウスノウマが恋人ではなく兄妹でしたか・・・描写的に恋人同士とか思い込んでいましたが、同じ姿ですし、仲の良い兄妹でもおかしくないですよね。

品のないドッサ卿がルーチェの親は納得。多分情報を掴んでいて、バイヨン家の失脚を狙って揺さぶりをかけたい感じがものすごくわかるかも。

プポ卿だけは「?」マークが浮かんでいたのでGPの件とはノータッチだったのでしょうね。

同盟を結び失脚したギーラン卿の代わりに成り上がったのがドッサ卿なんだろうなとわかりますね。

五摂家の中でいちばん力がありそうなのはイヴェルク公なんでしょうかね。年の功というか、貫禄が・・・

スポンサーリンク

約束のネバーランド131話感想

色々な設定にへぇ~!と思った131話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

鬼側のボス&側近登場に賛否両論別れた印象です。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2019年20号の掲載順をご紹介

20号はこのような掲載順になっていました。

上から

・約束のネバーランド(巻頭カラー)
・鬼滅の刃
・Dr.STONE
・ONE PIECE
・僕のヒーローアカデミア
・ハイキュー!!
・ぼくたちは勉強ができない
・アクタージュ(センターカラー)
・最後の西遊記
・ブラッククローバー
・神緒ゆいは髪を結い
・呪術廻戦
・ゆらぎ荘の幽奈さん(センターカラー)
・チェンソーマン
・食戟のソーマ
・火ノ丸相撲(センターカラー)
・思春期ルネサンス!ダビデ君
・獄丁ヒグマ
・ne0;lation-ネオレイション-
・ジモトがジャパン

作者コメント欄

で、20作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は巻頭カラーで1番目です。

ここ5週の掲載順番は『1番、4番、4番、4番、7番(最新号から)』ですので、平均は変わらず4番です。
ここのところ4番が定位置になってきていますね。

コミックス13巻が2019年3月4日(月)発売となりました。

13巻は107話「反吐が出る」から115話「ジンとハヤト」までの9話分収録です。

ミニ画集「ESCAPE」~脱獄篇イラストブック~がついている特装版は掲載カラーイラストが30点以上のプレミアムな画集です。

その他に作者さんやアニメスタッフ、声優さんのインタビューも掲載した、全64Pのボリューム!

特装版は通常版よりも手に入りにくくなっていますので、気になる方はお早めにゲットをおすすめします。

「約束のネバーランド」アニメ2期も制作決定ですね!

2020年公開予定ですので、ちょっと先になりますが・・・ワクワクして待ちましょうか。

アニメは終わってもラジオは続いたり、何かしら動きはアリそうですので随時追いかけてみようと思います。

公式Twitterでメディア系情報が続々出ています。

詳細気になる方は公式ページをチェックです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

<

今回のカラー扉はこどもの日にかけていて可愛らしさもアリ、ちょっと不穏なような・・・?

あの説は偶然だったのですねっw

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

敵のボス登場&GP猟場貴族の素性が浮き彫りになった131話でしたね。

正直倒された面々の、そうだったのか!感が強かった131話。

鬼社会のリアルな政治的な足の引っ張り合いとかも人間社会そのものですねと感じる一コマも。

エマ達は引き返せない扉を開けましたね、いきなり姿が消え扉が現れるとかはとてもファンタジー色が強い・・・と思いますが

そもそもの設定がダークな脱獄ファンタジーでしたね。

●●への道も進み始めましたし、132話も楽しみですね!

スポンサーリンク