約束のネバーランド132話ネタバレ考察と感想「誅伐」(15巻収録)

約束のネバーランド第132話「誅伐」(2019年4月22日発売の週刊少年ジャンプ21号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第131話「入口」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド132話「誅伐」ネタバレと伏線考察

-鬼の王都、玉座の間-

「遠路ご苦労。此度陛下が其方等を集めたは、昨今の盗難騒動それに伴う自体収束のためである」

鈴のような錫杖をもち、女王の左右に控えた女官の鬼が、平服した五摂家の面々を労います。

「よい。面を上げよ」

女王レグラヴァリマの一声で、頭を上げる五摂家。

女王と五摂家の会談が始まります。

それは、人肉の”盗難”が見過ごせない状況になっていること。

下々の民に行き渡らず不満が爆発していること。

そのため、軍による制圧が必要ではないかと進言します。

特にノウム・バイヨンの領地の被害が大きいとドッザ卿はわざとらしく心配の声を上げます。

それがカンに触るのはノウム卿。こめかみに筋を浮かべて女当主は不機嫌なオーラを発します。

「否、問題は我ら領がのみならず。公には伏せておりますがΛもその系列農園も既に複数破壊されています」

冷静にバイヨン(当代)卿が報告し、陛下や他の皆の被害も見過ごせない状況になっていることも報告します。

でも、『真にゆゆしき事態』なのは手口の完璧さにあるとイヴェルク公は言います。

「まるで、内部・警備を知り尽くしたかのような手落ちの無さ。しかもあえて知能の高いΛやその系列農園を選り好んで襲っている。」

『新手の盗難賊徒』だと、深刻そうにイヴェルク公は続けます。

下等民でも、Λやその系列農園の人肉を食べているとしたら、それはもう下等愚民の地や力ではなく、王に反する立派な一大精力になると危惧します。

「げにゆゆしき」

女王レグラヴァリマは、長い爪で近くを舞っていた蝶を貫き、綺麗に真っ二つに裂いてしまいます。

「いずこの輩も謀反は許さぬ。見つけて捕らえて討ち尽くす」

女王の総意は誅伐。

軍を動かし、既に目星を付けてある『盗難賊徒』の根城に誅伐隊を送り、殲滅させる予定です。

儀祭(ティファリ)までに片を付けようと、女王は兵を動かします。

隊列を組み、おびただしい数の誅伐隊の兵が王都から出発する様を、ジンは物陰から覗いて様子を見ています。

『急いでボスに・・・!』

肩に載せていた伝書鳩代わりのフクロウに手紙を付けて、ノーマンの元に飛ばします。
フクロウは大きな翼を広げ、颯爽と飛んでいく・・・

ーその頃のアジトのノーマン達ー

程なくして伝書フクロウがアジトに戻り、ヴィンセントの腕に止まります。

「動いた」

ノーマンの他に、部屋に集ったいつもの腹心、シスロとバーバラ、ザジもいます。

「よし。まず一手」

計画通りだ。ノーマンはチェスの駒を動かしながら言いました。

王が兵を動かさねばならない状況をあえて作ったノーマン。

ノーマン達のそもそもの目的は王・五摂家の全員の首をとること。

そのためにもギーランをぶつけるにも巨大な兵は邪魔だった。

「これで兵力を分断できる」

がっ、と敵陣の駒を掴み排除するノーマン。

あえてΛ等の農園の襲撃は鬼の仕業に見えるように細工をしたこと。

襲った農園の位置から、王側が賊のアジトを絞り込めるように導いていること。

そのため、今居住しているアジトの場所が割れることがなく、鬼の兵が向かうのは自分たちが導く別の場所であろうこと。

今の所は筋書き通り、ノーマンの掌で踊らされている形に進んでいる。

敵は脅威になり得るΛを破壊し食べているとみているので、最大限の兵を向かわせることも予想済み。

そして、もうすぐ儀祭(ティファリ)がある。

それは王家・五摂家が王都に一堂に会する祭事がある。

でも、誅伐隊にかなりの人員を割いてるため、そこの警備は例年よりかなり手薄になると予想出来る。

なので。

「決行は8日後。儀祭(ティファリ)の最中王・貴族を殺す」

ノーマンの言葉に、シスロやバーバラは喜びを満面に表します。

「あと8日・・・8日後には現実(せかい)が一つ変わる・・・!」

「さあ。ゲームスタートだ。次の一手を指そう」

「あとはアレだ。”邪血”の問題をどうするか」

ポーカーフェイスでチェスの駒を動かすノーマンに、冷静に続くのはヴィンセント。

「”邪血”の生存あっては我々の計画は成就しない。」

その一抹の不安材料に、その場の空気がピンと張り詰め、ノーマンに言葉を求める一堂。

「どうするんだ・・・?ボス」

「勿論、既に考えてある」

時同じくして、ハヤトをお遣いにしてドンとギルダを呼びに行った所で、場面は変わります。

-その頃のエマとレイ-

七つの壁に向かっていた。

入口も開けて入った。

本当なら、天井絵で言う所の「真っ黒」だった所だと予想していた。

ですが、二人は、目の前に広がる光景に困惑しかありませんでした。

「わかんない・・・どういうこと?」

眼前に広がるのは、懐かしい場所。二人が育ったGFハウスでした。

理解出来ないその風景に困惑しているエマとレイで、第132話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

伏線・・・というか気になる所が二つ。

Λを破壊する時に支援者(スミ-)の力を借りたとあったけど、支援者はラートリー家によって全て始末されているんですよね・・・?その際に何かほころびがあったりとかしないですかね。勘づかれる何かとか。

そして、計画通りだと思っていると、一枚上手の鬼やラートリー家達で、足下を掬われるなんてお約束が無いと良いなと思いますが、どうでしょうね・・・

エマやレイが戻ってきたのはGFハウス。七つの壁篇はかなりファンタジー色の強い展開だから、文字通り戻ったわけではないですよね。

心の奥で強く印象に残っていたところ、幸せだった頃の風景が現れるとかなのでしょうかね。
人によって違うから「真っ黒」とか。

あるいはいちばん恐ろしく思うものが具現化するとか・・・?
色々可能性は考えられそうですね。

スポンサーリンク

約束のネバーランド132話感想

ドンとギルダに悪いことしないよね!?と気になる132話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

一気に情報が増え、読者さんも大変そうな印象です。
ドンとギルダにはなにをするのか、気になっている声も多くありました。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2019年21号の掲載順をご紹介

21号はこのような掲載順になっていました。

上から

・呪術廻戦(巻頭カラー)
・約束のネバーランド
・ONE PIECE
・Dr.STONE
・ブラッククローバー
・ハイキュー!!(センターカラー)
・鬼滅の刃
・最後の西遊記
・ぼくたちは勉強ができない
・BORUTO(センターカラー)
・僕のヒーローアカデミア
・火ノ丸相撲
・神緒ゆいは髪を結い
・アクタージュ(センターカラー)
・チェンソーマン
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・ジモトがジャパン
・獄丁ヒグマ
・食戟のソーマ
・ne0;lation-ネオレイション-
・思春期ルネサンス!ダビデ君

作者コメント欄

で、21作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は2番目です。
実質・・・アンケート1位だったのかもしれないですね。

ここ5週の掲載順番は『2番、1番、4番、4番、4番(最新号から)』ですので、平均は一つ上がり3番です。
ここのところ4番が定位置でしたが、上昇して嬉しい所です。

コミックス13巻が2019年3月4日(月)発売となりました。

13巻は107話「反吐が出る」から115話「ジンとハヤト」までの9話分収録です。

ミニ画集「ESCAPE」~脱獄篇イラストブック~がついている特装版は掲載カラーイラストが30点以上のプレミアムな画集です。

その他に作者さんやアニメスタッフ、声優さんのインタビューも掲載した、全64Pのボリューム!

特装版は通常版よりも手に入りにくくなっていますので、気になる方はお早めにゲットをおすすめします。

「約束のネバーランド」アニメ2期も制作決定ですね!

2020年公開予定ですので、ちょっと先になりますが・・・ワクワクして待ちましょうか。

アニメは終わってもラジオは続いたり、何かしら動きはアリそうですので随時追いかけてみようと思います。

公式Twitterでメディア系情報が続々出ています。

詳細気になる方は公式ページをチェックです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

開設1周年になるんですね、めでたい!

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

全面戦争への第一歩が成された132話でしたね。

今の所完璧な筋書き通りに進んでいるようですが、そう上手くいかないのが漫画的展開なのではないかと勘ぐってしまいます。

邪血の少女が、エマレイの七つの壁が、ノーマンの計画を大きく狂わせてしまうのか、どこかで形勢逆転されてしまう時が来て、大いに助けてくれることになるのか・・・先が気になります。

次号は平成最後のジャンプですね。しかも合併号。

133話も楽しみですね!

スポンサーリンク