約束のネバーランド133話ネタバレ考察と感想「あそぼ」(15巻収録)

約束のネバーランド第133話「あそぼ」(2019年4月27日発売の週刊少年ジャンプ22・23合併号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第132話「誅伐」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド133話「あそぼ」ネタバレと伏線考察

引き返せない「入口」扉を通ってきたはずのエマとレイ。

彼らの前に現れたのはGFハウスそのものでした。

GFハウスが現れた代わりに、「入口」の扉は消えていた。

『引き返せない』

そう悟ったふたりは先に進むべく、GFハウスの入口を開けるのでした。

覚悟を決めて開けたその扉の中は、懐かしいハウスそのものでした。

『・・・・・・・・・』

でも、何か違和感を感じるこの空間。

それは、音が無いことでした。

それに気がつくエマに、それだと同意するレイ。

「静かすぎる・・・」

「誰もいないのかな?」

「確かめよう」

ふたりは警戒は解かずに、確かめようと進もうとします。

すると、階段の吹き抜けの上の方から『キャハハハハッ』と笑い声が聞こえてきました。

そうして、上からトン、トン、トン、と落ちてくる丸いもの。

「ボール・・・?」

足元まで転がってきた球体に、エマはそう呟くと、それから一つの目玉が出てきました。

「あそぼ」

目玉のそのひと声を皮切りに、奇妙な現象が始まりました。

「うわっ」

いきなり足元に現れた扉にエマは吸い込まれ、消える。

「エマ!?」

レイはエマを追おうとしますが、間に合わず。

「レーイ」

消えたかと思えば、エマの声は2階から返事がありました。

「エマ!どこだ、聞こえたら返事しろ!」

銃を構えながらレイは進みます。

「!!」

すると、レイの目の前の空間がぐにゃり、と歪み、そこに現れたのは小さい弟妹を引き連れたイザベラ。

「ママ・・・?」

あまりにも理解しがたい状況に、レイの目は見開かれます。

「おかえり、レイ」

そのまま、イザベラは優しくレイを抱きしめます。

「大きくなったわね・・・・・・」

「誰だお前」

レイは即座にイザベラから体を離し、身構える。

あそぼ、あそぼ・・・そう言ってレイにまとわりついてくる弟妹。

よくみたらコニーやハオ、セディといった、「出荷」されてしまった弟妹達の姿をしています。

「誰だ。お前達」

弟妹達では無いと確信したレイは冷たく突き放しますが、それでもあそぼと詰めよってくる子供達。

「レイもあそぼ」

いうなり、レイの姿が幼い姿に変わってしまいました。

「えっ」

自身の変化に驚くレイでしたが、その後、イザベラだった姿が、弟妹だった姿がどんどん崩れて皆骸骨になる。

「さあ、みんなで仲良く遊びましょう」

骸骨姿になったイザベラの言葉を合図に、骸骨の弟妹が一斉にレイを追いかけていくのでした。

ーその頃のエマー

おびただしい数のドアを開けて開けて、開けまくるエマですが、どの部屋に入ってもへんな廊下に繋がって堂々めぐりになっていました。

「レーイ!」

はぐれたらだめ、早く合流したい一心で、エマは扉ではなく壁をマシンガンで撃ち抜き蹴破ります。

「いた!!」

「エマ!!」

歪みねじ曲げられた空間の中で、小さくなったレイが骸骨に追い回されている所を見つけます。

互いの存在を認識しますが、レイの走る階段が、エマの地面が崩れ、またも落下していく2人です。

そのたくさんの扉の中から見える、オモチャやガイコツの子供達。

「ねえあそぼ。あそぼ。あそぼ」

皆口々に誘いかけてきます。

そんな奇々怪々な状況の中を、エマもレイも落下していく。

あああああ!!

ボスッ!ボスッ!

たくさんのぬいぐるみの中に落ちた2人。

「エマ!無事か!?」

ぷはっ!とぬいぐるみの海のなかから顔を出すエマも、幼い姿に変わっていました。

・・・かと思えば元に戻ったり。からかわれているとしか思えないような状況の変化です。

何なんだ.と思いながらぬいぐるみをかき分け進む2人を、あそぼ、あそぼの大合唱が迫ってきます。

「チッ、また・・・」

「あなた・・・」

顔をしかめるレイでしたが、そのぬいぐるみの中の一つに何かを感じたエマは話しかけます。

「あの時の●●だよね?」

羊の着ぐるみを被ったその黒いぬいぐるみ。エマの言葉にも表情はとぼけたまま変わりません。

「ちゃんと”入口”から来たよ。私達”約束”を結び直したいの」

「ここは何?あなた今どこにいるの?」

エマはぬいぐるみ達をくまなく見渡しながら、●●に向かって話しかけます。

「ぼくはずっとあのばしょにいるよ」

「ななつのかべのさき」

「ななつのかべのさき」

「みつけてごらん」

「ぼくを・・・」

エマの呼びかけに答えるように、ぬいぐるみ達のしたから地下室に繋がる入口が表われました。

「ななつのかべは、このなかにある」

開かれた入口をのぞき込むと、そこには下へと通じる梯子がかかっています。

ステッカーがはられて、食料が備蓄してあるような棚もある、ふしぎな空間をのぞき込むエマとレイで、第133話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

不思議の国のアリスみたいな展開ですね。

大きくなったり小さくなったり。

歪められた空間だったり。ファンタジー色の強い展開です。

レイを追い回していたガイコツ化した弟妹がコニー達出荷された子達で、その中にもイザベラがいた・・・

もしかしたら●●に捧げられた子達だったり?

と思うと、イザベラも処分ないし出荷されてしまったということも考えられますよね・・・

(個人的には生存していて欲しいと思うので、生存説を推したいところです)

ただ単にレイの中の深層心理に呼びかけただけかもしれないのですが。どんなものでしょう。

スポンサーリンク

約束のネバーランド133話感想

不可思議な展開に全て持って行かれた133話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2019年22・23合併号の掲載順をご紹介

22・23合併号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ONE PIECE(巻頭カラー)
・約束のネバーランド
・Dr.STONE
・ぼくたちは勉強ができない
・鬼滅の刃(センターカラー)
・呪術廻戦
・ブラッククローバー
・神緒ゆいは髪を結い
・チェンソーマン
・Toloveる-リトと紗弥香の放課後-(読み切りセンターカラー)
・アクタージュ
・僕のヒーローアカデミア
・ハイキュー!!
・思春期ルネサンス!ダビデ君
・最後の西遊記
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・火ノ丸相撲
・ギソウ武伝(読み切りセンターカラー)
・ne0;lation-ネオレイション-
・食戟のソーマ
・獄丁ヒグマ
・ジモトがジャパン

作者コメント欄

で、22作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番も2番目です。

ここ5週の掲載順番は『2番、2番、1番、4番、4番(最新号から)』ですので、平均は変わらず3番です。
ここのところ4番が定位置でしたが、上昇して嬉しい所です。

コミックス13巻が2019年3月4日(月)発売となりました。

13巻は107話「反吐が出る」から115話「ジンとハヤト」までの9話分収録です。

ミニ画集「ESCAPE」~脱獄篇イラストブック~がついている特装版は掲載カラーイラストが30点以上のプレミアムな画集です。

その他に作者さんやアニメスタッフ、声優さんのインタビューも掲載した、全64Pのボリューム!

特装版は通常版よりも手に入りにくくなっていますので、気になる方はお早めにゲットをおすすめします。

「約束のネバーランド」アニメ2期も制作決定ですね!

2020年公開予定ですので、ちょっと先になりますが・・・ワクワクして待ちましょうか。

アニメは終わってもラジオは続いたり、何かしら動きはアリそうですので随時追いかけてみようと思います。

公式Twitterでメディア系情報が続々出ています。

詳細気になる方は公式ページをチェックです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

合併号なので、また来週まで楽しみはお預けですね。

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

不思議な現象満載で、多分●●にいいようにからかわれて遊ばれてしまったような133話でしたね。

七つの壁の先を示してくれたので、次話で邂逅となるのか。

とても気になる所で、平成最後の約ネバが終わりましたね・・・

令和初の134話も、どのような展開になるのかを楽しみに待機です!

スポンサーリンク