約束のネバーランド148話ネタバレ考察と感想「今行くよ」(17巻収録予定)

約束のネバーランド第148話「今行くよ」(2019年9月2日発売の週刊少年ジャンプ40号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第147話「積怨」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド148話「今行くよ」ネタバレと伏線考察

ギーラン一族は、ついに女王とイヴェルク卿と対峙する。

そんな状況を高みの見物をしていた食用児軍。

ここまでの手筈、所要、時間、力の差。何もかもがノーマンの計算通りなことに、感嘆を漏らすヴィンセント。

まるでチェスのように。ノーマンは離れたところから戦局を動かしていく。

「よし、動け。だがまだ手は出すな」

ノーマンはシスロ・バーバラ両名にそう命じる。

鬼の王族は他とは別格だから。

強いからよい肉が狩れて、だからこそ強く知能も高い。

そのため代々王として君臨してきたのだ。

『女王レグラヴァリマとギーラン軍、存分に潰し合い消耗してもらう。』

『そうして生き残った方を、人間(ぼくたち)が殺す!!』

そんな計画を立てているノーマンでした。

―時は少し遡り、そのころのエマやレイ達―

ティファリのお祭りに民が楽し気に過ごしている中、エマやレイは鬼に紛れて王都に潜入していました。

身を隠しながら、建物の陰から蔭へと移動していく。

思ったよりもギリギリの到着になった二人。

何とかノーマンが鬼の王・五摂家とその家族を殺し尽くす前に説得し、全ての攻撃をやめさせる。

そう思っていたエマでしたが…

時は既に遅く、ノーマンの攻撃は始まってしまったのでした。

城下町が爆破され、鬼の市民たちにも被害が出ている。

「始まった…始まっちまった…!ノーマンの攻撃が…!!」

「エマ?レイ!?」

その光景に苦々しくつぶやくレイ達に、背後から声をかけたのがドンとギルダで。

ドンギルダ・アイシェにハヤト、そして…

「ソンジュ…ムジカ!!」

行動を共にしていた彼らとも再会を果たしたのでした。

声を上げて再会を喜ぶのはレイで、

エマは、悲しそうな、すまなそうな表情でたちすくんでいます。

そんな彼女と、同じような表情で見つめあうのはムジカ。

二人は言葉もなく、ただ抱き合います。

「大丈夫。ありがとう。私達鬼のために」

ムジカのやさしさに、エマは食用児たちが罪のない鬼達や、ソンジュとムジカにしようとしたことを思い泣きそうな表情になり、強くムジカにしがみつく。

「無事でよかった…!」

「エマもよ」

「絶対ノーマンを止めるから」

ムジカの手を握り、強くエマはそう誓う。

そして、合流した皆に、●●と約束を結べたこと、履行するまで保留にしてあることも伝えます。

予定通りねと喜ぶギルダ達でしたが、ソンジュだけはどこか思う節があるようでした。

オリバー達は2日前、馬で送ってもらっていた時に王都から出発していた鬼の軍隊の行進を見つけてしまいます。

ノーマンは嘘の場所に向かわせていると計画でしたが、彼らは食用児のアジトを捜しているようにも見えました。

レイはノーマンの策が読まれているかはまだわからないが、もしこの規模の軍勢にアジトを突き止められたら、被害はアンドリュー達が襲ってきたシェルターの時とは比にならないと危惧します。

だから、レイとエマをここで置いて、彼らにはアジトに戻り万一に備えるように警備を任せ、別れた。

鬼の軍勢がたくさんなので、王都へ行くのもかなり迂回しなければならなかったので、到着もギリギリになったが、運よくギルダ達と合流できたのは丁度良かった。

「もう一つヤベェことがある」

レイはメモをドンとギルダに見せた。

「なにこのメモ…」

「ノーマンの字…あっ」

「ノーマンが作らせたある”毒“のレシピだ」

「!!」

「ノーマンはそれを恐らくこの王都城下の民衆にも使うつもりだ。そしてまず王都の鬼達を絶滅させるつもりでいる」

「できる限りまだ何も起きていないけど、奴(ノーマン)なら既に仕掛けてる。もし、俺達が戻る前に事が起きたらできる限りでいい、被害を抑えてほしい」

「特にムジカとソンジュがいればこそいっそうそれが可能になる。----恐らくな」

い「!」

レイはノーマンの策をよみながら、自分らが王城へ向かっている間、何とか被害を抑える方法に動くようにとお願いする。

勿論、じぶんたちの命を優先でとエマは付け足す。

ドンもギルダも、緊張した面持ちで了承する。

「エマ、手を出せ」

そんな彼女に、ソンジュはハヤトから奪った発信器を手渡した。

「城に入って助けが必要だったらそれで呼べ。すぐ駆けつける」

ソンジュからの力強い言葉にレイは何かあったらモールスで伝えるとドンと打ち合わせます。

「城下は任せて」

「でも、お前らがヤベェ時はすぐに言え」

「ありがとう,行ってくる!!」

ソンジュとムジカに背中を押され、二人は王城へ向かうため別行動になる。

「あっエマそれからもう一つ」

思い出したようにギルダは引き止め、エマに何かを伝えた。

『今行くよ、ノーマン!!』

大切な友を思い、エマとレイが王城へ向かって走り出すところで、第148話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

ムジカとエマの再会のシーン。

あれはいろいろなことに「大丈夫」といっていたのかな。

自分たちに向けられた危険のことも、エマが●●と約束を結んだことも。

ムジカはいろいろ知っていそう。

その時にソンジュの態度が少々気になるところでしたね。

彼はもともと『天然の人間を狩りたい』鬼だったから、エマの願いが叶えられたら、ソンジュは人間を狩る機会を永遠に失うことになる。

このことが、この先の行動に障壁になる時が来るのでしょうか。

「約束の履行まで保留にしてある」こともソンジュに知られている。もしかしての裏切りもあるのかもしれない…?

エマに何かあれば、保留のままですものね…

助けに来てくれると言ってたが…純粋にいい鬼のままでいてくれるのか、一抹の不安がある表現だったように思います。

ムジカには絶対服従(言い方悪い)みたいだけど、人間にはそこまでする義理はないだろうし。

ムジカの友人だから、尊重してくれる…といいな。

鬼の毒を分解できるのが“邪血”なのか。

ギルダの最後の『もう一つ』も何か今のところ予想が付かないので、次話で解明されるのか気になるところです。

スポンサーリンク

約束のネバーランド148話感想

エマとムジカの言葉の再会に、深い思いを感じてぐっと来た148話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2019年40号の掲載順をご紹介

40号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ミタマセキュ霊ティ(新連載巻頭カラー)
・ONE PIECE
・鬼滅の刃
・ブラッククローバー
・アクタージュ(センターカラー)
・Dr.STONE
・ハイキュー!!
・夜桜さんちの大作戦(センターカラー)
・約束のネバーランド
・チェンソーマン
・僕のヒーローアカデミア
・ぼくたちは勉強ができない
・呪術廻戦
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・サムライ8
・神緒ゆいは髪を結い
・ふたりの太星
・トーキョー忍スクワッド
・ビーストチルドレン

作者コメント欄

で、19作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は9番目です。

ここ5週の掲載順番は『9番、5番、1番、3番、2番(最新号から)』ですので、平均は変わらず4番です。

コミックス15巻が2019年8月2日(金)発売になりました。

15巻のサブタイトルは『“入口”へようこそ』。125話「噓吐きの同盟」から133話「あそぼ」までの9話分収録です。

本誌掲載分よりもずっと美麗に改変された絵に、単行本にのみ収録されている番外編カットも楽しい。

みんなの日常や鬼側のオフショットが描かれているのも楽しいです。

15巻巻末にありましたが、すでに16巻の発売日も決定しているようで、

約束のネバーランドコミックス16巻は2019年10月4日(金)発売予定です!!

「約束のネバーランド」アニメ2期も制作決定ですね!

2020年公開予定ですので、ちょっと先になりますが・・・ワクワクして待ちましょうか。

アニメは終わってもラジオは続いたり、何かしら動きはアリそうですので随時追いかけてみようと思います。

公式Twitterでメディア系情報が続々出ています。

詳細気になる方は公式ページをチェックです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

意外とあっさり再会&合流ができたので、少々拍子抜け感もあるけど、身を隠しながら行動するのだから同じようなルートを通るのかと思えば納得…?

ただ抱き合って、再会を喜ぶだけでなく、いろいろな複雑な思いをつたえあえたような再会シーンがとてもよかったなとかんじます。

毒の存在、ソンジュの少々気になる態度、ギルダの伝えたいこと、女王の強さ…まだまだ謎も多いので、この先の展開を楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク