約束のネバーランド16話ネタバレ考察と感想「秘密の部屋とW・ミネルヴァ1」(2巻収録)

約束のネバーランド第16話「秘密の部屋とw・ミネルヴァ1」(2016年11月19日発売の週刊少年ジャンプ51号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、約束のネバーランド第15話「二度としないで」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド16話「秘密の部屋とw・ミネルヴァ1」ネタバレや伏線考察など

ハウスに秘密の部屋がある…
エマとギルダは突き止めました。

その場所はずばり、ママの部屋の隣だと。

ママの部屋は、隣にトイレと洗面所、その先に壁を挟んでママの書斎と続いています。

「気づいたの。姿を消す時、ママは決まって書斎か洗面所に入っていく」と、ギルダ。

それで、部屋の内側と廊下側、それぞれ距離を測ってみたら、エマの足で10個分くらいの差がありました。

「一方は壁、一方は本棚だけど、どちらにも隠し扉があるんだと思う。その先に秘密の部屋がある」

それは多分、定時連絡をするための部屋…

ママは本部に毎日定時連絡をしているとレイが提言しました。

話が飲み込めないドンは、本部って?と疑問を漏らすと、ノーマンはすかさず答えます。

「このハウスに弟妹(赤ちゃん)や、大人(シスター)を供給している拠点だよ」
「なっ…」
ドンは言葉を詰まらせ青ざめます。

ドンは、『その部屋に入ってみよう』と提案しますが、レイに反対されます。

その理由は
・通信手段は十中八九本部と繋がっているだけ
・出てった兄弟の行き先なんてママは知らない。手がかり以前の問題。
・反面、下手したら発信器で行動がバレてしまう。
・セキュリティもわからないので危険すぎる。

と言うことで、メリットよりリスクの方がでかいと。

冷静なノーマンも、エマも納得していますが、ドンとギルダは思う所がありそうに押し黙ります。

「それよか、今探るべきは別のことだ」
現況は良好で、レイがこちらで上手く動いている限り、ママによる即出荷もないので、焦ることはないと、レイの言葉を聞きながらノーマンは考えます。

「今はともかくシスターにきをつけて、下手な動きで墓穴を掘らぬこと」
「その通り。ママは勿論シスターにバレたら即アウト。そのつもりで動け」
ノーマンの言葉に補足するようにレイが念を押します。

その言葉にドンとギルダはゾッとします。

いつも通りにしていれば大丈夫とエマがフォローした所で、二人は夕飯の準備で席を外しました。

エマ、ノーマン、レイの三人の今探るべきことは同じ答えでした。

「内情は大方判ってる。6年探って充分に」
内情(それ)で大人の隙を突くことができれば、壁は越えられるとレイは言います。

ですが、越えた先のことが大切になってきます。

「次は逃げ道の『下見』」
真剣な表情でエマが提案すると、二人は同意するように頷きます。

第一段階まではめどが立ったので、次の第二段階の計画に触れます。

『追っ手を交わし農園から無事に離れる』そのための下見下調べです。

レイが昔牧羊犬(裏切り)で手に入れた双眼鏡を使い、塀を上って外を見ることが。ママとシスターの目を盗み無茶をするなら良いと提案します。

そして、エマから出てからの話で紹介したい人が居る、と図書室へ二人を連れて行きます。

「あ、ひょっとしてアレか!フクロウの…」
「そう!やっぱレイはきづいてた」

「ウィリアム・ミネルヴァ………さん?」

「食用児(わたしたち)の味方かもしれない人」

誰だかは判らないが、この本達を寄贈した人物で、この本を通してあるメッセージを隠していることにエマは気づいたのでした。

塀の先――――「外を生き抜く上で、このミネルヴァさんは鍵になる」

決行まであと8日、このまま順調に進むことを、ノーマンは切に思っていた。

一方その頃のドンとギルダ…

「ごめん、ママ急いでて」

ママにぶつかったドンは、その一瞬でママのポケットからマスターキーをスることに成功します。
妙な特技にギルダは複雑に思うが、ドンは得意顔です。

「俺は納得いかない。ギルダ、お前だって確かめたいだろ。入ってみようぜ、ママの秘密部屋」

脱獄決行まで後8日…意外なドンの特技と危険と綱渡りの計画を企んでいる所で16話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

約束のネバーランド16話感想

ドンやギルダの暗躍が、どのような結果に結びつくのか。計画通りにすすめたいノーマンの足枷にならないか…
なんとなく不穏なフラグが立てられているような気がして、ハラハラしますよね。

ドンとギルダも年長組に意図的に隠されていることにうっすら気づいているのに感心しました。
さすがは優秀な部類の子供達だなと。

ウィリアムミネルヴァさんの件はどこで伏線が拾われるのか…続きがたのしみですね。

スポンサーリンク

まとめ

秘密の部屋があることに気がつきますが、そこにはどんな情報があるのでしょうか?

ギルダとドンは納得のいく答えを得られるのか。

探るべきことも外に絞られ、なんとなくウィリアムミネルヴァさんという希望も出てきましたね。

無事に第二段階を探れるか、以後も見逃せない展開になりそうです。

約束のネバーランド17話「秘密の部屋とW・ミネルヴァ2」ネタバレ考察と感想はこちら

スポンサーリンク