約束のネバーランド165話ネタバレ考察と感想「YouCanFly!(ユーキャンフライ)」(19巻収録予定)

約束のネバーランド第165話「YouCanFly!(ユーキャンフライ)」(2020年1月27日発売の週刊少年ジャンプ2020年9号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第164話「笑顔の悪魔」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド165話「YouCanFly!(ユーキャンフライ)」ネタバレと伏線考察

ー脱走から2日後(2046年1月17日)ー

エマ達が脱獄し、イザベラは投獄されていた。

子供たちを制御できず、最終的には脱獄の手助けをした…

「全ては私の責任」だとグランマに報告していた。

彼女はもう生をあきらめていた。

もういいか。と。

これで楽になれる。
エマやレイ達脱獄した子供たち、そしてレスリーのことを思い出しながら悟ったようにほほ笑む。

自分の身に待っているのは出荷。そう思っていたのだが

起きた事態は「飼育監長(グランマ)」に任命されたこと。予期せぬ出世でした。

「待ってくださいなぜ私が…私は商品を守れず第3飼育場(プラント)を焼失ーーー」

農園の鬼から告げられた言葉に驚き反論するイザベラだったが、

農園側からの返答は「すべての責任はグランマ・サラに」と言っていたのでした。

農園側の見解は「イザベラは商品を管理できなかったが、グランマ・サラはそのイザベラを制御できなかった」からでした。

なので、グランマ・サラは出荷され、儀祭の供物になった。

信じられない気持ちで牢で過ごすイザベラの前に現れたのはピーターラートリーでした。

「あなたは…」

「こんにちは」

にこやかな笑顔であいさつを交わすピーターラートリー。

彼は、これからの農園にとって有益なのはどちらかを選び、イザベラをとった。

イザベラの飼育手腕は圧倒的だった。だから。

「迷いますか?」

やっと抜け出せたと思ったのに。

自由になれたと思ったのに。

もう充分。

これじゃ元の地獄に逆戻り。

私はグランマになどなりたくない

その心境を見透かしたように、ピーターは述べていく。

図星を突かれたのかイザベラは言葉が出ない。

「残念だ。あなたも僕ら側ならよかったのに」

「?」

「こちらの世界で食用児として生まれたがために、あなたのような逸材も終生怪物共の餌だ」

『……“こちらの世界”…?』

イザベラは世界が2つに分かたれていことは知らなかった。

「本当に“充分”ですか?」

「あなたはまだ全てを知らないのに。欲しかった未来もまだ何一つ手にしていないのに」

「知りたくありませんか?なぜ食べられる人間とそうでない人間が存在するのか」

「抜け出したくありませんか?今度こそ。この地獄から‼運命から!!」

そんな彼女を耳触りの言い言葉でスカウトしていくピーター。

「あなたは今死の押しつけ合いに疲れているだけです」

「だから舞台を降りて自ら死んで終わりにしようとしている。でもね」

「死は救いではない。自由の道では決してない」

凄みを聞かせた笑顔で、イザベラを圧倒させる。

「僕が本当の救いを君にあげる。連れ出してあげる」

そして、先ほどの表情とは打って変わって優しい笑顔で手を差し伸べるのでした。

ピーターは言う。

イザベラがその手を取り、その頭脳をピーター達のために役立ててくれるなら。

数字も胸のチップも消して、真の自由へと連れ出してあげるのだと。

そうして、現在。2047年11月13日----

あの日ピーターの手を取ったイザベラは、内心を読むことができないが美しい微笑みをたたえ、ピーターラートリーと向かい合って座っていた。

「今年もGFは素晴らしい飼育成績と収穫高でした。Λへのご協力も改めてありがとうございました」

「恐縮です。Λのことは…残念でした」

「肝心のデータは全て残っています。施設は焼けても何の問題もありません」

ピーターラートリーとイザベラがそんな会話を交わしていく。

黒メガネの部下たちから、これからのプランについて説明がされます。

鬼の世界は女王が逝去し、貴族階級が消失したので、Λの時代になると。

今までのハイコストハイリスクの生産ラインを撤廃し、全農園をΛ型新農園に一本化するのだと。

つまり、GF他の高級農園も廃止するのだとイザベラは理解します。

その暁には、グランマイザベラも晴れて自由だと。

「ところで、現脱走者の出荷準備は?」

「じき整います」

「では、夜明けまでに全員摘み終えて下さい」

笑顔でそう支持を出すピーターラートリー。

今晩中か明晩までに、エマ達が現れるだろうと推測し、その前までに今捉えている子供たちの処分を大方すましておきたいそう。

そうして攻めてくるだろうエマ達を捉え、無事に出荷を済ませたい。

「明後日には全員。瓶の中です」

「できますか?」

ピーターの質問に、イザベラは品よくふわっと笑い、畏まりました。と返事を返すのでした。

ーそのころの弟妹達ー

アンナが泣き崩れて謝っているところを見ると、本当の情報をピーターに話したのだろう。

指を折られたナットにごめんなさい、と謝るアンナにやせ我慢だが皆無事でよかった!と笑顔を作ろうとする。

そんな中、イザベラは現れた。

「ママ…!」

縛られた弟妹達は警戒した表情を見せる。

「お帰り私の可愛い子供たち」

優しい笑顔で、ジェミマとアンナを抱きしめる。

そんな様子に子供たちも態度をやわらげ、泣きながら「ナットの指の手当てをさせて」と懇願します。

「あらあら酷い怪我。可哀想に」

ママはあらぬ方向に曲げられてしまったナットの右中指に手を添えます。

表情はとてもナットを憐れんでいるよう。

ナットも軽快しつつもその場から動けないでいる。

そして。

ベキッ

「いっ…」

イザベラはナットの指を力任せに元に戻すのだった。

「よし、元に戻したわ。まぁこれで目立たずキレイに出せるでしょう」

痛さにうずくまるナットに、にこにこ笑顔のイザベラ。

「さぁ!これから順次あなたたちの“処理”を開始します。最初の10人を選びなさい」

「!!」

ママの言葉に、今度こそ終わりだと絶望する弟妹達。

エマ…レイ…

絶体絶命のピンチに二人の名を思った。そんなとき。

バチッ!!

ウウウウウウ…

何かがはじける音がして、警報が鳴り響きました。

マンホール型のふたを開け、エマ、ノーマン、レイの3人が侵入したところで第165話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

ピーターラートリー、策士ですね。

でも、いざとなったらイザベラをトカゲのしっぽ切りするんだろうなと思う…

有益なものに、最大限の餌をちらつかせて取り込む。

ピーターの優秀な手足になっているかのように見せて、意外とまだ食用児の味方なのかもしれないですよね。

あの張り付けた笑顔の下に、イザベラも思うものはありそう。

ピーターラートリーを救世主としてではなく、聡いイザベラは何かで気が付き憎悪の対象に思ったかもしれないし。

(世界を分かった元凶がラートリー家だってことは多分ピーター側からはふせているでしょうが…)

でも食用児の出荷は普通にしているんですよね…職務だから当たり前だが読めない。

ナットの指を無理くり位置だけ治したの、もしかしたら潜入してくるエマ達に知らせる合図だったのかもしれない。

ナットの悲鳴で不自然なく居場所を教えている…なんて。

敵確定‼ではないような気がするんですが…果たしでどうでしょう。

普通に自分だけが助かったよ万歳!とはならない気がする…

レイの実母だし。

(レイにもその気ありましたよね…兄弟の出荷を黙って見送ってきたんだし。
エマのようによく言えば超聖女…激アマな考えではない)

職務だし疑われても大変なので普通に子供育てて犠牲を作ってもエマ達は諦めていない気がする。

胸のチップも確実に取り出したともわからないでしょうし。

笑顔の悪魔はそこらへん狡猾そう…

スポンサーリンク

約束のネバーランド165話感想

イザベラの能面の微笑みが気になる165話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ少年ジャンプ2020年9号の掲載順をご紹介

9号はこのような掲載順になっていました。

上から

・マッシュル-MASHLE-(新連載巻頭カラー)
・呪術廻戦
・ONE PIECE
・約束のネバーランド
・僕のヒーローアカデミア
・鬼滅の刃(センターカラー)
・AGRAVITY BOYS
・Dr.STONE
・アンデッドアンラック(センターカラー)
・アクタージュ
・ハイキュー!!
・ミタマセキュ霊ティ(センターカラー)
・ZIPMAN!!
・ブラッククローバー
・チェンソーマン
・ぼくたちは勉強ができない
・夜桜さんちの大作戦
・サムライ8
・ゆらぎ荘の幽奈さん

作者コメント欄

で、19作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は4番目です。

ここ5週の掲載順番は『4番、4番、4番、9番、12番(最新号から)』ですので、平均は一つ上がり6番です。

コミックス17巻が2020年1月4日(土)発売されました

17巻の収録話は第144話『助けて』から第152話『刻限』までの9話分です。

今回は特にヴィンセントのノーマンに対する深い深い愛(笑)がわかるおまけショットがほほえましく

Λのみんなとの交流的オフショットがほっこりします。

そして、カイウ先生のカバー折り返しの『女王陛下に踏まれ隊』のパワーワードが個人的にとても気になります。

隊員はどのくらいいるんだろう…。

本誌派の方もあらためて楽しめる内容でしたので気になる方はコミックスもチェックです。

コミックス18巻の発売日も2020年3月4日(水)予定と決定しています。1カ月後が楽しみですね。

そして。Wジャンプで詳細が発表されていましたが

「約束のネバーランド」アニメ2期も2020年10月からに放送決定ですね!

そして、実写映画は2020年12月18日全国公開です。

丁度アニメが終盤に入るころに見られるのでしょうかね。

出荷の年齢が16歳に引き上げられてはいますが、実写映画の約ネバの世界はどのようになるのか、こちらも楽しみです。

アニメ2期と実写映画の予習としてもぴったりな約ネバ1期が2020年7月からノイタミナ枠で再放送もされます。

雪が解け、真夏のころにはさらに灼熱な約ネバ旋風が吹き荒れそうな予感です。

公式Twitterでメディア系情報が続々出ています。

詳細気になる方は公式ページをチェックです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

まとめ

今回もエグイ!痛い!の165話。

ピーターラートリーが心理的にもえぐいです。

イザベラを取り込むことには成功した…のかな?

敵とも味方ともいえない状況になりそうで、この先が気になって仕方ない。

次話ではとうとうエマ達フルスコアと再会しそうですが、残念ながら次週は休載です。

WJ11号を首を長くして待ちましょうか。

スポンサーリンク