約束のネバーランド35話ネタバレ考察と感想「決行4」(5巻収録)

約束のネバーランド最新話第35話「決行4」(2017年4月17日発売の週刊少年ジャンプ20号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

なお、約束のネバーランド第34話「決行3」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド最新話35話「決行4」ネタバレと伏線考察

燃え盛るハウスの前で、ママの元に残ったフィルに、驚きを隠せないママでした。

協力して塀を上る兄弟たち。

「4歳以下がいない…?まさか」

レイはいち早く気づいた疑問を口にします。

「考えたの……前にレイに言われたことももう一度」

『連れてでたら全滅は見えている』と、レイは全員で脱出を反対していたことです。

だから。

「でも、諦めたわけじゃない。今は連れてかない」
「……『今は』?」

エマの言葉に、レイはそう聞き返します。

それは、約1か月前からの計画。

あえて何もしないでいたエマの影で、ドンとギルダが中心に、5歳以上の弟妹を仲間に引き入れることに成功します。

そして、次は4歳以下の子たちの説得にあたり、ギルダは不安を口にします。

ノーマンの計画を信じていないわけではない。
でも、今はノーマンもいない。計画もだいぶ変わった。崖だし冬だし、出た先に予想外もある。
そんな中で本当に連れて行けるのか。

「『連れて出すことで死なせちゃいけない』というレイの考えも正しいと思うの」

今更だけどと前置きして、ギルダは迷いを口にします。

「それでも、やっぱり置いていけないよ。レイも正しい。ギルダも正しい。
――――でも、もう誰も出荷なんてさせたくない」

哀しく微笑んで、エマは『家族全員連れて行く。全員で逃げよう』という方針でいきたいことをドンとギルダ二人にいいます。

「『全員』…」
「? どした?」
「いや…その…それも・・・」

その時、何か言いたげなギルダに気をかけるドンとエマに、ギルダはもう一つの胸の内のモヤモヤも吐き出します。

ギルダに言われ、二人はハッとします。

「いいのかな、第3(私たち)だけで…
見たこともないけれど、隣にいるんでしょ。同じように何も知らずに暮らす、同じような家族が…」

ギルダの言葉に、言葉をなくす二人。
「そうだよね…やっぱり」

そこで、エマがとった行動は、フィルを呼び、彼にだけ全てを話すこと。

「やっぱり……そうだったんだね」
エマの話を聞き、聡いフィルは既に異変に気が付いていました。

「そっか…ノーマンはシューカク……コニーもみんなも……だからエマは……」
顔をくしゃりと歪めて、フィルは泣き出します。

「フィル…!」
そんな彼をエマは心痛の面持ちで抱きしめます。

落ち着いたところで、エマはフィルに『2つの選択肢で迷っている』と明かします。

『今、赤ちゃんまで全員連れていくか、4歳以下を置いて行くか』と。

エマの見解はこうでした。

・出荷されるのは満6歳からで、1番誕生日が早い子(マーニャ)でも最短1年半の時間がある事。
・数より質のGF農園なら、出荷ペースは落ち、もう一度上物を育て上げるために年少者は今以上に殺せない。
・今現在の現4歳の子たちフィル含め6人はスコアは悪くないので出荷までの時間は短くても2年はあるだろうとの事。

そうして、フィルは決めました。

残った方のことをフィルにすべてを任し、今は何も知らない4歳以下を農園に残すことにして。

そして現在、

「2年以内に必ず戻る。その時こそフィルたちと、他の4つプラント全ての子供たちを連れて出る!!」

塀の上を逃げながら、エマはレイにそう宣言します。

一方のママは、森の中から泣きながら出てきた子供たちは発信器も靴も異常なしなので、フィルをはじめ、4歳以下の子供たちが何も知らないと大方把握します。

ノーマンの計画通り、秘密の部屋につながる鍵穴に何か詰めておいたりして、ママは無線機をとりに行くのにかなりのタイムロスをくらわされます。

どんなに時間を稼いでも、5歳6人を含めた15人なら動く速さにも限界があるので、まだ追える距離だとママは考えます。

『あの崖は降りられない。見れば誰もが諦める』
『でも、もしそれでも諦めなかったら?』

「道を塞ぐわ、あの子達が橋にたどり着く前に」

第3プラントは本部から最も遠いので、先回りして必ず捕らえるとママは無線機を使いました。

そして、全プラントに響き渡る警報が鳴り響きます。

「さあ、逃げてみなさい、エマ」

鬼たちも動き出し、『特上以外は殺してもかまわない』と命運をかけた鬼ごっこが始まる…といったところで35話が終わります。

伏線?ポイントを考察

フィル…!!やっぱり君はできる子だったね。ママのそばにいるのも計画通りでよかった…

前々から微妙に注目されるように伏線のように描かれていましたよね。

成績がいいコトや、シスターとの鬼ごっこで最後のほうまで捕まらなかったり。
ハウスサイドでフィルの活躍が益々期待できますね。

【伏線ポイント1】
ギルダが言い出した他のプラントの子のことで、エマが考えていた時に持っていたペン、W.Mさんのあのペンでした。
→農園を潰すまでに使える情報が入っている?かなりの切り札であるのは間違いないですよね。

【伏線ポイント2】

靴も大人サイズを穿いていました。首のナンバリングがママですので、かつてのママも農園のシステムに気が付いていて、同じ方法で、壁に昇っていた?

そこで諦めて、ママになる道を受け入れたのか。
前にグランマも『制御できればいい』みたいなことを言っていましたね。

今のママとエマ、以前のグランマとママ・イザベラが同じ状況だったのかと思いました。
諦めたか、諦めなかったか。この違いで。

ということは、ママもノーマンの手が読めているのかもですよね。
どちらが上手か。この先の鬼ごっこがどのように展開するのか、先が気になるところです。

【伏線ポイント3】
エマの左耳…どうなってる?

手当てした場面をかいてますが、なくなったの?本当に?

個人的にはかなり気になりすぎます。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

約束のネバーランド35話感想

フィルのいじらしさ、可愛らしさに心射抜かれました・・・笑
前回の得体の知れなさはどこに…

4歳児の要になるのですね。計画が壮大になっていきますね。
脱走だけではなく、農園自体を潰そうとするのか、さすがエマですね。

外に出た後もまだまだ話が続きそうで、よかった…

鬼も出てきますし、かつてママも考えただろう脱走への道を、どのように邪魔してくるのか。なんとかかいくぐって無事に15人生きて脱走してほしいです。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2017年20号の掲載順をご紹介

20号はこのような掲載順になっていました。

上から
・ハイキュー!!(巻頭カラー)
・ONE PIECE
・僕のヒーローアカデミア
・約束のネバーランド(センターカラー)
・ROBOT×LASERBEAM
・ブラッククローバー
・腹ペコのマリー(センターカラー)
・食戟のソーマ
・青春兵器ナンバーワン
・火ノ丸相撲(センターカラー)
・Dr.STONE
・鬼滅の刃
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・斉木楠雄のΨ難
・銀魂
・ぼくたちは勉強ができない
・左門くんはサモナー
・ポロの留学記
・U19
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、20作品になっています。

『約束のネバーランド』は今週は4番目です。しかも美麗なセンターカラーでした。安定して上位にいてくれますね!
この調子で脱走最終局面は高順位で突き進んでもらいたいです。

ここ5週の掲載順番は『4番、3番、2番、7番、12番(最新号から)』ですので、今回も変わらず平均5番位になっています。

毎度予想を大きく上回り、先が読めない面白さになっていますので、順位も安定して上位が定位置になってきていますね。このまま失速せずに進んでほしいです。

スポンサーリンク

まとめ

今号でも耳のことはハッキリせず…もしかしてそれほど気にするポイントでなかったのかな?いや、気になります。

自分たちだけでなく、他のプラントの皆も救出の計画が大きくなっていきますね。

堅実冷静なレイの意見も尊重して長期計画に切り替え脱獄計画できているから、無謀なだけの作戦でなくなってきているのもわくわくして読めるところですね。

フィルの優秀さはここで生かされるのですね。今後に期待です。

鬼たちの追撃も始まりますし、まだまだ脱獄編は続きそうですね。この先も目が離せません。

次のストーリー(36話)のネタバレ考察と感想はこちら

スポンサーリンク