約束のネバーランド43話ネタバレ考察と感想「81194」(5巻収録)

約束のネバーランド第43話「81194」(2017年6月19日発売の週刊少年ジャンプ29号掲載)のネタバレや考察・感想・ジャンプでの掲載順などをご紹介していきます!

約束のネバーランド第42話「食われてたまるか」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド第43話「81194」ネタバレと伏線考察

ズシャ、と首と胴体が切り離された下等種の鬼は絶命します。

『首とんだ!! 嘘だろ、何でーーー』

レイは後ずさりながらも木の陰に隠れます。

「直ちに連れ戻ります」

『追手!!』

本部と連絡を取る追手の鬼は、絶命した下等種の鬼を忌々しげに踏みつけ、その切り離された頭部にザク!とさらに剣を突き立てました。

最悪なタイミングで来た追手に、レイも身を隠しながらも様子を覗っています。

そしてほどなく、下等種の亡骸は吸血樹の穴に落ちていきました。

『エマ達は無事か!?ここからじゃわからない…もうだいぶ離れていると思うけど、知る術も、知らせる術もない…!!』

追い詰められて状況でも、レイは諦めていません。
とにかく、逃げるしかありませんでした。

追手は数もいるだろうし、下等種の首を一撃で切り飛ばしたその力量。

『数も力も差がありすぎる。どう動く!?どう逃げる!?』

せめてエマ達が無事かだけでも知りたかったが、それも判らずレイはジリジリします。

「どうだ?」
追手の部下が、下等種の鬼の首の匂いをかぎます。

そのやりとりに、レイも一つ気がつきます。
『そうか、ひょっとしてこいつら…』

だったら、とレイは荷物からはさみを取り出したところで、追手に気取られます。

「危なかったね、無事でよかった。もう大丈夫、化物は退治したから。だから、出ておいで」

優しげな口調で、レイの投降を促す追手の鬼です。

鬼から見える身体的特徴で、隠れているのは上(16194)か特上(81194)と目星を付けています。

ですので、尚更無傷で捕らえないとならないと考えています。

「君一人かい?他の子はどうした?わかったろう?外で生きるなど不可能」

「さあ、お家に帰ろう」

その出方に、レイは見つかったのは自分だけで、ほかの子供達の行方を知りたがっているのだと察知します。

今現在、農園の鬼達はエマ達が生きているのかどこにいるのかもつかめていないのだろうと。

『ならば、俺のとる策(て)は一つ!!』

『とにかく、俺だけを追わせるんだ!!』

エマとは必ず戻ると約束をしたけれど、この状況では戻れない。

今追われたらエマ達は終わり…ですので、逆方向に逃げて、できる限り引き離す事を選びます。

『死んでいいならまだ楽なんだけどな』

エマ達の笑顔を思いだし、その考えは払拭されます。

『死なねぇよ、誓ったばかりだ。俺は生きて家族を守る』

はさみで木の幹に置き手紙を刻み、レイは追手達の前に姿を現しました。

「遅かったな。みんな死んじまったよ」

「………」

レイは首筋のマイナンバーを見せながら、追手の前に一定の距離をとります。

「やはり81194。特上だ」

『そうだ。どの道お前らは特上(オレ)を追うしかない。』

鬼達はジリジリ、距離を詰めようとします。

「俺は戻って食われるつもりはない」

「食料(きさま)の意見など聞いていない」

その一言で、逃げるレイに追手が迫っていきます。

ピイイイイイイイ!
と、追手の鬼が指笛をならし、仲間達に合図します。

「何、今の音」

「また何か変なの来んの!?」

エマが耳を澄ませ聞き分けると、弟妹たちはヒイ!と恐ろしく思っていました。

その音は、エマ達にも聞こえていて、警戒をしますが、ひとまず何もなさそうで安心します。

「………?」
「大丈夫みたい」
訝しがるラニに、アンナ。

ですが、もう一つ気になるのは未だ戻らないレイのこと。

皆、レイの身に何か起こったのではないかと心配します。

「追手とか…?」

弟妹の推測に、ハっと皆顔を見合わせます。

その頃のレイは、追手から懸命に逃げています。

数も多い、体力も桁違いの追手に、徐々に間を詰められていくレイでしたが、小柄な体躯を利用して、何とか捕まらずに逃げています。

エマは、レイはあの獣鬼相手なら大丈夫だと思ってはいますが、もしも追手が現れてなら…と心配しつつ、自分の体が上手く言うことが聞かなくなっていることに気がつきます。

『あれ!?』

青い顔で、ふらりと体が傾き…その場に倒れてしまいました。

頼みの綱であるエマも倒れ、レイもいなく、弟妹達に不安が広がります。

どうしよう…と困り果てたギルダ達の前に、ズズズ…と怪しい気配が近づいてきます。

その姿は頭巾をかぶった少女で、ギルダ達を導くように「こっちよ」と招いた所で、43話は終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

伏線ポイントの考察1

気になったのはここです。

エマたちにあとで合流しようと知らせるために、木に刻んだメッセージ。

これが農園の鬼達の目に触れて、先回りとか何か手を打たれたりしないかと、後々大丈夫か気になります。

スポンサーリンク

約束のネバーランド43話感想

頭巾の少女は、果たして味方か?気になる43話でしたが
ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

一度死を決めていたレイだけに、この展開は胸熱ですが…これが死亡フラグにならないことを祈りたい思いです。

味方であって欲しいけど、わからないですよね…敵だったら本当に絶体絶命…

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2017年29号の掲載順をご紹介

29号はこのような掲載順になっていました。

上から

・クロスアカウント(新連載巻頭カラー)
・ブラッククローバー
・ONE PIECE
・銀魂(センターカラー)
・ハイキュー!!
・僕のヒーローアカデミア
・シューダン!(センターカラー)
・約束のネバーランド
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・鬼滅の刃(センターカラー)
・Dr.STONE
・斉木楠雄のΨ難
・火ノ丸相撲
・食戟のソーマ
・ぼくたちは勉強ができない
・青春兵器ナンバーワン
・ROBOT×LASERBEAM
・腹ペコのマリー
・ポロの留学記(最終回)
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、20作品になっています。

『約束のネバーランド』の掲載順番は8番目となっています。

ここ5週の掲載順番は『8番、4番、3番、10番、3番(最新号から)』ですので、平均は一つ下がり5番位になっています。

まとめ

何かと気になったあの深そうな耳の傷が、ここでピンチを招いてしまいました…

人一倍頑張り屋のエマでも、やはり疲れとケガでは倒れてしまうのですね…

レイも生きることに前向きでいいのですが、かなり不利な状況なので、この先どうなってしまうのか、捕まらないことを祈りつつ次話を待ちたい限りです。

スポンサーリンク