約束のネバーランド44話ネタバレ考察と感想「頭巾の少女」(6巻収録)

約束のネバーランド第44話「頭巾の少女」(2017年6月26日発売の週刊少年ジャンプ30号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第43話「81194」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド第44話「頭巾の少女」ネタバレと伏線考察

耳の傷が原因で、思っていた以上に体力を消耗していたエマ。高熱を出し倒れてしまい絶体絶命な中、現れたのは目深にフードをかぶった少女でした。

「こっちよ、ついてきて」

弟妹達は彼女が味方か敵か解らず、判断に困っています。

「待って」

ギルダは頭巾の少女に問いかけます。

「貴女は誰?何者? どうしてこんな所に…?」

嫌な予感がするのを、止められなかったからです。

「顔を見せて」

強い口調で、威嚇するように頭巾の少女に言いました。

フードから表情はうかがえませんが、口元は微笑みの形にかたどっています。

———–そして、一方のレイは追手から逃げている最中です。

追手の数は増え、右、左、背後とレイは完全に囲まれてしまっていました。

さっきほどまでの鬼とは違い、頭を使い計算された動きで、レイを追い詰めていきます。

「けど、襲ってこない。俺が特上だからだ」

今夜予定通り出荷するためにも、そのためには傷一つ付けずに生け捕る必要があったからです。

「奴らは俺が疲れるのを待っている」

「止まったら負け。その時点でその場で捕まる」

上等だ、と、レイは頭の中で効率的な逃げ道を解析します。

自分のマフラーを鬼めがけて投げて、目くらましをした瞬間に軌道を変えます。

ですが、鬼達も追跡の手を緩めてはくれません。

「しぶといな…もうずいぶんと走っているぞ」

「ああ。だがじきバテる。問題ない」

レイを追う四足歩行の鬼達はそんな会話をする余裕も見せています。

『このまま10mでも100mでもエマ達(あいつら)から遠くへ…!』

ハアハアと切れる息の中、レイが考えるのはエマ達の事でした。

「そのまま群狼の陣で追い込め」

二足歩行の鬼からの指令に、追手は了承し、レイの逃げ場を塞ぐように、じりじりと追い詰めていきます。

『どんどん逃げ道を奪われていく…抜け道を何度つくってもすぐ封じられる。
まるで、ママとチェスを指している感覚』

負けてたまるか。止まってたまるか。

諦めてたまるか。死んでたまるか。

レイの想いとは裏腹に、追手に囲まれ八方手詰まりの状況にまで追い詰められてしまいました。

『チクショウ…何か手は?』

『まだだ。まだやれる。俺は生きる!生きるんだ!!』

レイはまだ、生きる事を諦めては居ません。

そんな彼の前に現れたのは死神…圧倒的な威圧感をたたえた二足歩行の農園の鬼でした。

真正面に対峙したレイと農園の鬼。

『だめだ、死ねない。捕まるわけにはいかない』

『考えろ。どうにかしてこの場を振り切ってーーー』

疲れ切った体で、彼は懸命に切り札を考えようとしますが…

体は限界というように足下から崩れ落ち、レイはその場に倒れてしまいます。

『くそっ!動け、動け!動け!!』

「もういい、貴様はよくやった」

『よかねぇ動け 生き延びろ!!』

倒れたレイを見下ろす農園の鬼が、言葉ばかりのねぎらいを口にします。

地面に倒れてもなお、レイは這いつくばりながら意思だけは強く持ち続けていました。

『守るんだ俺が、エマを、みんなを』

泥のように重い体で、何とか腕を伸ばします。

「諦めろ」

仮面の下から覗く、冷たい視線でレイを見下ろしたところで・・・

「乗れ!」

颯爽と現れた、一角獣とも馬ともとれる動物にまたがったマントの人物に、レイは拾い上げられ、九死に一生をえました。

『誰だ…?』謎の人物に助けられたところで、44話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

伏線ポイントの考察1

下等種と農園の鬼達との違い。

仮面を付けているのが農園サイドの鬼ですが、上官になればなるほど人間に近い感じになるのでしょうか?

手下の鬼は四足歩行、司令塔の鬼は衣服をまとい、機械を使いこなし、知性を感じられます。

会話は成り立っていますが、追手の鬼はわからない言語を使って仲間に指示を出しています。

レイとも会話が出来ているので、鬼だけにわかる言葉と使いこなしているのでしょうか。

伏線ポイントの考察2

現在地は把握している、と見ているあの発信器のようなもの…
もしかするとママ達も知らない耳以外の位置の発信器が、鬼達によって付けられていたのか?

既に農園の鬼たちにおおよその居場所がバレてしまっているのかも…?という可能性もみられますね。
その上で子供達を泳がせて追っていたとか…??

伏線ポイントの考察3

レイの前に現れた人物と、エマ達の前に現れた少女は同じ種族なのかな?というのは推測されますね。

似たような格好をしていましたし。

助けてくれたので、農園のものではないのはたしかでしょうが、どのような身のふりを為てくるのが気になる所です。

もしかしたらノーマンもそこの仲間と共にいるとか…??

スポンサーリンク

約束のネバーランド44話感想

謎の頭巾の人物達に絶体絶命な状況を救われた44話でしたが
ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

ノーマン生存を信じている私としても、そうだったら良いのになと感じた感想でした。

掲載順にもそれが如実に表れているような気がしますよね!あの頃の勢いが戻ってきていて嬉しい限りです。

色々な予想が立てられていますね!確かにエマは心配が少ない気はします…(主人公だしw)

ネット上でも色々な推測がとびかっていて、なかなか興味深かったです。
とにかく面白さが脱獄編終盤のような勢いになってきている事に喜ぶ声が多く見られました。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2017年30号の掲載順をご紹介

30号はこのような掲載順になっていました。

上から

・僕のヒーローアカデミア(巻頭カラー)
・鬼滅の刃
・約束のネバーランド
・HUNTER×HUNTER(センターカラー)
・シューダン!
・食戟のソーマ
・クロスアカウント(センターカラー)
・Dr.STONE
・ハイキュー!!
・MISTERIA-怪奇コレクション-(読み切りセンターカラー)
・ブラッククローバー
・青春兵器ナンバーワン
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・銀魂
・火ノ丸相撲
・ぼくたちは勉強ができない
・斉木楠雄のΨ難
・ROBOT×LASERBEAM
・腹ペコのマリー
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、20作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は3番目、ワンピースが休載とはいえ、最近安定の定位置となっていますね!

ここ5週の掲載順番は『3番、3番、10番、3番、4番(最新号から)』ですので、平均は変わらず4番位になっています。

まとめ

エマにもレイにも、救世主となるのか頭巾の人物…

とりあえずの難は逃れそうですが、彼らが共通の仲間とも限らないので、色々と推測されるのが楽しくも有り、来週が気になりすぎてジリジリするばかりでもあります。

鬼の有能さ、なんとなくの種類?区分けも出来ているのか、やはり謎が謎を呼ぶ展開であるのは確かですよね。

もうすぐ4巻も発売になりますし、復習もばっちり出来ますね!!

読めば読むほど面白い、ますます約ネバから目が離せません!!

スポンサーリンク