約束のネバーランド45話ネタバレ考察と感想「救援」(6巻収録)

約束のネバーランド第45話「救援」(2017年7月3日発売の週刊少年ジャンプ31号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第44話「頭巾の少女」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド45話「救援」ネタバレと伏線考察

農園の鬼達の追手に囲まれ、体力の限界で倒れてしまったレイ。

気力はあれど、死神の如く農園の鬼が呟くのは『諦めろ』その一言で。

そんな中颯爽と馬らしきものに乗り現れてかっさらうようにレイを拾い上げた頭巾の男。

レイも驚きはしますが、その救いの手の主にしがみ付き、農園の鬼達から逃げ切ろうと頭巾の男は馬?を走らせます。

追手達も追いかけますが、頭巾の男がまいた何かが割れ、中から煙のようなものが立ちこめ、追手の視界を一瞬奪います。

「いない!?」

「どこへ行った!?」

一瞬の隙で、まさに煙に巻いたようにレイを乗せた頭巾の男達は姿をくらませてしまいます。
彼の放った煙でむせこみ、鼻もきかなくなってしまった手下の追手達。

「逃がしただと?」

「その…食らった煙で皆鼻が………」

「ならば目で探せ!!」

絶好のチャンスだったのに、むざむざと取りこぼしてしまった手下に農園の鬼は怒り心頭です。

「足跡でも何でもあるだろう。それで見つからぬなら他の子供を探せ」

「『みんな死んだ』は恐らく嘘。まだ何人かは生きている」

レイの態度から、農園の鬼はそう推測します。

『よもやこんな場所で邪魔が入るなどと…! どこのどいつか知らんが八つ裂きにしてやる』

手に持つ剣のような武器を、怒りのあまり強く握りしめます。

『81194も、他の生存者も、既に死体となった子供達も』

「取り戻さねば」

一方、レイを連れて逃げる頭巾の男達はーーー

ダカッダカッ…

ぐったりとしたレイを馬?の背に乗せ、走ります。

『いや、その前にこいつ何者だ?味方?なぜ俺を助けた?』

まさか、ミネルヴァ?かと考えをめぐらせた所で、レイは意識を手放します。

そして、気がついたら洞窟のような場所の寝床で寝かされていました。

まずは現状の把握と、レイは自分の置かれた状況を整理しようとします。

洞窟のような場所で、謎の頭巾の人物に助けられ、そのあとに気を失った…

荷物もないし、洞窟内なので時間もわからない。

『でも、ここはどこだ?座標的な意味で。判らねぇ…外へ出て判る位置まで戻るしか……』

エマ達は無事かと心配しながら、レイは行動に移そうとしますが、足下の何かにつまずき体勢を崩してしまいます。

「え??」

転んだ先に見えたのは…

思い描いていたエマがそこに寝かされていました。

「あれ……レイ?」

心配して揺り起こされたエマが目を覚まします。

ホッと安堵するレイに、エマも意識がハッキリすると、そこにレイがいる事に驚きます。

互いの無事を喜び合うと、置かれた状況の確認にはいります。

エマも、気を失った所を助けられたので何もわからない状況でした。

「成程。助けられた…俺達それぞれ違う場所で。頭巾の男と頭巾の少女…関わりは?何者だ?」

2人の状況をすりあわせます。レイは敵なのか、味方なのかとうたぐりますが、エマは『敵じゃないんじゃないかな…』と考えていました。

それは、意識は朦朧としていた中で、聞こえた少女の声は優しくてキレイだった。

親身に丁寧に、手当や看病をしてくれた気がするからだと。

実際、扱いは雑ではなかった。毛布に枕元に水。いつでも助けが呼べるようにか、鈴もおいてありました。

そして、2人とも拘束もされていません。

「敵だと考えるには目的が見えないな」

レイも、その意見に同意気味に呟きます。

そこで、エマがもしかして…と頭に浮かんだのが

「だって、そうでしょ。人間を、食用児(わたしたち)を助けてくれて…」

「………ありうる。たとえ本人じゃなくても、その仲間の可能性も……」

頭巾の人物達にやや好意的な推測をする2人の前に、少し先から見える灯りと、足音。

「来る……」

警戒する2人の前に現れた、頭巾の少女は目を覚ましたエマにかけより、「よかった!」と第一声をかけます。

「目を覚ましたのね、気分はどう?」

「えっうん平気、ありがとう!」

とても気さくで優しい気遣いに、エマも困惑気味にだが、笑顔を作りお礼を言いました。

「傷の血も止まって熱も下がったみたい。薬草がちゃんと効いたんだわ。
ーーでも、無茶は禁物。また倒れたら大変よ」

どうかゆっくり休んでね、と気遣ってくれる優しい声に、エマは表情を緩めます。

「あの、みんなは?私と一緒にいた……」

「向こうにいるわ。ちょうど食事の支度ができたのよ。行きましょう」

頭巾の少女は2人を案内するように少し前を歩き始めます。

「なぁ、俺を助けてくれた頭巾の男もあんたの仲間なのか?」

「ソンジュのこと?」

敵ではなさそうだが、真意が見えないこの行動に、歩きながらレイは少女に問いかけます。

「ええ、彼も向こうにいるわ」

”ソンジュ”と呼ばれた頭巾の男に、思わずエマは「ミネルヴァさんじゃないのか…」と漏らします。

少女はウィリアム・ミネルヴァのことは知らないようで、ミネルヴァさんの仲間かも?の説は外れてしまいました。

ですが。

『それはつまり、他にも人間の社会・集落があるってこと』

食用児以外の人間について。

『俺達は会えたんだ。「外」でその人間に!!』

その事実に心の中で喜ぶレイでしたが…

「あのさ…」

頭巾の少女に話しかけようとした所で、何かに気がついてしまいます。

そして、手に持つ灯りの中身が、火ではなく、あの吸血樹の穴の中に咲いていた光る花であることも。

レイの中で疑問が確信に変わってしまいます。

頭巾の少女から距離をとるように、立ち止まり言います。

「…一つ聞きたい事があるんだ。なぜ俺達を助けた?」

レイは、エマを後ろに下がらせ庇うように間をとります。

『レイ?』

状況を飲み込めていなかったエマは困惑しますが、レイは構わず続けます。

「鬼なんだよな、あんたもあの男も。なにが目的だ」

後方から迫るソンジュと呼ばれた頭巾の男と、少女に挟まれ、未だ心から安心できない状況下だったことに気付かされた所で、45話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

伏線ポイントの考察1

ソンジュの馬?が鬼寄りの相貌。人間社会では見た事のない生き物だったこと。
頭巾の少女も彼も、指先まで隠していたのは鬼だったから?だったのでしょうか。

農園の事を知っている「鬼」ということは、農園のやり方に快くは思っていないのか。
鬼と対等の人間もいるのだから、農園の敵の鬼もいるということでしょうか。

伏線ポイントの考察2

ランタンの灯りが吸血樹の地下で咲いていた花→人間の文化のものじゃない?

伏線ポイントの考察、のおさらい
前回の伏線ポイントの考察3で触れた、頭巾の少女と男は同じ種族で、農園のものではない、と言うことは当たりでしたが、ノーマンがそこにいるかはどうでしょう…ミネルヴァさんとは無関係?なのでむずかしい(いてほしい思いは大いにありますが…)

と、いった所でしょうか。

スポンサーリンク

約束のネバーランド45話感想

助けてくれた優しい人たちは鬼だった!?45話でしたが
ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

シンプルながら、この一言に尽きますよね!!

レイのイケメンッぷりにやられている読者様が多数いらっしゃったようです。
確かに…エマが大事すぎるレイに身もだえしそうになるのはわかる・・・

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2017年31号の掲載順をご紹介

31号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ゆらぎ荘の幽奈さん(巻頭カラー)
・ONE PIECE
・鬼滅の刃
・食戟のソーマ(センターカラー)
・HUNTER×HUNTER
・僕のヒーローアカデミア
・約束のネバーランド(センターカラー)
・火ノ丸相撲
・ハイキュー!!
・Dr.STONE(センターカラー)
・クロスアカウント
・想いよ届け(読み切り)
・銀魂
・シューダン!
・青春兵器ナンバーワン
・ROBOT×LASERBEAM
・斉木楠雄のΨ難
・ぼくたちは勉強ができない
・腹ペコのマリー
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、20作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は7番目、少々後ろになってしまいましたが、それでも前半に安定です。
今週もセンターカラー…いち読者としては頻度多くて嬉しい限りです。

ここ5週の掲載順番は『7番、3番、3番、10番、3番(最新号から)』ですので、平均は変わらず4番位になっています。

まとめ

敵ではない…?優しそうな頭巾の少女に、ソンジュと呼ばれた頭巾の男は、まだまだ手放しで安心できる存在にはなりませんでしたね。来週ももちろん必読です。

レイは少女のなにを見て、人間ではないと気がついたのでしょう?その答えも気になる所です。

来週は、頭巾を獲ったお顔が拝めるのか、彼らの正体も明らかになるでしょうから色々な考察を考えながら、待つのも楽しみの一つです。

本当に、他の仲間達は無事なのか?

ますます「鬼」というものがわからなくされた45話でしたが…次週はどんな驚きを与えてくれるのか。

46話が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク