約束のネバーランド46話ネタバレ考察と感想「ソンジュとムジカ」(6巻収録)

約束のネバーランド第46話「ソンジュとムジカ」(2017年7月10日発売の週刊少年ジャンプ32号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第45話「救援」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド46話「ソンジュとムジカ」ネタバレと伏線考察

「その足、鬼だよな」

レイは、頭巾の少女のローブからはみ出した足を見て、人間では無い者だと気がついたようでした。

そこで、エマは一つ大事な事に気がつきます。

少女が言っていた、「今夜はゆっくり休んで」の言葉から、今は夜なのだろう。
そうなると、他の兄弟達の安否が気になります。

助けてくれた恩人が、鬼…

ちょうど食事の支度ができたのよ、と呼びに来てくれた『鬼』の少女。

助けたのは、油断させて食べるため!?

エマの中で最悪な想像が過ぎり、絶望に顔をゆがめます。

「なあ、なぜ食用児(オレたち)を助けたんだ?」
後方に立ちはだかる、武器を持ったソンジュに向かってレイは尋ねます。

すると…返ってきた言葉は

「……?」

「それで迎えに来てくれたの?でもタイミング最悪よ」

警戒心を露わにするエマとレイの前で、ムジカと呼ばれた少女は、エマ達を挟んで会話します。

「?」

状況が飲み込めないレイに、ソンジュはグッと顔を近づけます。

「こいつらどうした?顔色悪いぜ?」

「なぜ……俺達を…」

戻らない答えにレイは今一度問います。

「ソンジュがそんなもの持ってくるからよ。怖がってるじゃない」

「バカ言え。向こうにゃチビっ子がいるんだぞ。間違って触ったら危ないだろうが!」

「あの子達は無事!!?」

至極まっとうな会話をするムジカとソンジュに、疑問は深まるばかりのレイに、エマはこらえきれずに叫びます。

ものすごい威嚇をソンジュに向けると、エマはみんなの元へ走り出します。

「ククク…悪いな坊主。で、何だっけ?「なぜ鬼が人間を助けたか」か」

そんな二人を、ソンジュは面白そうに笑いを漏らしながら、ようやく、レイの疑問に向き合ってくれました。

「“鬼”ねぇ……そう呼ばれた頃もあったなぁ」

ソンジュはそう呟きます。

一方のエマは、弟妹の安否を確認するために走り、灯りの見える広間まで到着します。

「!」

そこには、元気な弟妹達の姿が有りました。

「みんな……無事…?」
「おう!」

困惑するエマに、皆は笑顔で頷きます。

「怖がらせてしまってごめんなさい。でも、あなた達に危害を加えるつもりはないの」

後から追ってやってきたムジカもソンジュも、おもむろにフードを外します。

「わたしたちは人間を食べない。だからあなた達のことも食べるつもりはないのよ、安心して」

和やかな食卓風景です。ソンジュがスープの入った鍋をかき混ぜ、それを配膳のお手伝いを弟妹達が進んでやっています。

弟妹達はソンジュにもムジカにもなついているように見えます。

『どういうことだ?こいつら超馴染んでるけど…」
『それだけここまでみんな丁寧に扱われたってこと?』

まだ警戒心が解けないエマとレイは、この状況を何とか把握しようとします。

「昼間食べたときはなんともなかったわ。何かするならもうとっくにされてると思う」

二人の心情をくみ取ったかのように答えるギルダ。

「それより、俺達にはお前らを助けてもらったことの方が重要だ」

『そうだ。今こうしていられるのは全部ーーーーー』

ギルダとドンの言葉に、エマはムジカとソンジュがたすけてくれたことを思い返します。

「お恵み浄き糧。今この幸いを祝わん。天と地、命に感謝し」

ムジカとソンジュは、両手を組み、食事の前のお祈りをします。

「いただきます」

弟妹達もお祈りをして、楽しそうに食事を始めます。

エマの表情は言葉にするのも難しいくらい複雑です。

ですが、スプーンで口に運んだ湯気の立ったスープはとてもおいしいものでした。

その後…

弟妹達が寝静まったあと、エマとレイは揃ってソンジュの元を尋ねます。

「今いい?」

「構わんが」

「お前達、昨日の夜からろくに眠らずに動き通しだったんだろう?休める内に休んでおいたほうがいい」

ソンジュの気遣いに、あとでもう一度寝るといい、彼の近くに腰を下ろします。

「ありがとう」
エマは、助けて貰ったのに疑ってごめんなさい、とも申し訳なさそうに付け足します。

「気にするな。お前達の警戒は正しい。“鬼”にとって人肉は特別。殊に脳はな」

ソンジュは言います。

自分たちみたいなのが少数で、他の鬼には人間はご馳走。
鬼は全部敵だと思う方が良いと。

「じゃあ、あんた達はどうして…」

「宗教上の理由さ。進行のために人間を食わないと決めている」

ソンジュの迫力に、レイもエマも言葉を失います。

「俺達はいわゆる社会の異端者。農園…彼らの思想・利益・権威・全て俺には一切が知ったこっちゃないのさ。どうだっていいんだ」

ソンジュは、人間を助けたのは単なる興味で、久々に話がしてみたかったからだと言います。

その言葉に二人の表情は緊張を帯びます。

「どうした?それを聞きに来たんだろう」

「……教えてもらえる?」

おそるおそる、エマは口にします。

「人間に何があったの……?」

30年…この時間の間に、世界は今どうなっているのか。ソンジュに尋ねたところで第46話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

伏線ポイントの考察

ソンジュとムジカの相貌が、人間寄りなこと。

指は6本ですが、形は人間のものに酷似しています。

宗教上の理由で人間を食べない→人間は神聖なもの、崇める対象?なのかと。

逆に農園の鬼の儀祭で捧げるのは最高級の人間の子供、というのだから、そちらの方とも関わりがあるのか。(宗教上の対立とか?)

伏線ポイントの考察、のおさらい
前回の伏線ポイントで触れた件の、

農園の事を知っている「鬼」ということは、農園のやり方に快くは思っていないのか。
鬼と対等の人間もいるのだから、農園の敵の鬼もいるということでしょうか。

は、少数でも居ると言うことが判明です。表立っての敵ではないのかもしれませんが…

スポンサーリンク

約束のネバーランド46話感想

外に出て、一番気になっていたことが知れそうな46話でしたが
ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

そうなんですよね、人間=家畜の世界なら変わらないですよね…とても複雑な気持ちですが…「宗教」とは。外の社会についても気になる描写でしたね。

確かに、面白くなってきました。特定の生き物を食べないのはわたしたちの世界の様々な宗教にも通じますよね~

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2017年32号の掲載順をご紹介

32号はこのような掲載順になっていました。

上から

・銀魂(巻頭カラー)
・ONE PIECE
・僕のヒーローアカデミア
・僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!(出張掲載)
・斉木楠雄のΨ難(センターカラー)
・ハイキュー!!
・ブラッククローバー
・火ノ丸相撲
・約束のネバーランド
・BORUTO(センターカラー)
・鬼滅の刃
・ぼくたちは勉強ができない(センターカラー)
・シューダン!
・食戟のソーマ
・クロスアカウント
・Dr.STONE
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・HUNTER×HUNTER
・青春兵器ナンバーワン
・ROBOT×LASERBEAM
・腹ペコのマリー
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、22作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は9番目、巻頭カラー・センターカラー作品の後ろですので、掲載順と順位は多少のズレはあるかと思いますが、それでも今週も前半に安定です。

ここ5週の掲載順番は『9番、7番、3番、3番、10番(最新号から)』ですので、平均は少し落として6番位になっています。

来週はまたまたセンターカラーです。世界の実情が知れる大切な回に持ってきましたね!!

まとめ

ソンジュとムジカが敵でなくてよかった46話です。

鬼の世界の知性があるタイプの方々に、人間を食べない宗教も存在するとは、外の世界もますます興味深いですね。

鬼は鬼ですが、人間寄りの姿には何か秘密があるのか、色々深読みが出来てしまいますね。

謎が謎を呼ぶスタイルは変わらない約ネバです。

47話は重要なことが判る回と思われますので、見逃し厳禁ですよ!

スポンサーリンク