約束のネバーランド52話ネタバレ考察と感想「B06-32②」(6巻収録)

約束のネバーランド第52話「B06-32②」(2017年8月28日発売の週刊少年ジャンプ39号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第51話「B06-32①」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド52話「B06-32②」ネタバレと伏線考察

「5日の間に随分と増えたな。脱走者は見つかったか?」

『野暮用がある』とムジカを残して森に引き返したソンジュは、追手の鬼達と対峙しています。

ブシュっ!ザン!
ソンジュの放った斬撃で仕留められた追手の鬼達の鮮血が飛び散ります。

邪魔だ。

邪魔だ。

お前達は邪魔だ。

姿を見られたエマたちを守るため。ソンジュの目的は必ずしも人間の味方というわけではありませんでしたが…

ついに邂逅した農園の鬼とソンジュ。
その手に剣を、槍を持ち、一触即発の雰囲気です。

そして…

しばらくして静寂が訪れた夜の森は、フクロウの鳴き声だけがこだましています。

その中に、追手たちの死体のほかに、農園の鬼の切り飛ばされた頭部が転がっているのでした。

―一方のエマたちー

間違いなく、B06-32地点でしたが、そこにはただ何もない荒野が広がるばかりで、あたりには何もなく皆の不安が募り…

爆発します。

一通り騒いだ弟妹が落ち着いたころを見計らい、レイが口を開きます。

「ミネルヴァが二つの世界を行き来している本人なら、いつも鬼の世界にいるとは限らない」

レイ曰く、比較的鬼の危険の少ないこの荒野でも、「人間がいます」って目印を立てたり、誰かを立たせて置くわけにも行かないだろうと。

エマからミネルヴァさんのペンをもらい、『昨日の夜に前に途中までしか見られなかったペンの情報の続きを見た』とレイは言います。

「そこに何が?」

「いや、何も。正確に言えば何も見られなかった」

正しい情報を入力しても、次に進めなかったとレイは言います。

「そもそもノーマンがエマにこれを脱獄の決行前に詳しく「見ておけ」と指示してなかった時点で、現状すぐには必要な情報じゃないんだろうとは思っていたが」

「そうじゃなかった。違ったんだ。ノーマンもハウスでは最後まで見られなかった」

「恐らく、指定されたある地点まで移動しないと次の情報は見られないんだ」

「ある地点・・・」

レイの推測に、エマの表情は明るくなっていきます。

「まずは」

「“touch me”!(私に触れよ)」

暗号を解くため、ホログラムを開き、入力していきます。

現れた数字は45―03―03

「45ページ3行目3つ目の単語―!!」

「今すぐ!」

弟妹達が元気に解読していき、それをドンが調べ上げています。

暗号は毎回変わるようで、その変化に気付くエマ達です。

次出てきた数字は108-15―01。ここからがエラーで見られなかったのだと、心臓の音が高鳴ります。

レイの考えたとおりなら、今は見られるはず。

逆に何もでなかったら、本気でヤバイ事に、皆の緊張が高まります。

「108ページ15行・・・・・・」

「“HISTORY”(ヒストリー)歴史だ!!」

レイは、パスワードにその単語を入力していきます。

「出てこーい!!」
皆必死に、祈るように応援しました。

出てきたのは地図で。

「地下への入り口がある!!あの辺り!探せ!」

レイは皆を先導して、ワッと一斉に入り口を探し始めたときに、地図からピピ、と電子音がなったのに気が付きました。

「!」

そこにはWELCOME UNLOCKEDと表示され、ロックが解除される音がします。

ゴトッ。エマの後ろから何かの音がして、荒野の中から何かが出てきます。

「レイこっち!何か出てきた!

荒野から現れたのは地下に通じる入り口で。

扉を開けると、そこから伸びる梯子がありました。

「本当にあった。」
「ウソつきじゃなかった!」

B06-32、ミネルヴァさんが待っている場所に、皆は次々と降りていきます。

灯りを元に進んでいくと、そこにはアパートメントのような数字が書かれた部屋の扉が何個も並んでいました。

「人間用の地下シェルターか・・・?」

「エマ!あのドアの向こう、誰かいる音がする」

ジェミマがエマの袖を引き、カタカタと作業する音が漏れてくる部屋のドアを指さします。

『本当だ・・・』

エマは緊張した面持ちで、その扉をノックします。

その扉を開けると・・・

たくさんのモニターを背に、テーブルに足を投げ出しお茶とクッキーを楽しむ男の人がそこにいました。

人だ。人間だ。

はじめて見た農園外の人間に、驚きを隠せずに言葉を詰まらせます。

「長旅ご苦労。ようこそ、B06-32シェルターへ」

不遜な態度の偉そうな男性が、W・ミネルヴァなのか・・・?この男性に歓迎された所で、第52話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

伏線ポイントの考察1

ソンジュの強さと、農園の鬼との関係。農園の鬼や追手を皆殺しにしてしまったソンジュ。相手の態度から、もしかしたら知り合いだったり?

元々農園と関わりがあったが、何かにきっかけで訣別したのかなとも感じられました。

スポンサーリンク

約束のネバーランド52話感想

ソンジュの強さに惚れ惚れし、謎の男性の正体が気になる52話でしたが
ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

確かに、上手いなあと思ってしまいました。

新キャラのイケおじ(お兄?)様に心奪われた方も多そうです。ミネルヴァさんなのか、どうなのか・・・

あの男性はミネルヴァさんではないんじゃないか?という意見も見られました。
謎を残したまま終わっているので、来週も必見ですね。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2017年39号の掲載順をご紹介

39号はこのような掲載順になっていました。

上から

・食戟のソーマ(巻頭カラー)
・Dr.STONE
・ONE PIECE
・ブラッククローバー
・僕のヒーローアカデミア
・斉木楠雄のΨ難
・ROBOT×LASERBEAM(センターカラー)
・約束のネバーランド
・鬼滅の刃
・ゆらぎ荘の幽奈さん(センターカラー)
・ハイキュー!!
・ぼくたちは勉強ができない
・貧民超人カネナシくん&阿波連さんははかれない(出張読み切りセンターカラー)
・HUNTER×HUNTER
・火ノ丸相撲
・銀魂
・クロスアカウント
・青春兵器ナンバーワン
・シューダン!
・腹ペコのマリー
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、21作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は8番目です。

ここ5週の掲載順番は『8番、1番、2番、13番、2番(最新号から)』ですので、平均は一つ下がり5番あたりになっています。

まとめ

やはり、地下シェルターでしたね!案外あっさり進んでよかった・・・

前回の予想は割とニアピンでした。

ソンジュの『野暮用』は本当に農園の鬼を食い止めるためだったので、予想ピタリ賞!
100%味方では無いけれど、今は敵ではないのでとても心強い存在ですが、後々の展開によってはラスボス風味で出てきたりもしそうで、少々ドキドキしますね。

シェルターで待っていたこの少々高圧的な男性は、本当にミネルヴァさんなのか・・・?

今週も気になる所で終わってしまっています・・・

スポンサーリンク