約束のネバーランド92話ネタバレ考察と感想「撃ちまくれ」(11巻収録)

約束のネバーランド第92話「撃ちまくれ」(2018年6月25日発売の週刊少年ジャンプ30号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第91話「ありったけを」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド92話「撃ちまくれ」ネタバレと伏線考察

『何だ?今何が』

まだ視界もとり戻せていないレウウィス大公に向かって投げられた家の残骸。

「22194・・・22194・・・」

「今家を投げた?何だあいつ」

呟く声は同じ数字で。初めてアダムを見たレイはその豪腕に驚き目を見開きます。

「いけ!!アダム!!その怪物をブッとばせ!!!」

「!!!?」

突如アダムにそう指示を出す声に、アダムは即反応し、レウウィス大公の腕をひっ掴み、家を投げ飛ばした時と同じように彼を殴り飛ばします。

「殴り飛ばされた? 私が? 人間に?」

不意打ちとは言え、人間に殴り飛ばされたことに大いに驚くレウウィス大公。

『「22・・・」そうか、あの子か。そう言えば・・・バイヨンが出資した新農園(ラムダ)からの試食品』

腕も折られてしまった。それは誰なのか。呟く数字で状況をすぐに把握します。

『すごい・・・アダム!!』

『それに・・・来てくれた。ヴァイオレット!!』

アダムの力、そして、彼に指令を出したその声の主・・・ヴァイオレットの助太刀にエマは笑顔を見せます。

「今だ!!お前ら!!チャンスだ狙え!!」

アダムとヴァイオレットが作ってくれた好機を逃すなとオジサンは畳みかけます。

その声に反応するように、子供達は空中を飛ばされているレウウィス大公目がけ、集中砲火を浴びせます。

逃場のない空中で、少しまずいと感じたレウウィス大公。

ズダダダダ・・・

『この期に及んでまだよけやがる』

途切れない銃撃を続けますが、この状況でもレウウィス大公は最小限のダメージで済むように地面に降り立ちながらも避けていきます。

「エマ!」

この攻撃の合間にヴァイオレットはエマの元に駆け寄り、状況報告、確認を始めます。

「アダムとはそこで会った!確認したい。閃光は?」

「撃った!でももう切れる。目に限らず狙って!当てて!」

「あの鬼には当てさえすれば、普通の攻撃もダメージになる!!」

「わかった」

「アダム!!投げまくれ!!」

それを聞くとヴァイオレットはピィっと笛をならし、アダムに指示を下します。

その声に忠実に、アダムは近くの家をメリメリとむしり取り、レウウィス大公目がけて文字通りに投げまくり始めます。

『やはり気づかれている。私の再生能力の低下』

エマ達の攻撃方法で、レウウィス大公は確信します。

やりづらさを感じ、自分の身体が思った以上にガタが来ている“老い”にも歯がゆさを感じつつも、こんなものかと納得もしていました。

『あの電撃で全身の細胞を再生した。あの閃光で視神経を、銃撃で傷を、とばされた掌(て)を、そして、今殴られ折られた腕を再生している』

これ程にも動いたのは久しぶりだし、昔無茶をしたツケも来ていた。

自分にとって不利な条件が重なり、劣勢に見えている。
ですが。狩りを楽しんでいた昔の姿を思い出します。

『しかし、それが何だというのかね。』

『せっかく何百年ぶりに楽しいのに、ここで斃れる私ではないよ』

心の底から嬉しそうに、かつ不気味な笑みを浮かべるレウウィス大公です。

レウウィス大公の“目が感覚が戻るまで”それが運命の分かれ道です。

この策をしくじればエマ達の負け。

感覚が戻るまで防ぎきればレウウィス大公の勝ち。

『押し通す!!』

だから。策を完遂するためにエマ達は攻撃の手を緩めません。

軽快に弾も避けながら、レウウィス大公は機会を待っています。

間違いなく攻撃は効いているが、まだ足りていない・・・
もっともっと消耗させるために撃ち抜く。

「させないよ」

エマも、レイも、ヴァイオレットも銃撃し続けますが、レウウィス大公は方向を掴んだヴァイオレット目がけて向かってきます。

それを阻むように、エマが2個目の閃光弾を投げつけましたが、抜いたピンの音で見破られてしまい、レウウィス大公は身を翻し直撃を防いでしまいました。

『同じ手は食わん!』

『けど、これで迂闊には近づけないだろ』

態勢を変えた先にもレイが先回りし、攻撃を続けます。

一進一退の攻防戦は力も均衡していました。

『そうだな、確か・・・に゛っ』

レイの思惑に心の中で返事しながらも、屋根の上から静かに狙撃するオジサンの一撃がレウウィス大公のあごを砕き、態勢が一瞬よろめき、隙が生まれます。

ガガガ・・・

ブンッ!

オジサンの銃撃も、アダムの手当たり次第の投げもレウウィス大公を少しずつ追い詰めていきました。

かのように見えましたが。

『単調だね、“アダム”複雑な思考や動作はまだ難しいかな』

ブンっ

レウウィス大公が動く先に単純に投げ続けるアダム。

「よく見給え。その先には二人居た筈だよ」

「逃げて!!」

誘導するように動くレウウィス大公にまんまとハマり、アダムの放った柱はヴァイオレットとナイジェル目がけて落ちていきます。

気付いたエマの一声で、間一髪で難を逃れる二人でした。

目はまだうすらぼんやりとしか見えては居ませんが、アダムの姿をうっすらと捕らえたレウウィス大公は、その素早い身の熟しでアダムの腹に肘鉄をくらわせ、

そのままオジサンが屋根の上いる家目がけて吹っ飛ばし、アダムは大きな音を立てて家壁にめり込み、その振動でオジサンも危うく屋根から落ちかけます。

「アダム!!オジサン!!」

二人の窮地にエマは叫びます。

レウウィス大公の視神経が回復しかけている事に気がついたレイ。

ここが最後のチャンスと悟ります。

「撃ち尽くすぞ!!」

5人は攻撃の手を緩めませんでした。

が。

「え」

次の瞬間にレウウィス大公の長い爪は、エマの腹部2カ所を貫通し、しっかり彼女の姿を捕らえていました。

「残念。時間切れだ」

「エマーーーー!!」

思った以上に回復してしまっていたレウウィス大公の攻撃に、あっけにとられた皆と悲痛の叫びを上げるレイで、第92話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

何か、色々考えましたが・・・普通にアダムはただの「試食品」だったようですね。

「22・・・」の数字でラムダからの子だとわかるのは、”GFの特上”は鬼のあいだでは有名らしいので、事情を知る人ならごく当たり前ですね。

試作品、ですのでやはり、ノーマンのクローン説は有効かもと思います。

優秀な脳を量産できたら、高く売れるし安定した供給が出来たらかなり商売的にも美味しいですもんね・・・

後半、アダムの姿がぼんやり見えた時点でレウウィス大公の視界は開けてきていたんですね。

心臓はあたっていませんでしたし致命傷は負っていない、でしょうが腹部だからかなり深手でしょうね。

エマを仕留めたことで動きを止めたレウウィス大公に、次のターンで反撃があり、どんでん返し的に仕留めるのかな?といい風に考えてみたりします。

主人公ですもの。痛いでしょうが死にはしないでしょうし・・・

と、どんなものでしょうか??

スポンサーリンク

約束のネバーランド92話感想

まさかのエマ負傷に愕然とする92話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

どのコメントも、エマの安否を心配する声が多くあがっていて、

もの凄く次週が気になると熱いメッセージ多数です。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2018年30号の掲載順をご紹介

30号はこのような掲載順になっていました。

上から

・総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司(新連載巻頭カラー)
・鬼滅の刃
・Dr.STONE
・ぼくたちは勉強ができない(センターカラー)
・約束のネバーランド
・食戟のソーマ
・呪術廻戦(センターカラー)
・ハイキュー!!
・ブラッククローバー
・僕のヒーローアカデミア
・私のヒーローアカデミア(あきやま陽光/減ページ穴埋め用読み切り)
・紅葉の棋節
・アクタージュ(センターカラー)
・キミを侵略せよ!
・火ノ丸相撲
・ノアズノーツ
・銀魂
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・ジガ-ZIGA-
・ROBOT×LASERBEAM

作者コメント欄

で、20作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は5番目です。

2019年1月から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠でTVアニメ化がきまりました!!!!

とうとうアニメ化ですね!少し先にはなりますが、19年の注目冬アニメになることは間違いないでしょうね。

TVアニメ化記念の第一回キャラクター人気投票が開催中です。
推しキャラへの愛を深めるいい機会かも?

ここ5週の掲載順番は『5番、2番、13番、7番、1番(最新号から)』ですので、平均変わらず5番です。

約束のネバーランド、最新コミックス9巻は6月4日(月)発売になりました!

そして、同じく6月4日(月)に小説版の約束のネバーランドも発売です。
『約束のネバーランド~ノーマンからの手紙~』

かつてのGFハウスでの描かれなかったエピソードが読めるそうなので、こちらの方も要チェックです!!!

コミックスはの方は勿論、本誌派の方もコミックス9巻はGP編にはいっていますので、GP編クライマックス間近な本誌のおさらいに、是非チェックしてみてくださいね。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

アダムの出自がおおよそ明らかになりましたね・・・

アダムって名前もノーマンクローン1号って意味合いでつけられているのかな?

なんて思ってみたり。

少し優勢かと思われた展開から一気にピンチに!主人公なので死にはしない・・・?

と思いながらも、いつも痛々しい役どころのエマに、女の子なのになぁと痛ましく感じハラハラ心配しながらも気になる所で次週!ですので

またかわらず来週もドキドキして待ちましょう。

スポンサーリンク