約束のネバーランド93話ネタバレ考察と感想「決着」(11巻収録)

約束のネバーランド第93話「決着」(2018年7月2日発売の週刊少年ジャンプ31号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第92話「撃ちまくれ」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド93話「決着」ネタバレと伏線考察

『呪いたい人生だった』

『けど、二人との時間は、すげぇ楽しかった』

レイにとって誰よりも特別だった存在。エマとノーマン。

『二人がいたから、俺は。』

レウウィス大公の爪がエマの身体を貫通し、レイの表情は絶望に染まります。

ズブッ。

刺さった爪の先から、鮮血がしたたり血だまりになる。

その光景を、顔面蒼白で、悔しげに、そして確かに表れた畏怖が。
4人を包みこみました。

「エマーーーーー!!!」

抜かれた爪の勢いで、エマは前から倒れ地に伏しました。

「ありがとう。本当に楽しかった」

そんな彼女を労るように、優しく手を添えるレウウィス大公に、怒りを露わに武器を構え直す4人。

「君には、君達には。最大の敬意を払おう」

心底嬉しそうなレウウィス大公に、エマが倒れても作戦は変わらず、攻撃の手を緩めません。

『エマ!死ぬな!!起きろ!! 起きるんだ!!』

レイは攻撃しながらも動かなくなったエマに向い、必死で思い呼びかけます。

大多数の弾は防がれながらも、なんとかレウウィス大公とわたりあっていました。

ーエマの心の中ー

『ここ、どこ?』

真っ白い空間に、血だまりのなかでエマは倒れ伏しています。

『暗い。寒い。体から血が抜けていくのがわかる』

傷口は燃えるように熱く、痛い。

体ももう、思うように動かなく、眠気も襲ってきました。

そんなギリギリの状態で、エマの耳に入ってきたのは誰かの話し声。

「ウォルター、アニー・・・ダイナァ・・・」

『オジサン?ルーカス?』

かつて殺された仲間らしき少女を抱きしめ、悲しみに暮れるオジサンとルーカスの姿が見えます。

「許さない。この猟場(かりにわ)を終わらせたい」

彼らの姿が消えたと思ったら、次に現れたのは少し幼いオリバー、ザック、ポーラの泣き顔。

そして、次々に消えては現れる、鬼によって弄ばれた子供達の姿。

苦しさ。

つらさ。

いたさ。

無念さ。

そのむごたらしい光景の最後に、血に濡れた斧を持つレウウィス大公の姿も現れました。

『そうだ。立たなきゃ。斃さなきゃ。レウウィスを』

体は動かないが、自分のやるべきことを思いだしたエマ。

『帰らなきゃ。家族(みんな)の元へ』

シェルターで帰りを待つドンやギルダ達家族が、優しくエマを取り囲んでいます。

「エマ」

『フィル達も待ってる』

次は、フィルが心配そうにエマの体を揺らします。

「情けないわね、クソガキ」

そして、シスタークローネの優しさの滲んだ叱責を受けて。

『立て。動け。私にはまだやる事があるんだ』

沈んでいきそうな自分の体を、意識を、必死に呼び起こそうとエマは自分に向かって叱咤激励を送ります。

いつの間にか水面に浮かんでいたエマ。

『ダメ! 動いて!戻って! いやだ!死ねない、死にたくない!!』

精神と体が引き離されるように、体を残してエマの意識はほの暗い水の底に沈みかけた所で・・・

そんなエマの手を引き助け、水面まで引っ張り上げてくれたのは、ノーマンでした。

『ノ・・・』

現れてくれたノーマンの姿に、エマは言葉を詰まらせてしまいました。

何かを伝えようと、ノーマンはエマを連れて明るい水面まで泳ぎ行きます。

その水面から差し込まれた手。

それは。

「そうよ、エマ。諦めてはダメ」

ママイザベラのもので。

『ママ?』

「さぁ、いらっしゃい。あなたはまだーーーーーー」

ノーマンから繋がれたママへの手。それを握るとエマはグイッ、と水の中から引っ張り上げられたのでした。

そうして。

ー現在に戻るー

戦いは続いています。

『私はまだ』

エマが意識を取り戻し、立ち上がりました。

『望む未来を叶えてない!!』

強い強い意思を持ち、肉体の限界を精神力でカバーして。

エマの生還に、4人それぞれが注目します。

そして、エマの右手には銃が握られていました。

『この銃・・・シェルターでレイと選んだ・・・そうかノーマン、そうすれば・・・』

あの時のノーマンとの邂逅で、エマは妙案を思いつきますが、立っているだけで精一杯の状態のエマは伝える術がありませんでした。

「包囲!! 今度こそ最後だ!!撃ち尽くすぞ!!」

さすがのレイはエマの銃を見て、彼女がやらんとすることを即見抜き気がつきます。

同じシェルターからきたオジサンもその意図に気がついたのか、即対応していきました。

『レイ・・・・・・』

安心した表情を見せるエマです。

『そう、それがいい。それがいい!!』

レイの一声で、レウウィス大公に向けて弾丸の雨が降り注ぎます。

『問題はない。止められる。これで終わりか、名残り惜しいな』

ただの弾ならと。レウウィス大公は余裕を滲ませ、楽しい時間の終わりの予感を感じ惜しみます。

『ん?』

そのなかで、明らかに一つだけ変わった形の弾がありました。

『エマ?それに何だあの銃は。まさか』

レウウィス大公はそこで、ハッ、と気がつきます。恐らくはかなりまずい状況だと。

『あの弾はーーーーー』

気がついた時には、その弾はカッ、とはじけ・・・

辺りを一瞬、真っ白に染め上げました。

『やられた。ここへ来てまた別の型の閃光弾。反応が遅れた。その時点でもう閃光の炸裂を阻むことはできない』

目を閉じれば他の弾を食らい、開けていれば閃光弾を直で食らい他の弾も食らう。

そして、既に消耗を重ねたレウウィス大公の体は、この弾のダメージを再生できないだろう、自分でそうわかっていました。

『つまりは』

ビュン!! ドドド!!

レウウィス大公の体にかなりの数の銃弾が当たり、鮮血が飛び散ります。

『私の負けだ』

「やはり、人間は良い」

負けを悟りつつもどこか満足そうなレウウィス大公の核をオジサンの狙撃が決まり、斃した所で第93話がおわります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

本当に死にかけたんでしょうね。と思わせる演出です。

血が抜けて眠くなり、体を残して意識だけが底のない暗闇に沈んでいくような感じ。

ですが、並々ならない意思の力と、きっと、ほんの少しの奇跡の力で
ノーマンが、シスターが、ママが・・・みんながエマを救ってくれた。

主人公補正はありますが折れない心はエマの最大の武器なんでしょうか。

前回のポイント考察で

『心臓はあたっていませんでしたし致命傷は負っていない、でしょうが腹部だからかなり深手でしょうね。

エマを仕留めたことで動きを止めたレウウィス大公に、次のターンで反撃があり、どんでん返し的に仕留めるのかな?といい風に考えてみたりします。

主人公ですもの。痛いでしょうが死にはしないでしょうし・・・』

と書きましたが・・・半分くらい当たっていた?かなぁ。

刺された時には何も持っていなかったのに、起き上がった時に握っていた銃は、ノーマンかママが教えてくれたのか、

それをみて言葉がなくても通じるレイとの絆は強いんですね。

そして。
エマサイドのGFハウスの関係者達で、亡くなったシスタークローネ以外はエマに触れているので(ノーマンも!)、

現在のGFのママではないのでしょうが、きっとイザベラも生きているのかなーと思ったり。

どこかで再登場して、強力な味方になってくれたらそれもまた滾る展開・・・

スポンサーリンク

約束のネバーランド93話感想

まさかの1ページ白紙での演出に驚いた93話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

閃光弾を表現するあの白紙に熱いコメントが多数寄せられていました。

走馬燈のような、死にかけて三途の川を渡る手前に見る夢のようなシーンに、懐かしのキャラたちが描かれていたことも反響ありでした。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2018年31号の掲載順をご紹介

31号はこのような掲載順になっていました。

上から

・アリスと太陽(新連載巻頭カラー)
・ONE PIECE
・Dr.STONE
・ぼくたちは勉強ができない
・僕のヒーローアカデミア
・銀魂(センターカラー)
・鬼滅の刃
・ブラッククローバー
・アスタくん魔法帝への道(出張読み切り)
・総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司(センターカラー)
・約束のネバーランド
・紅葉の棋節
・キミを侵略せよ!
・アクタージュ
・呪術廻戦
・火ノ丸相撲
・ハイキュー!!
・食戟のソーマ
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・ノアズノーツ

作者コメント欄

で、20作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は11番目です。

少し下降気味ですね。
エマが刺されてしまったので、抗議でしょうか・・・なんて。

2019年1月から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠でTVアニメ化がきまりました!!!!

とうとうアニメ化ですね!少し先にはなりますが、19年の注目冬アニメになることは間違いないでしょうね。

TVアニメ化記念の第一回キャラクター人気投票が開催中です。
推しキャラへの愛を深めるいい機会かも?

締め切りがもうすぐです。7月9日(月)(当日消印有効)までですので、気になる方は是非ご投票ください。

ここ5週の掲載順番は『11番、5番、2番、13番、7番(最新号から)』ですので、平均変わらず5番です。

約束のネバーランド、最新コミックス9巻は6月4日(月)発売になりました!

そして、同じく6月4日(月)に小説版の約束のネバーランドも発売です。
『約束のネバーランド~ノーマンからの手紙~』

かつてのGFハウスでの描かれなかったエピソードが読めるそうなので、こちらの方も要チェックです!!!

コミックスはの方は勿論、本誌派の方もコミックス9巻はGP編にはいっていますので、GP編クライマックス間近な本誌のおさらいに、是非チェックしてみてくださいね。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

絶望からの大どんでん返し!でレウウィス大公に勝ちましたが・・・

大ケガには変わらないのでエマのその後が心配になりますね。

シェルターでレイと選んだ銃がここで役に立つことになるとは、本当に見事な展開・・・

エマがこの後ちゃんと回復して、無事にオジサンの名前を教えて貰えるのか。
無事に密猟者達を斃しましたがこの後はどうなるのか。

見つからない隠れ家(風車の下)があるから心配は無いのかな。

GP編エピローグもたのしみですね。

スポンサーリンク