約束のネバーランド94話ネタバレ考察と感想「全員 生きて」(11巻収録)

約束のネバーランド第94話「全員 生きて」(2018年7月9日発売の週刊少年ジャンプ32号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第93話「決着」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド94話「全員 生きて」ネタバレと伏線考察

レウウィス大公を欺けたのは、レイとエマがシェルターで決めた武器 。

閃光、催涙、捕縛ネット、そして音が出せるヤツだとオジサンは思い出します。

その中のおかげで、レウウィス大公を手詰まりにし、その核を撃ち抜くことに成功します。

「やはり、人間は良い」

満身創痍の中で、次にくるだろう一撃で死に至らしめられると受け入れたレウウィス大公。

彼の中に、長く生きた記憶の走馬燈が走り・・・その命の灯火が赤く。そして消える。

「斃した・・・?レウウィスを」

閃光が消え、目を覆っていたナイジェルが信じられないように呟きます。

「斃した・・・」

「斃した・・・!!」

それに続くオジサン、レイ。

現実を噛みしめるように、徐々に大きくなる声。

「斃したぞ!! やった・・・やったァ!! 自由だ!!」

悲願が叶った喜びに沸く子供達。

『これで密猟場(かりにわ)が終わる。みんなの怯える毎日も・・・オジサンの13年の苦しみも、これで終わる』

その光景をハァハァ・・・と苦しい呼吸ながらに見つめるエマです。

「やったよ、みんな。やったよ・・・!」

たくさんの犠牲になった仲間達を思い、涙するヴァイオレット。

レウウィス大公を斃した喜びで反応が遅れたが、壁に吹き飛ばされたアダムを心配しナイジェルが駆け寄りますが、本人はぴんぴんしています。

生身の人間とは思えない軽傷で立ち上がるアダムにナイジェルは素直に良かった、と喜びますが

レイはその人並外れた頑丈さに何者だと言葉を失います。

『よかった・・・!アダム・・・!他の4人(みんな)にも怪我はない。あとはペペ・・・』

一番の重傷はエマなのに、仲間の心配を最後までして駆け寄ろうとした所で意識を失い、また倒れてしまいました。

「エマ!! おいエマ、エマ!!」

倒れたエマを抱きかかえ、必死で意識を呼び起こそうと声かけるレイでしたが、息はありますが一向に目覚めることはありません。

ー場面は変わり、地下壕ー

エマ達がレウウィス大公を斃したその頃。

ルーカスの手術や手当が功を成し、エマ同様、死の淵をさまよったオリバーが意識を取り戻します。

オリバーは麻酔の効いて身動きも難しい体でしたが、エマ達の元へ行かなくてはと焦ります。

「戦況は?一体どうなってる?」

「・・・・・・・・・それは・・・」

「みんな!!」

「ナイジェル・・・・・・・・・!」

戦況は芳しくない。皆がそう思っていてオリバーの問いに答えられないで居た所で、ナイジェルが帰還します。

「怪物は・・・?たおせたの?」

ざわつく中でお留守番のこどもたちがおそるおそる尋ね、固唾を呑んでナイジェルの言葉を待ちます。

「斃したよ、レウウィスは討ち果たした!!全員自由だ!!」

その言葉に、地下壕の皆は驚きに一瞬止まり、わあああ!と歓喜に沸きます。

「他のみんなは?」

「今来る・・・けど、エマとペペが・・・!!」

「頼む!早く手当てを」

ナイジェルの他の安否を気にかけるルーカスの目に第一に飛び込んできたのは、瀕死のエマを担いだオジサンの姿でした。

2人の時間が止まります。
お互いに死なせてしまったと苦しんだ日々が蘇り・・・

ガッ。

言葉なく、2人は肩を抱き合います。

「生きてた・・・本当に良かった!」

「こっちの台詞だバカ野郎!」

喜び合うのは後だと、ルーカスとオジサンの感動の再会もそこそこに、今はケガ人を手当てを優先する大人組です。

密猟者達を斃しても、バイヨン郷の屋敷には手下がまだ残っているからとオジサンは言います。

手下にバレる前に、ここから立ち去る。と。

ケガ人も多く、正面からぶつかったらこちら側が圧倒的に不利だからです。

「密猟者(バイヨン)達は数も特徴も性格もわかっていた。でも屋敷の手下共は違う」

相手は手下とは言え鬼、事前情報も無く、戦力も欠けて満身創痍の中で挑むのは無謀だと。

なので、できるだけ早くケガの手当てをしてGPを出たかったのですが、手当てをする子供から、もう薬がないとの報告がはいります。

もう既にたくさんの怪我人が出てしまったので、それも無理ない話で。

「だったら血を止めるだけでも・・・!」

「麻酔は要らない。消毒薬も糸もナシでやれる。ナイフを火であぶって血管を焼き切れば・・・!」

(あとは持ってきたムジカの薬・・・)

どうにかしてエマを救いたいレイは必死にその方法を考え行動します。

「とにかく出血箇所を見つけてこの血を止めないと・・・!」

「シェルターに戻りゃ輸血もできる器具もある。ハウスからくすねてきた薬もまだ少しはーーーーー」

「最低限の応急処置だけして今すぐにでもここを出よう。今すぐ連れ帰りゃエマはきっと・・・まだ助かる!」

そう断言する言葉の裏で。

そうできなければエマは死ぬ。ということもわかっていました。

『死なせねぇ。何をしたって俺はお前を絶対に死なせねぇ・・・!!』

誰一人死なせずに、この密猟場(かりにわ)を出る・・・

エマはそう言っていました。

「けど、エマ・・・確かGP(ここ)に4日かけて来たって・・・」

「いや・・・最短距離で突っ切れば・・・恐らく一日半程で戻れる道もなくはない・・・」

ナイジェルの問いに答えるようにオジサンは口元に手を当ててルートを思い返します。

が、そこは行きよりももっと険しいルートでした。

『この人数にこの手負い・・・ムリだ。どうする、どう戻るーーーーー』

「置いていって」

「え」

「俺達を置いて行ってルーカス」

答えを出せないで居たオジサンの思いを汲んだかのように、とうに覚悟を決めた目をしたオリバーの提案で、第94話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

今回はもの凄い大きいのがひとつ。

ムジカの存在ですね。

レウウィス大公の走馬燈の中にもムジカがいました。

ムジカやソンジュも長い時間を生きてきて、人間を食べない宗教に入るきっかけになった何かもあるのでしょうし、貰ったペンダントや7つの壁のこと、ミネルヴァさんの残したデータの中にもあったことですし、

後々に絡むキーパーソンなのは間違いないですよね。

レイもムジカにもらった薬のことも触れていたし、ますます再登場が気になる存在です。

スポンサーリンク

約束のネバーランド94話感想

オジサンとルーカスの感動の再会喜ばしいし、さり気なく出てきたムジカにも気になる94話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

演出のかっこよさや、オリバー達の安否を心配する声も多くありました。

言葉も短いがとにかく良かった、熱い!その一言に尽きます。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2018年32号の掲載順をご紹介

32号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ゆらぎ荘の幽奈さん(巻頭カラー)
・約束のネバーランド
・ONE PIECE
・鬼滅の刃
・ブラッククローバー
・火ノ丸相撲(センターカラー)
・Dr.STONE
・ぼくたちは勉強ができない
・アリスと太陽(センターカラー)
・総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
・紅葉の棋節
・食戟のソーマ
・BORUTO(センターカラー)
・ハイキュー!!
・呪術廻戦
・キミを侵略せよ!
・アクタージュ
・ノアズノーツ
・銀魂

作者コメント欄

で、19作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は2番目です。

前回二桁からもの凄い躍進です。

巻頭カラーはアニメ化お祝いの『幽奈さん』でしたので、実質アンケートは1位だったのかも・・・??

2019年1月から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠でTVアニメ化がきまりました!!!!

とうとうアニメ化ですね!少し先にはなりますが、19年の注目冬アニメになることは間違いないでしょうね。

ここ5週の掲載順番は『11番、5番、2番、13番、7番(最新号から)』ですので、平均変わらず5番です。

約束のネバーランド、最新コミックス10巻は8月3日(金)発売予定です!

コミックスはの方は勿論、本誌派の方もコミックス10巻はレウウィス大公との戦いの前まで・・・

ノウスノウマやバイヨン達密猟者達との手に汗握る知略の戦いが収録されていると予想します。

激動のGP編をコミックスでまとめて読めますね!

週刊連載でのドキドキを味わえるコミックスも是非。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

やっぱりエマ瀕死・・・

気力だけで立っていたのですね。オジサンや皆はどのように判断するのか気になる94話。

オジサンとルーカスの再会に胸が熱くなった94話。

誰かを犠牲にして自分だけ助かったらエマはきっと激昂するでしょうね。

レイにGF時代に誰かを見殺しにすることは「二度としないで」と言っていたので、きっと違う道を探すのでしょうが・・・

どのように判断し、行動に移すのか楽しみです。

スポンサーリンク