約束のネバーランド96話ネタバレ考察と感想「おかえり」(11巻収録)

約束のネバーランド第96話「おかえり」(2018年7月23日発売の週刊少年ジャンプ34号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第95話「帰ろうぜ」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド96話「おかえり」ネタバレと伏線考察

「頑張れ、頑張れよエマ」

オジサンが重体のエマを背負い、急ぎシェルターに向かいます。

野良鬼の群れが容赦なく襲いかかりますが、上手く躱しながら進みます。

「家族の元へ帰るんだろ、俺の名前も聞くんだろ、絶対死ぬなよ」

エマに話しかけながら、過酷な道を昼夜問わず駆けていく・・・

ーシェルターー

「エマ達が出て行ってからもう6日目かぁ」

「もう着いてるかなぁゴールディ・ポンド」

「大丈夫かなぁ」

「大丈夫だよ」

カレンダーについた印を見ながら、トーマとラニオンは腕を組みながら安否を心配します。

そんな二人の様子に、ギルダは心配のあまり沈んだ表情を浮かべてしまい、『気持ちは分かるが、自分らが顔に出すと皆が不安になるぞ』とそれをドンに窘められました。

ドンの言葉に気持ちを持ち直すギルダ。

夕飯の狩りに出かけたり、留守番の子供達は生活を続けていました。

年長組のドンとナットが夕飯の狩りに出かけようとシェルターの入り口に向かった時、ガコン、と入り口が開く音がして・・・

「エマ!」

その声に広間の子供達は皆入り口に向かいますが、そこに現れたのはゼエハァ・・・と息を切らせたオジサンと、背負われたエマ。

嬉しそうに出迎えた子供達は一瞬、固まってしまいました。

「エマ・・・?」

「どけ・・・!」

睨みを利かせたおじさんの一言に、小さい子供達はビクッ、と驚き道を空けます。

「エマ・・・どうしたの?」

「・・・・・・レイは?」

「後から来る・・・!」

その問いに一言で答え、オジサンは食堂に向かい、長テーブルの上にエマを寝かせ降ろします。

ギルダはハッ!とした顔で踵を返します。

『くそっ・・・・・・休んでる暇はねぇ。まず輸血、それからーーーー』

バッ!

「エマは!!生きてるの!?レイは!? 答えて!!もし二人を・・・弟妹を殺すつもりだったらーーーー」

オジサンはエマを救うこと、その治療に頭がいっぱいでしたが、それ以前の問題があったことをすっかり忘れていました。

ギルダはシェルターの自爆装置を持ってきて、そのスイッチに指をかけながらオジサンに尋問します。

ここを出て行く時に、ギルダは言いました。

「もし何かあって途中で引き返すことになっても、どちらか一人は必ず生きて帰して」

「どちらも生きて戻らなかったら、次は私がシェルターを壊します」

と。

オジサンも最初はどちらかを死なせてシェルターを乗っ取ってやろうと考えていたのでした。

『あ゛ーーーーーー』

思いだしてもの凄く焦るオジサン。

「待て!ちがうんだ・・・!」

そんな事している場合じゃないのに、と思いながらも誤解を解きたいオジサンに、泣き出しそうなギルダ。

「ギルダ!! エマまだ生きてる! 脈凄く弱いけどまだ息もある・・・!!」

状況に愕然とする子供達のなかで、アンナがいち早くエマの脈を測りに動きました。

「そうだ!早まるな手を貸してくれ!」

良いタイミングのアンナの行動に乗っかり、オジサンも続きます。

「ドンとドミニクってどいつだ、エマに輸血する!血を分けてくれ。レイから聞いた!エマと血の型同じだって」

「・・・・・・・・・」

頑なに交流を拒否していたオジサンの、名前を呼びながらの言葉に思いもしなかったと言うような表情で言葉を失うギルダ達でしたが、

「薬!ハウスから持ってきた・・・!」

「あと熱湯も頼む!道具を滅菌する!」

「はい!」

今とりあえずは危害を加えるつもりはないと判断したのか、オジサンの指示に素直に従い、エマを救うために一丸となって動き始めました。

ーその頃のレイ達ー

「見張り代わるよ」

「あ・・・ありがとう・・・」

見張りに立つレイに、GVの子供達が見張りを変わると申し出ます。
厚意を受け入れ、レイはみんなのいる場に戻ります。

「あの子、無事についたかなぁ」

「俺さ、あの子に助けてもらったんだ」

猟場の子供達が口々に、「俺も」「私も」と、エマに助けて貰ったことを言いだしました。

レイは少し驚きながらも聞いています。

「あの子がいなけりゃ俺達皆今頃生きてなかったかもしれない」

「絶対助かってほしい・・・!」

「お礼も言いたい」

「あの子のためにも、俺達も必ず無事に辿り着いて、全員元気な姿を見せたいよ」

皆の言葉に、レイも表情をほころばせ、ああ!と力強く答えるのでした。

ー場面変わり、シェルターー

『あれ?』

うっすらと目を覚ますと、点滴を繋がれ、酸素マスクを着けられた状態で寝かされていたエマ。

『ハウス?・・・これは夢?それとも・・・私やっぱり死んで』

目に飛び込んでくる穏やかな光景に、一瞬そんなことを思うエマでしたが・・・

気がついたらレイに手を握られ、みんながベッドの周りに集まっていました。

泣き出す子も、嬉しそうな子も。みんながエマの目覚めを喜ぶ気持ちは一緒でした。

「あれ?シェルター?・・・みんな?」

「おう・・・」

「エマァ~~~~~っ!!気がついたぁ~~~!!」

「?」

状況が少しずつ掴めてきたエマに、うわぁぁん、と弟妹達が飛びつきます。

「ずっとずっと起きなくて死んじゃうかと思ったよ~~」

「全員(みんな)・・・無事?」

「ああ、まだ動けない人達もいるけれど全員生きてここにいるよ」

目覚めてすぐ、仲間の心配をするエマに、状況を報告して、

「おかえり、エマ」

ギルダが、弟妹達が、笑顔で迎えます。

「ただいま」

クリスの頭を撫でながら、エマも満面の笑顔で言いました。

「あっ、オジサン」

「バカ!まだ寝てろ!」

そんな光景を、オジサンは離れた所から微笑ましく思っていた所で、エマに捕まります。

「助けてくれてありがとう」

「いや・・・その・・・俺こそ色々・・・・・・スマン」

ルーカスが横目で見ている中で、ばつが悪そうにそっぽむきながらも、エマにそう答えるオジサンです。

ワーッ

クリス達年少組に手を引かれ、エマの前に引っ張り出されるオジサン。

「改めまして私はエマ。オジサンは?」

エマの「約束」の問いに、オジサンはニッ、と笑います。

「俺の名はユウゴ。ユウゴだ」

握手の手を差し出し、それを握るエマ。

「ありがとうユウゴ・・・・・・さん?」

「うん、慣れないよね」

絶妙なツッコミを入れるクリスなのでした。

   *  *  *  *

エマが目を覚ましたのは、猟場を出てから4週間後のことでした。

レイ達は野良鬼には追われても追手には追われず、無事に3週間でシェルターに帰ってきました。

ですが、かなりの重傷だったサンディとポーラはまだ動けないでベッドに寝かされていました。

エマも4週間も眠ってしまったので、じっとしていられません。
やることがあるから・・・

「ギルダ、弟妹(あのこ)達を呼んで。話したいことがある」

まだ動くなと注意されたギルダに、松葉杖で歩き始めたエマはそうお願いしました。

『望む未来を叶えなさい』

GFの皆が集まった前でミネルヴァさんのペンを持ったエマは、彼の言葉を伝えます。

「ミネルヴァさんはそう言って食用児(わたしたち)に情報(これ)を遺してくれた」

「フィル達を連れ戻る、私の計画を聞いてほしい」

エマの一大計画が話されるところで第96話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

心配だったオジサンとギルダの確執も、レイを始め輸血できる子の名前をしっかり呼んでいた所でなんとか切り抜けられました。

オジサンとのやりとりは「名前」が重要だったとしっかり感じさせる演出でしたね。

オジサンの名前『ユウゴ』は初めて出てきた和名。

人間の世界には欧州系ばかりではなく、日本含めアジアも存在するのでしょうか。

ずっと伏せられていたのにも、馴れ合いたくないとかそういう理由以外にも何かあるからかなぁ。

ルーカスの回想でもオジサンの名前は伏せられて書かれていましたしね。
気になる所です。

スポンサーリンク

約束のネバーランド96話感想

無事に和解でき、無事に助かって良かったGP編エピローグ的な96話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

感動した、良かった!といった声が多く見受けられました。
オジサンの本名にも反響が・・・

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2018年34号の掲載順をご紹介

34号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ONE PIECE(巻頭カラー)
・フィッシャーズ×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝(読み切り)
・呪術廻戦
・Dr.STONE
・約束のネバーランド(センターカラー)
・鬼滅の刃
・アクタージュ
・ブラッククローバー
・僕のヒーローアカデミア
・食戟のサンジ(読み切りセンターカラー)
・食戟のソーマ
・総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
・アリスと太陽
・ハイキュー!!
・ぼくたちは勉強ができない
・銀魂
・火ノ丸相撲
・キミを侵略せよ!
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・ノアズノーツ
・紅葉の棋節

作者コメント欄

で、21作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は5番目です。

先週号に引き続き安定の上位ですね。

ここ5週の掲載順番は『5番、3番、5番、2番、13番(最新号から)』ですので、平均は一つ下がり5番です。

約束のネバーランド、最新コミックス10巻は8月3日(金)発売予定です!

コミックスはの方は勿論、本誌派の方もコミックス10巻はレウウィス大公との戦いの前まで・・・

ノウスノウマやバイヨン達密猟者達との手に汗握る知略の戦いが収録されていると予想します。

激動のGP編をコミックスでまとめて読めますね!

週刊連載でのドキドキを改めて味わえるコミックスも是非。

2019年1月から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠でTVアニメ化決定!

とうとうアニメ化ですね!少し先にはなりますが、19年の注目冬アニメになることは間違いないでしょうね。

続報が楽しみです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

『約束のネバーランド』公式Twitterはこちら

まとめ

凄く展開がスピーディな96話でしたね。エピローグはサクッとが気持ちいいですね。

オジサンもレイ達も何事もなく到着できて良かった。

オカン的で少々逸りがちなギルダをしっかり支えるドンとアンナの活躍もさりげなくバランスとれてていい家族だなと感じます。

感動的な再会に、オジサンとの本当の和解。

そして、また新たな展開に入る序章で、一息つくまもなく次話を読みたくなります。

35号も楽しみですね!

スポンサーリンク