約束のネバーランド最新話ネタバレ考察と感想!掲載順も

約束のネバーランド第167話「鬼さんこちら」(2020年2月17日発売の週刊少年ジャンプ2020年12号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では約束のネバーランド最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

約束のネバーランド第166話「ゴーバックホーム」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

約束のネバーランド167話「鬼さんこちら」ネタバレと伏線考察

「奴ら…立て籠もりました」

「在庫保管室開錠制御不能です」

エマ達が立て籠もった在庫保管室の制御システムもしっかり押さえています。

そして、ドオン!と大きな音を立てて外橋が落とされました。

完全なる陸の孤島となったGF農園。

『GF農園を占拠する』

「立て籠った…?どういうことだ?」

そう宣言して立て籠もりを始めたエマ達に、ピーターラートリーは疑問だらけでした。

立て籠もる理由はつかめない。水も食料もすくない。

本部内の職員全員殺すにしても分が悪いこと。

GF農園を乗っ取り誰にどんな要求をするのか。

それともほかに逃げる算段があるというのか。

エマ達の出方をシュミレーションしながら、明確な答えにたどり着けていないで眉間にしわを寄せるピーターラートリー。

「動じるな。恐らく立て籠もったのは奴らのうち一部。目的は人質の確保と隔離だ」

職員の上役っぽい鬼は推測します。

扉一枚隔てた先から何人か現れて、自分たちを殺しにかかり農園を奪いに動くだろうと。

鬼の視神経の弱さや核の存在、弱点も知られているし、GF農園の内部構造も知られているだろうから侮るなと言いながら

まずは害になる『侵入者を見つけ出して殺せ』と放送で職員に号令を出す。

彼らはまんまと逃げられた2年前の雪辱を果たそうと、自分たちの仕事のプライドを持って追いかけてきます。

「”鬼ごっこ”開始だ!」

職員たちの想像通り、戦闘力のあるエマ達侵入者組が武器を構え一丸になって飛び出してくる。

先陣を切るエマを捕らえようと槍を振り回しますが、軽い身のこなしで躱して逃げていく。

その背後でレイが援護射撃をしますが、見事に防がれてしまいます。

「かまわん!撃ちまくれ!!」

防がれたことに一瞬ひるむドンたちに、レイは畳みかけるように指令を出します。

鬼に発砲しながら逃げるエマ達。

二手に分かれて逃げるのを館内カメラで確認しながら指示を出す職員鬼。

地下2階に兵力を集め、追い詰めようとしますが…

ヴィンセント・ナイジェル達によるハッカー攻撃で敵制御室の乗っ取りに成功します。

システムを遠隔操作し、敵の位置カメラでノーマンに報告すると、瞬時に最適を判断できる天才的な頭脳で全員にノーマンは指示を出していきます。

多少のミスはあれど、フォローし合いながらも誰一人捕まらずに逃げ切っています。

「オイ…どうなってる」

「!」

鬼の職員もじれて通信しますが、それすらも妨害されてうまく連携が取れません。

そんな中、ヴィンセントが本丸の居場所を見つけます。

「ピーターラートリーは今、地下1階応接室にいる…!」

「了解!」

他の皆が、ピーターの元へ行けとエマ達3人を送り出します。
自分たちが足止めをすると。

「ありがとう!恩に着る!」

3人は皆の意志を汲み、地下1階の応接室に向かうのでした。

職員の鬼達はやっと、システムジャックの場所を把握します。

「させるかよ・・・!」

「鬼さんこちら!」

そこに向かわせろと命令を出しますが、ジリアンもナイジェルもかく乱に努めます。

あと少し…とさそいこんだところは、出口が集められた階段前の広場。

「!!?」

「え、何で全員…」

見張りの鬼達は一同が顔を合わせ、驚いています。

オリバー達全員も一か所に集合し、階下の鬼達に向かって、ガスが出る缶を投げ入れ、完全に封鎖しました。

『別にいちいち殺さなくていい。見張りの鬼達は一か所に集め閉じ込める』

予め作戦会議の時、レイがそう指示を出していたようだ。

そのガスの効果で見張りの鬼達は全員、戦闘不能状態にすることに成功します。

「狙うべき大将(クビ)は、ピーター・ラートリー」

「誘導完了!俺達も急ぐぞ!」

因縁に決着をつけるべく、先へ行かせたエマ達を追いかけるオリバー達で第167話が終わります。

スポンサーリンク

約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法

あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです!

eBookJapanで『約束のネバーランド』全巻を立ち読みする

伏線?ポイントを考察

天才たちの頭脳と、見事な連携力で犠牲者もなく封じ込めに成功。

”鬼ごっこ”も訓練を兼ねてしていたことだし

ノーマンやレイの頭脳だけではなく、皆それぞれのスペックの高さと経験が生きたいい連携でした。

今までの苦労がここに全部集結しているのが、全て無駄にはなっていなかったのだと何とも感慨深いですね。

見張りの鬼は全員集められたようですがイザベラの姿が出ていませんでした。彼女はどこで暗躍をしているのか。

ガチでピーターの手先になっているのか、そうでないのかが本当に気になる。

上手く事が進みすぎた後にはとんでもないどんでん返しがやってくるのがセオリーですしねぇ…

彼の推測からピーターラートリーはGF農園内に人間の世界へ行く入口があることを知らないのかな?と思ったり。

沈黙して考えていたところが、無策ではないという含みを感じたので簡単にはいかなさそうですが…次話で会うことができるのでしょうか。

気になるところです。

スポンサーリンク

約束のネバーランド167話感想

全てが経験の上の作戦に感動した167話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ少年ジャンプ2020年12号の掲載順をご紹介

12号はこのような掲載順になっていました。

上から

・アクタージュ(巻頭カラー)
・ONE PIECE
・鬼滅の刃
・Dr.STONE(センターカラー)
・魔女の守人
・ハイキュー!!
・僕のヒーローアカデミア
・マッシュル-MASHLE-
・ぼくたちは勉強ができない
・アンデッドアンラック
・ミタマセキュ霊ティ
・約束のネバーランド
・呪術廻戦
・チェンソーマン
・MY LITTLE MARS(読み切りセンターカラー)
・夜桜さんちの大作戦
・AGRAVITY BOYS
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・ZIPMAN!!
・サムライ8

作者コメント欄

で、20作品になっています。

『約束のネバーランド』今週の掲載順番は12番目です。

ここ5週の掲載順番は『12番、6番、休載、4番、4番(最新号から)』ですので、平均は2つ下がり6番です。

コミックス17巻が2020年1月4日(土)発売されました

17巻の収録話は第144話『助けて』から第152話『刻限』までの9話分です。

今回は特にヴィンセントのノーマンに対する深い深い愛(笑)がわかるおまけショットがほほえましく

Λのみんなとの交流的オフショットがほっこりします。

そして、カイウ先生のカバー折り返しの『女王陛下に踏まれ隊』のパワーワードが個人的にとても気になります。

隊員はどのくらいいるんだろう…。

本誌派の方もあらためて楽しめる内容でしたので気になる方はコミックスもチェックです。

コミックス18巻の発売日も2020年3月4日(水)予定と決定しています。

そして。Wジャンプで詳細が発表されていましたが

「約束のネバーランド」アニメ2期も2020年10月からに放送決定ですね!

そして、実写映画は2020年12月18日全国公開です。

丁度アニメが終盤に入るころに見られるのでしょうかね。

出荷の年齢が16歳に引き上げられてはいますが、実写映画の約ネバの世界はどのようになるのか、こちらも楽しみです。

アニメ2期と実写映画の予習としてもぴったりな約ネバ1期が2020年7月からノイタミナ枠で再放送もされます。

雪が解け、真夏のころにはさらに灼熱な約ネバ旋風が吹き荒れそうな予感です。

公式Twitterでメディア系情報が続々出ています。

詳細気になる方は公式ページをチェックです。

公式Twitterピックアップツイート!

2018年4月からスタートした『約束のネバーランド』公式Twitterから気にあるツイートをピックアップ!

今年から天皇誕生日が変わり連休でしたね!少し早く読めるのはとても楽しみです。

まとめ

見事な連携がかっこよかった167話。

皆が皆、自分のできることで活躍していて本来のノーマンの良さが出ていて大変結構でした…

とても爽快感のあった誘導作戦でしたが、順調に行き過ぎたところで大体大きく落とされる展開でしょうから安心はできませんよね。

ジョーカー的立ち位置のイザベラママがこのまま終わるわけがない。

最終決戦が盛り上がっていきそうな予感。失速しないで追いかけていきたいところ。

13号は土曜日に発売なので続きが早く読めるのがうれしいですね。

スポンサーリンク